個性豊かな4人のイラストレーターが
週替わりで『モノのある生活』を楽しく描くイラストエッセイ。
毎週金曜日更新です。
>>バックナンバー一覧

2007.04.27 着物ビギナーのユーウツと楽しみ 【影山直美】

着物に興味を持ち始めた私が、レンタル着物で鎌倉を散歩したのが、ちょうど一年前。
そのことはこのコーナーでもレポートしました。
その後、私の“着物ブーム”はどうなったか。
実はあれから進歩があったのです。今回はそのことをお話しします。

<6月某日>
ある古着屋で見た帯に一目惚れ。衝動買いする。
しかし母に「結びにくそうな帯」と言われショック。
それに明るいところで見たら端の方にけっこうシミがある。
こうやって痛い目にあうのも勉強なのね。
しかし傷心のあまりその後、古着屋に入ることを封印。

着物ビギナーのユーウツと楽しみ【影山直美】

<8月某日>
町内会の夏祭りで浴衣を着る。
たった一枚持っていた浴衣は
なんと中学校の家庭科の授業で縫ったもの。
成績がからんでいただけあってなかなか良い仕事をしている。
少々サイズが小さいが、もったいないので着ることに。
(情けないけど友人に着せてもらった)

着物ビギナーのユーウツと楽しみ【影山直美】

<9月某日>
呉服屋さんのセールで買った反物で
袷の着物と帯、長襦袢を仕立てる。
最初からお仕立てなんて贅沢かとも思ったが、
初心者だからこそ自分のサイズにあったものが
着やすくて良いのでは…と思い。

<10月某日>
いよいよ着付け教室に参加。
呉服屋さん主催の教室で、
先生1人に対し生徒2〜3人という少人数制。
年齢にあった着こなしも教えてもらえたのがよかった。
1回につき2,500円。3ヶ月(12回)で終了。

着物ビギナーのユーウツと楽しみ【影山直美】

<3月某日>
着付けも習ったことだし、
封印していた「古着屋めぐり」を再開。
鎌倉の古着屋で、袷の着物を買う。
十日町紬、シミ・汚れ無し。
気に入った!「似合う〜」と自画自賛。
これは普段用にしよう、そしてどんどん着ようと決意。


…といった一年でした。自分で着られると楽しみも倍増です。これからもできるだけ着る回数を増やしつつ、そして勉強しつつ、着物を楽しんでいきたいなぁ。

“着物の種類と季節感について”
着物を種類分けする方法はいくつかありますが、季節感という観点で分けると以下のようになります。

「袷(あわせ)」10月〜5月
「単衣(ひとえ)」6月、9月
「薄物(うすもの)」7月〜8月
最近は暖かいので5月半ばくらいから単衣を着てもおかしくないそうです。

私が買ったのは単衣用の帯だったため、盛夏には無理があるということでした。
7〜8月には、透け感のあるものや麻などの着物や帯を着用するようです。

しきたりにがんじがらめになることはないと思いますが、
基礎知識もないままに買ってしまったことを反省しました。

【影山直美さんの“着物”に関する過去の記事】

2006年の5月にレンタル着物や和装での鎌倉散歩についてのオピ日記が掲載されています。

執筆者紹介:影山直美

柏木きなこ

誕生日:7.13

現住所:神奈川県

ひとこと:
(主な仕事)雑誌やパンフレット・広告のイラストなど。イラストエッセイ。
雑誌『Shi-Ba』(辰巳出版)にて4コマまんがとエッセイ連載中。雑誌『いぬのきもち』(ベネッセコーポレーション)にてイラストエッセイ連載中。

(著書)
「柴犬さんのツボ」(辰巳出版)
「柴犬ゴンのへなちょこ日記」(幻冬舎文庫)

URL: [海辺のアトリエKotori]
http://www.geocities.jp/atelierkotori/


 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
岡田令子さん  60代女性  2007/10/23 14:09:31
帯の結び方がむずかしいのと後の始末も大変だしカタズケも難儀です

山口正子さん  60代女性  2007/04/30 10:36:58
着物ってもう何年も着ていません。少ないですが眠っているのがありますので、着てみようとは思っているのですが、なかなか機会もなくて、

山野さくらさん  40代女性  2007/04/30 0:03:16
15年ぶりにお茶のお稽古を再開しました。

それまで間一度も着物に袖を通していませんでしたので、さて自分で着れるのかが心配。何事も継続は力なりです。

現在着物も『たんすのこやし』状態です。
せっかく持っているんだから着てあげないと・・・。
虫が食っていないかと少々心配です。

minisaramiさん  40代女性  2007/04/29 15:35:32
無料の着付け教室に通って何とか着られるようになりました。でも、教室から離れると、なかなか着る機会がなく一年が過ぎ、今、又、着られるかどうか心配です・・・。色々揃えたので着たいんですけどね。

駅までが遠く、普段は自転車なので、着物だと交通費が高く付くという難点も。

聖子さん  50代女性  2007/04/28 23:05:21
実家には、私の着物が眠っています…。
その中には、20代の頃に自分でローンで買ったものも。
しかし、その時は「色柄もいい割に安いし、お買い得」と思ったのが、歳をとってから改めて出して見ると、生地がペラペラでいかにも安っぽい。
アイタタタ…。
そんな苦い思い出もありますが、何より着物を活かせていないのが無念です。

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2019 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved