個性豊かな4人のイラストレーターが
週替わりで『モノのある生活』を楽しく描くイラストエッセイ。
毎週金曜日更新です。
>>バックナンバー一覧

2007.03.30 いがいと簡単、乾燥豆。 【影山直美】

豆が好きで、よく乾燥豆を買ってきては煮ています。
それを友人に話すとたいていは「そんな面倒なことを?」と驚かれます。
でも、実はそんなに大変じゃないんですよ。

私も最初は「えー、何時間も前から水に漬けておくなんて面倒」とか
「煮えるのに2、3時間かかるんじゃないの?」と思って、
乾燥豆には手を出さなかったのです。
でも簡単な方法を知ってからは、よく使うようになりました。
缶詰などの加工品も便利だけど、自分で煮た方が味がいい。
そして豆の種類が多いのも魅力です。

いがいと簡単、乾燥豆。【影山直美】
  <ちょっと手抜きな乾燥豆の煮方>

1.サッと洗った豆を深鍋に入れ、
たっぷりの水(豆の3倍くらい)を注いで火にかける。

2.沸騰したら鍋のフタをしたまま2〜3時間放置。

3.再度、火にかける。
沸騰したら灰汁を取る
(白花豆、ウズラ豆などのインゲン豆類は、一度ゆでこぼす)

4.フタをして弱火で30〜40分煮る。
30分後くらいからは豆の固さをチェックしつつ煮る。
(5分の差でもけっこう違いが出ます)
固めにした方が、後々使いやすいです。

5.豆が煮えたら火を止めて、あら熱がとれたらザルにあげる。
(いきなりザルにあげて豆が冷たい空気に触れると皮が破けます)

いがいと簡単、乾燥豆。【影山直美】

私はこうして茹でた豆を、小分けにして冷凍保存しています。
好きなときに好きなだけ使えて便利。
サラダやスープも豆が入っているだけで
なんとなくいつもより手の込んだ料理に見える気がして、
助かっています。

いがいと簡単、乾燥豆。【影山直美】いがいと簡単、乾燥豆。【影山直美】

ちなみに豆には炭水化物、タンパク質をはじめビタミン、カリウム、カルシウム、鉄分など
たくさんの栄養素が含まれています。
こちらのホームページに、栄養素についての詳しいことが書かれています。

(財)日本豆類基金協会

執筆者紹介:影山直美

柏木きなこ

誕生日:7.13

現住所:神奈川県

ひとこと:
(主な仕事)雑誌やパンフレット・広告のイラストなど。イラストエッセイ。
雑誌『Shi-Ba』(辰巳出版)にて4コマまんがとエッセイ連載中。雑誌『いぬのきもち』(ベネッセコーポレーション)にてイラストエッセイ連載中。

(著書)
「柴犬さんのツボ」(辰巳出版)
「柴犬ゴンのへなちょこ日記」(幻冬舎文庫)

URL: [海辺のアトリエKotori]
http://www.geocities.jp/atelierkotori/


 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
アフロ波平さん  30代女性  2007/04/02 10:23:09
お豆が好きでよくパックに入ったサラダ用の水煮を買います。
見た目も可愛くて「手が込んだように見える」のもいいところですね、本当に。自分で煮ると安心で経済的、味ももっとおいしそう!いろんなお豆で試してみたいです。

聖子さん  50代女性  2007/04/01 23:14:32
実は、この歳になるまで豆を自分で煮たことがありません。理由は、そう、面倒くさそうだから。
でも、この煮方なら私でもできるかも。
豆って美味しいですよね。手軽に食べられたら嬉しいです。

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2018 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved