個性豊かな4人のイラストレーターが
週替わりで『モノのある生活』を楽しく描くイラストエッセイ。
毎週水曜日更新です。
>>バックナンバー一覧

2010.02.24 製本体験講座 【多田歩実】

製本体験講座 【多田歩実】
町の広報で見つけたこの講座。
他にも「川柳講座」や「エッセイ講座」などがあり、どれも受講料がお安くなかなか魅力的。
みなさんの住む地域でも、面白い講座が開催されているかも。
広報をじっくり見てみることをお勧めします。
製本体験講座 【多田歩実】
寒冷紗とは、ガーゼのような目の粗い布。薄い紙が貼ってあります。
製本体験講座 【多田歩実】
布地の裏に紙が貼ってある製本用クロスは、シワやゆがみの心配がなく、
かつ折り曲げやすい、布と紙の良いところを合わせ持った素材です。
慣れた人なら、お気に入りの布などでも表紙が作れそうです。
製本体験講座 【多田歩実】
布張りのハードカバーにしおり付きという、やたら豪華な無地のノートが完成しました。

これから何に使おうか、楽しく検討中。
ヨーロッパでは、本屋さんで本の中身だけ買ってきて、オリジナルの表紙を作るという
文化があるんだとか。お気に入りの物語に自分だけの表紙・・・、考えただけでもワクワクしますね。

【オピネット事務局からの“簡単な補足と参考リンク”】

製本とは印刷された紙や白紙を接着剤・糸・針金等で互いを接合して1冊の冊子・本の形にすることをいいます。
今回多田さんが紹介してくれた講座で行った方法以外にも、表紙と中身を重ね合わせ真ん中を針金や糸で綴じる中綴じや、背を糸でかがって綴じる和綴じ(綴じ方が外部に見えるので装飾的な綴じが施されている)等様々な方法があります。

執筆者紹介:多田歩実

誕生日:2.23

現住所:神奈川県

ひとこと:イラストや漫画、必要となればデザインも手がけております。
最近の関心事はロハス。
ただし気軽に取り組めるものに限ります。

『ペット大集合!ポチたま 日本地図めいろ―だいすけ君の旅―』

最新刊:■最新の著書■
『日本地図めいろ U』
横山験也/著 多田歩実/著
日本の「県の名前」と「県の位置」を、めいろで楽しく
遊びながら学んじゃおう!

『知っておきたい 四字熟語』
桐生りか/著 多田歩実/絵
三日坊主・一石二鳥・一心同体…、知っておきたい四字熟語の
意味と使い方を、楽しいイラスト満載で解説。


 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
麻さん  20代女性  2010/02/25 21:41:11
製本、私もやってみたいです!
ヨーロッパの手作り文化は素敵ですよね、お気に入りのものを自分ナイズして長く愛するという風潮は日本人にも是非ほしいところです。

ところで完成した本の使い道なのですが、『聖なる怠け者の冒険』を貼っていくというのはどうでしょう?ブログを見ていてふと思いつきました(^^*)>

あひるさん  20代女性  2010/02/25 11:15:23
楽しそう☆
昔、適当に製本セットで卒論を束ねましたが、
しっかりととじることができなかったのか、
バラバラ崩れてきてしまってますが、
しっかりとした講座があるのはうらやましいです。

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2018 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved