モノのある生活個性豊かな4人のイラストレーターが
週替わりで『モノのある生活』を楽しく描くイラストエッセイ。 毎週金曜日更新です。
>>執筆陣紹介はこちらから
>>バックナンバー一覧

2008.05.30 見た目 使い勝手 どっちを取る? 【多田歩実】

見た目 使い勝手 どっちを取る?【多田歩実】

インテリアを素敵にそろえるには、モノの見た目が大事!
けれども「外見の良さ」=「使い勝手の良さ」とは限らないのが現実です。
今回は小さな失敗から大きな失敗まで、外見に惹かれて買って、トホホな
思いをしたモノをいくつか集めてみました。

見た目 使い勝手 どっちを取る?【多田歩実】

ちょっとの工夫で解決するのですが、製造時に危険は予測できたはず。
丸めるなりキャップを嵌めるなり、メーカー側の優しさが欲しかったです。

見た目 使い勝手 どっちを取る?【多田歩実】

小さな室内用ならよく見るものの、プランターへの水撒きにも使えるような
大容量でなおかつお洒落なジョウロはなかなかありません。
プラスチック製の2倍以上のお値段に一瞬ひるんだものの、思い切って買ってしまいました。
豪雨に負けない丈夫なゴーヤに育って欲しいものです。(まだ芽は出てませんが。)

見た目 使い勝手 どっちを取る?【多田歩実】

3段階切り替えの一番弱い設定にしても、一般的な扇風機の「中(強め)」くらいの風量なのです。
首振り機能が無いので、この風をあびっぱなしなのは真夏でもきつい。
・・・そうですよね、サーキュレーターですものね、扇風機とは違いますよね。私が迂闊でした。

外見の良さか、使い勝手の良さか・・・これはインテリア道の永遠の葛藤なのでしょうか。
メーカーさん、両方満足のいくモノを作って!

皆さんの身の回りでも、こんなトホホはありませんか?
外見で選んで失敗だった…という体験談がありましたら、
下の「ひと言」欄へぜひ!

執筆者紹介
多田歩実 多田歩実 誕生日2.23現住所神奈川県
ひとこと
イラストや漫画、必要となればデザインも手がけております。
最近の関心事はロハス。ただし気軽に取り組めるものに限ります。

自分で作るインテリア 【多田歩実】 その4■最新の著書■

『ビジュアルガイド 明治・大正・昭和のくらし3
 昭和のくらしと文化』

文章と絵を担当しました。
身近なくらしの様子から、お買い物の風景、
交通の移り変わり、戦中戦後の様子を
写真とイラストたっぷりで、わかりやすく解説!
『お仕事図鑑 それいけ!新聞記者』
くさばよしみ/著 多田歩実/絵
新聞記者ってどんな仕事?どんな生活をしているの?
新聞の構成から、お仕事風景、そして私生活まで、記者を徹底取材。
たっぷりのイラストでわかりやすく紹介しています。

次回予告→【今井ヨージ】 5月9日(金)の更新です。お楽しみに!

今井ヨージ
 
執筆者別バックナンバー
【連載中】
柏木きなこ
たみちん
影山直美
【連載終了】
多田歩実
今井ヨージ
たみやともか
 
ゆみぞうのオピ日記

 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
 
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート

このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2018 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved