夏バテ・熱中症対策に関するミニアンケート

Q1.「夏バテに効く」といわれて、イメージするものは何ですか。また、意識して食べているものはありますか。(N=1498)

最も「夏バテに効く」とイメージされているのは「うなぎ」、最も食べられているのは「豚肉」。
女性は「おくら」「ゴーヤ」などの野菜、「酢・ゆず」などを意識して食べている割合が男性よりも多い。

Q2.「熱中症対策」といわれて、イメージするものは何ですか。また、意識して食べているものはありますか。(N=1498)

「スポーツドリンク」「水」をイメージした人が大半。実際に意識して摂っているものでも同様。

Q3.夏バテ防止や熱中症対策としておススメの食材や料理があれば教えてください。

ご飯はしっかりと食べるようにしてます。(40代女性)

夏野菜を使った料理は体を冷やす効果があるらしいので積極的に使っている(50代女性)

沢山汗をかいた時は、水分を摂るだけでなく、塩も舐める。(40代男性)

甘酒を時々飲んでいます。麹からできている方をなるべく。(40代女性)

生姜のハチミツ煮のサイダー割り(50代女性)

黒酢とレモン果汁を混ぜて糖質を上げない甘味料を足して水で薄めて持ち歩いています。あくまで自分の感想ですが血糖値上昇を抑えてくれている気がするのと、夏バテに効いている感じがします。塩は入れません。(60代女性)

夏は何と言っても夏野菜が一番。そんな中で糠漬けを食べる。発酵食品なのでよい。(70代男性)

水にほんの少しにがりを入れるとよいそうです。(50代女性)

クエン酸+オリゴ糖+ハチミツ+ビタミンC適量を水で溶かす(40代女性)

アイスクリーム=夏バテで食事ができない人にはお勧め。高カロリーで、口腔で少しずつ溶け飲み込みやすいので。体力の落ちた時におすすめです。(40代女性)

あえての熱いだしのうどんやそうめん!冷たいものばかり食べていてはダメです!腸をあたためてあげます!(30代女性)

【調査対象】弊社管理オピネット会員  オピネット:http://www.opi-net.com

【調査期間】2016年8月5日〜8月16日

【調査方法】インターネットリサーチ

【有効回答数】1498件


>>アンケートについてはこちらからお問い合わせください。  >>公開調査一覧
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved