個性豊かな4人のイラストレーターが
週替わりで『モノのある生活』を楽しく描くイラストエッセイ。
毎週金曜日更新です。
>>バックナンバー一覧

2007.08.17 こだわりの基準 【影山直美】

今回は、些細なことだけど“他の人はどこまでこだわっているのか”
ふと気になったことを取り上げてみました。


その1「ロゴ入りTシャツの意味 どこまでこだわる?」

ブランドのロゴに限らず英語などの文章が入ったロゴT。
多くの人が一枚は持っているのではないでしょうか。
そのロゴT、書いてある言葉の意味を、
みなさんはどこまで気にするものなのかなぁ…。
ふとそんなことが気になりました。
というのも先日こんなことがあったからです。

こだわりの基準【影山直美】

なんだか気にしすぎていた自分にあきれてしまいました。
これがもしフランス語だったら、
意味も何も気にせずに(というか、わからずに)
買っていたんだろうに。

こだわりの基準【影山直美】

その2「バスタオルは何日ごとに替える?」

これは先日、友人との話題にあがったことです。
私「冬場は…1週間に一回かなぁ。夏はもうちょっと頻繁に…」
友人達「えーっ!!」
そんなに驚かれるとは思っていなかった…。
ちなみに彼女たちは毎日とか2日に一回とか。
他には…
私の場合、シーツが夏場は1週間に一回、冬は1ヶ月くらいか?
台所の手拭きタオルは毎日。
バスタオルは、きれいになった体を拭くのだから
毎日替えなくてもイインデネーノ?と思っていたのですが。

こだわりの基準【影山直美】

結局、バスタオルやシーツなどを替えるタイミングは、
その人がお風呂に入ってから寝るタイプなのか
朝風呂が習慣なのかにもよるのではないかという結論に。
いずれにしても本人がよければそれでいい話しなんですけどね。
たまにほかの人の基準が気になるのでした。

執筆者紹介:影山直美

柏木きなこ

誕生日:7.13

現住所:神奈川県

ひとこと:
(主な仕事)雑誌やパンフレット・広告のイラストなど。イラストエッセイ。
雑誌『Shi-Ba』(辰巳出版)にて4コマまんがとエッセイ連載中。雑誌『いぬのきもち』(ベネッセコーポレーション)にてイラストエッセイ連載中。

(著書)
「柴犬さんのツボ」(辰巳出版)
「柴犬ゴンのへなちょこ日記」(幻冬舎文庫)

URL: [海辺のアトリエKotori]
http://www.geocities.jp/atelierkotori/


 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
ぴろこさん  20代女性  2007/08/29 18:26:40
Tシャツの英語、英語圏の人から見ればおかしいものとかもあるんでしょうね。
東南アジア諸国で微妙な日本語のTシャツをちらほらみかけたことがあります。
「おもちゃの缶詰」とか。

確かにタオルを換える頻度も気になります。
お風呂も。
結婚したりすると、どっちの基準に合わせるんですかね。

ともちゃんさん  20代女性  2007/08/17 22:35:57
私も、すごく文章の入った洋服買うのをすごくためらうようになりました。何語であろうと、意味が気になってしまう。(Beach Girlのおじ様、ステキです☆)

そして、タオル!!!我が家では、毎日洗っていますが、家族4人で1枚のタオルを使っています。友人には、変な家と言われてしまいました。その家ごとに何かあるんでしょうね。。。

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2019 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved