個性豊かな3人のイラストレーターが
交代で『モノのある生活』を楽しく描くイラストエッセイ。
>>バックナンバー一覧

2012.08.13 ヒョウタンの実で小物作りに挑戦 その2【影山直美】

前回は、家で収穫したヒョウタンの実を
乾燥させるところまでお伝えしました。
さぁ、いよいよそれを加工しての小物作りです。
友人たちは栽培だけでなく加工においても
「仕事もあるのに、こんなこといつやってんだ」と思うほどの凝りよう。
しかも材料はほとんど
100円ショップで調達しているというから関心します。
2012.08.13 ヒョウタンの実で小物作りに挑戦 その2【影山直美】   2012.08.13 ヒョウタンの実で小物作りに挑戦 その2【影山直美】
   
友人 K.T(会社員)の作品。
左のはスピーカー内蔵。穴はキリであけたとのこと。
右のオブジェも見事なり。
友人 A.K(会社員)の作品。
ひょうたんドールハウス。
天井のライトは付けたり消したりできます。
私はとてもこれには及びませんが、
ヒョウタンの涙型を利用して
スプーンを作ることにしました。
2012.07.11 ヒョウタンの実で小物作りに挑戦 その1【影山直美】
魚の姿にしようと思いつつ、
フグか鯰か絞り込めないで描いていたら、
妖怪的なものが出来上がってしまいました。
あぁ…、最初のイメージが大事ですね。

それでも記念すべき第一作目です。
「怪魚ふぐ鯰」と名づけて言い訳し、
師匠である友人に奉納(?)。
さて、次は何を作ろうか。
今は、ウキウキと第2作目のイメージ作りに入ったところです。

おわり
2012.08.13 ヒョウタンの実で小物作りに挑戦 その2【影山直美】   2012.08.13 ヒョウタンの実で小物作りに挑戦 その2【影山直美】
   

愛嬌はあると思う。

一応、腹にサインを入れてみた。
「怪魚ふぐ鯰」の解説も作成(もちろん想像です)。

執筆者紹介:影山直美

柏木きなこ

誕生日:7.13

現住所:神奈川県

ひとこと:
(主な仕事)雑誌やパンフレット・広告のイラストなど。イラストエッセイ。
雑誌『Shi-Ba』(辰巳出版)にて4コマまんがとエッセイ連載中。雑誌『いぬのきもち』(ベネッセコーポレーション)にてイラストエッセイ連載中。

最新刊:『柴犬ゴンはおじいちゃん』(メディアファクトリー)
犬って歳をとるほどかわいい。
エッセイとイラスト、写真で綴る、老犬ゴンとの暮らし。
(2012.03更新)

URL: [海辺のアトリエKotori]
http://www.geocities.jp/atelierkotori/


 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
ランスロットの母さん  40代女性  2012/08/14 21:43:21
ひょうたんVIVA!
曲線 球体のつながり なんとも平和的な形。
芸術性高いですね(^O^☆♪

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2019 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved