アルコール飲料に関するアンケートレポート

男性では8割、女性で6割がお酒を飲んでいる。
 

Q1.あなたはお酒(アルコール飲料)を飲みますか。
 

50代で「飲む」と回答した割合が、男女それぞれの中で多い。
20-30代女性では「飲む」「飲まない」は半々。
 

アルコールテイスト飲料(ノンアルコール飲料)を飲むと回答したのは3割。

Q2.アルコールテイスト飲料(ノンアルコール飲料)を飲みますか。
(※アルコール飲料を飲む人)

年代が下がるほど「飲む」割合が増え、20-30代ではお酒を飲む人の4割以上がどちらも飲むと回答しており、アルコールテイスト飲料は若者層に浸透していることが分かる。

「ビール」が8割。次いで、「ワイン」「チューハイ」が半数。

Q2.あなたが飲んでいる「アルコール飲料」はどんなものですか。(※アルコール飲料を飲む人)

男女ともに「ビール」が最も多く、男性は9割以上が「ビール」を飲むと回答している。ビール以外のアルコール飲料は、 男性では「焼酎」が5割以上、「日本酒」も45%と高い。 一方女性は、男性よりも「ワイン」が高く、「梅酒」や「カクテル」も3割を超える。
性年代別にみると、20-30代女性では「チューハイ」が最もよく飲まれており、この傾向は20-30代男性でも他の年代に比べて高い。
20-30代では他の年代とは異なり「ビール」と「チューハイ」の割合が近く、若者層では「チューハイ」が「ビール」と同じ位置付けにあることが分かる。

4人中3人は、週に1回以上飲むと回答。

Q3.アルコール飲料を飲む頻度はどのくらいですか。
(※アルコール飲料を飲む人)

男性は週に1回以上飲む人の割合が8割を超え、ほぼ毎日飲んでいる人も4割以上。特に年代が上がるほど、「ほぼ毎日」と回答する割合が高くなる。
女性でも週に1回以上飲む割合は、年代が上がるほど高くなるが、「ほぼ毎日」飲んでいる割合は40代以上ではほぼ同じ。

7割以上が飲む頻度・量は「変わらない」。

Q4.アルコール飲料の飲む頻度や量は、この1年で増えましたか。
(※アルコール飲料を飲む人)

「増えた」人は男女ともに1割程度だが、女性では「減った」人が2割となっており、男性よりも高い。
男女ともに「減った」と回答する割合は、年代が上がるほど多くなる傾向。
 

Q5.お酒に合う料理・おつまみや、お酒の楽しみ方を教えてください。

【お酒に合う料理・おつまみ】

洋酒ならチーズ、ピーナッツをつまみに食べる。(40代男性)

ウイスキーにはビターチョコレートがよく合う。(50代男性)

カマンベールチーズとスライスしたリンゴをいっしょに食べると美味しい。(40代男性)

エノキ茸をベーコンで巻いて炒めマヨネーズで食べます。茄子に鴨肉をハサミから揚げで食べます。結構友人には好まれます。(50代女性)

ちょっと酸っぱい味が効いたピクルスと一緒にお酒を飲むとお酒がおいしくなる気がする。(40代女性)

長芋を輪切りで焼いて出汁醤油をジュッと焦がす。(70代男性)

【お酒の楽しみ方】

夫婦か親友と飲む酒が最高。(30代女性)

旅行好きなので、旅行番組を見ながら飲むとお酒がより美味しくなります。(30代女性)

仲間とワイワイ、楽しく・・・・が一番!(40代女性)

音楽をかけながら飲む。(50代男性)

気の置けない家族や友達と一緒に飲む。(40代女性)

【調査対象】弊社管理オピネット会員  オピネット:http://www.opi-net.com

【調査期間】2015年11月27日〜12月3日

【調査方法】インターネットリサーチ

【有効回答数】1472件


>>アンケートについてはこちらからお問い合わせください。  >>公開調査一覧
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved