個性豊かな4人のイラストレーターが
週替わりで『モノのある生活』を楽しく描くイラストエッセイ。
毎週金曜日更新です。
>>バックナンバー一覧

2006.06.23 梅酒、梅ジャム、梅干しづくり。 【影山直美】

梅酒、梅ジャム、梅干しづくり。 【影山直美】 梅の実の甘露煮に初挑戦し、失敗した。
レシピに「沸騰させずに静かに煮ること」とあったのだが、ちょっと目を離したすきに煮立ってしまい、皮がずりむけてしまったのだ。
「沸騰させると簡単に皮がむけてしまいますよ」と書いておいてくれたなら、もう少し気をつけたのに。
仕方ないので、種をはずしてジャムにした。

梅の品種によって適した調理法があるということ、あまり意識しない人もいるのではないだろうか?
以前住んでいたことのある小田原は、梅の産地。
ここで栽培されている「白加賀」という品種は果肉が厚く、梅酒向き。
「小田原十郎」は果肉が厚い上に果皮が薄く、梅干し向き。
私が甘露煮に失敗した梅はスーパーで購入したもので「小田原産」とだけ書いてあり、
品種の記載はなかった。もしかしたら調理法が合っていなかったのかもしれない。

梅酒、梅ジャム、梅干しづくり。 【影山直美】

ところでうちの梅干しを見た人がたいてい驚くのは、色が鮮やかなこと。
なんでなんで?とよく聞かれるのだが、やり方は簡単。
シソを最初から漬けるのではなく、梅を干した後の段階で入れること。
これ、よかったら試してみてください。

今年も、どうかうまく漬かりますように!

梅酒、梅ジャム、梅干しづくり。 【影山直美】

“梅の実”に関するちょっと補足&参考リンク

梅干に適しているのは、熟して黄色くなった梅です。まだ青い梅で漬けると皮や実が堅くなり、良い梅干が作れませんので日陰で新聞紙などで包み追熟をします。梅酒には青味の濃いものでも、黄緑・紅色に熟しているものとどちらでも向いていますが、さわってみて果肉が硬いもののほうが、香りとコクのある梅酒が出来ます。

梅はインターネット通販やスーパーで手に入ります。また作り方は『梅酒 作り方』『梅干 作り方』などで検索するとたくさん出てきますので、手作りの梅干や梅酒に挑戦してみてはいかがでしょうか。
影山さんが紹介している小田原でも梅の実の即売会や 注文販売も行っています。

執筆者紹介:影山直美

柏木きなこ

誕生日:7.13

現住所:神奈川県

ひとこと:
(主な仕事)雑誌やパンフレット・広告のイラストなど。イラストエッセイ。
雑誌『Shi-Ba』(辰巳出版)にて4コマまんがとエッセイ連載中。雑誌『いぬのきもち』(ベネッセコーポレーション)にてイラストエッセイ連載中。

(著書)
「柴犬さんのツボ」(辰巳出版)
「柴犬ゴンのへなちょこ日記」(幻冬舎文庫)

URL: [海辺のアトリエKotori]
http://www.geocities.jp/atelierkotori/


 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
とびきりさん  10代女性  2010/05/27 17:50:48
愛用の梅酢をお知らせします。
梅、氷砂糖,各1kg.酢900ml 順番にビンに入れ
時折、砂糖が良く解けるようにビンをゆする。
2〜3ヶ月後出来上がり。これは本当に簡単、便利で
酢の物や、そのまま氷を入れて暑気飲料にと重宝で
毎年、7K作ります。どうぞお試し下さい。

南高梅さん  30代女性  2006/07/05 17:09:29
うちは実家が和歌山なので南高梅を分けてもらって漬けます。半分は白干し(シソを入れない)にします。
本漬けの時、初めてシソを入れると色がきれいになるんですね。今年はその手で行きます。
平日は仕事をしているので土用干しのとき、1日2日は天地返しが出来ないのが悩みです。

やまのさくらさん  40代女性  2006/06/29 20:58:52
我家も毎年梅酒を作ります。
とはいっても母が作ってくれるんですが・・・。
私は飲むのが専門です。

最近は日本酒につけたり、色々なお酒につけるのが
流行のようですが、母はアルコール度数の低いお酒につけると、長い間保存が出来ないといいます。
なので我家はホワイトリカーばかりなのですが・・・。

早く飲んでしまえば、度数の低いお酒でも大丈夫なんでしょうか?


ゆめりんさん  40代女性  2006/06/29 17:21:25
私も梅の甘露煮を作ってみました。母に聞いて生梅に楊枝で穴を開けて皮が破れるのを防ぎました。確かにすぐ沸騰してきて一度は全部こぼれてしまいましたけど、二度目はゆっくり煮て胴の物を一緒に入れて緑を鮮やかにしました。綺麗な丸で出来ましたよ

ペコケロさん  30代女性  2006/06/29 5:57:00
我が家はもっぱら梅シロップ(梅ジュース)を漬けます。
毎年あっという間になくなるので、漬ける量をを増やすのですが、それでもなくなるスピードは変わらず。。。
いったいどれだけ漬ければいいんだ〜!!

ゴキ亭さん  50代男性  2006/06/29 1:00:11
今年も10Kgの梅干をつくりました。固めの梅干が好きなので青々梅を漬けます。ホワイトリカーで消毒・塩多めです。毎日1〜2個食べます。**今年は初めて梅酒も造りました「無糖梅酒」です、氷砂糖・はちみつの類は無しです、楽しみです。

チビ太おかんさん  30代女性  2006/06/24 18:26:17
うわぁ〜。びっくり!
去年、小田原十郎の梅を購入し、初めて梅干つくりにチャレンジしました。幸い美味しくでき
また今年も、小田原十郎を漬けたいな、なんて思っていた矢先に、このページで小田原の梅について書いてあり、嬉しくなりました。

かぼすさん  30代男性  2006/06/24 12:22:22
梅酒はうちの実家でも作ってました。市販のとはちょっと味わいが違う感じでしたね。なつかしい。

法律に違反しないことについて調べてみたら、自分で飲むために作る場合には許されてるみたいですよ。
http://www.nta.go.jp/category/sake/01/qanda/06/32.htm

かおりんさん  30代女性  2006/06/23 16:55:25
ブランテーで漬けた梅酒、おいしいですよ。
「果実酒用ブランデー」最近、スーパーでよく見かけるようになりましたよね。ちょっと前はホワイトリカーばっかりだったような気がするのは私だけ???

ゆずゆさん  20代女性  2006/06/23 16:42:06
うちのおばあちゃんも作ってました〜!

梅酒は元々販売されて完成しているお酒に梅をつけるから大丈夫なんじゃないですかね〜?どうなんでしょう

くまきちさん  20代女性  2006/06/23 15:48:20
梅酒はおばあちゃんが造ってました。あとかりん酒も。
梅酒はお酒だけど自分で作っていいんですねー。なぜ?

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2019 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved