個性豊かな4人のイラストレーターが
週替わりで『モノのある生活』を楽しく描くイラストエッセイ。
毎週金曜日更新です。
>>バックナンバー一覧

2007.09.14 初めての骨董市 【影山直美】

8月に、骨董市へ行ってきました。
「龍口寺大骨董市」
龍口寺へは自宅から歩いて30分ほど。
以前から行きたいと思いつつも早起きができずに
機会を逃していました。
しかし、夏ならなんとかがんばれるだろうと一念発起、
朝5時半に起床しました。

なんだかんだで到着したのは7時前。
日の出からスタートということなので
さぞかしにぎわっていると思いきや…

すでに開店しているお店が7つ。
車からいろいろ運びだしているお店が2つ。
空いたスペースに、まだこれから来るのかな…?

初めての骨董市【影山直美】

じっくり見れば掘り出し物がありそう。
それにこの“のんびりさ”からすると
到着が昼間になっても、決して遅れをとった気持ちにはならないはず…
これからも通いたくなってきました。

初めての骨董市【影山直美】

歴史のあるお寺なので
骨董市を見てまわりつつ建物も楽しめました。
とくに山門は、中国の故事を表現した彫刻が圧巻。
境内には大きなイチョウの木があるので、秋も楽しみです。

初めての骨董市【影山直美】

このあと早起きついでに
蓮の花を見ようと鎌倉へ移動し、鶴ヶ岡八幡宮へ。
日本の歴史と夏の朝をしっとりと楽しんだ小旅行でした。

-----------------------------------------
龍口寺大骨董市

毎月第3日曜日 日の出〜日没
龍口寺(藤沢市片瀬3-13-37)
江ノ電江の島駅から徒歩3分

龍口寺ホームページ
http://www.ryukouji.com/index.html

執筆者紹介:影山直美

柏木きなこ

誕生日:7.13

現住所:神奈川県

ひとこと:
(主な仕事)雑誌やパンフレット・広告のイラストなど。イラストエッセイ。
雑誌『Shi-Ba』(辰巳出版)にて4コマまんがとエッセイ連載中。雑誌『いぬのきもち』(ベネッセコーポレーション)にてイラストエッセイ連載中。

(著書)
「柴犬さんのツボ」(辰巳出版)
「柴犬ゴンのへなちょこ日記」(幻冬舎文庫)

URL: [海辺のアトリエKotori]
http://www.geocities.jp/atelierkotori/


 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
麻さん  20代女性  2007/09/21 8:55:19
骨董市では値切るもの、と言われる方もいますが、むやみやたらと値切ってくるお客さんというのは嫌われるそうですよ。

自分から値切りを持ち掛けなくても、何度も通っているとお店側の人が「常連さんだから」と安くしてくれるそうです。

「持ち合わせがないがどうしてもそれが欲しい」という時ならともかく「少しでも安く!」とがっつくのはいけないってことですかね。

私は初めて行った店先で一目惚れした銀細工を、「持ち合わせが足りない…でも欲しい!」と30分迷い続けていたら、お店の人が「あるだけでいいよ」とまけてくれました(笑)もしや言葉で交渉するよりもこっちの方が効果大かもしれません(笑)

聖子さん  50代女性  2007/09/15 0:28:06
骨董市、一度は行ってみたいと思いながら、まだ未体験です。
フリマで買い物したことはありますが、私も絶対値切れませんね。そもそも、どんな風に切り出したらいいのかがわからない…。
でも、気に入った物ならそれでいいや、と思ってしまうのがド素人たる所以でしょうか。
掘り出し物を探しながら、お寺やあたりの景色も楽しむ休日を、私も過ごしてみたいです。

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2019 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved