プレゼントをした人は半数

今年の母の日にプレゼントをした人は全体で5割を占めた。
モノではなくコトのプレゼント(手伝いや電話等をした)をした人は全体の5%という結果でした。

[お母様(義母含む)がいる人のみに聞きました]
Q2.今年の母の日にプレゼントをしましたか?(1つ)[n=1718]

毎年している人はモノをプレゼントしている

過去5年間での母の日の習慣を聞いてみると、毎年している人は53%で半数をしめた。
毎年している人のうち9割が「モノ」のプレゼントをしており、約7割が元々贈ろうと考えていたものであることがわかった。
⇒母の日を定例の行事化されている人は、ある程度送る物も定例化されつつあるのかもしれない。

誰にも相談しなかった人が半数

贈るものを何にするか相談有無を聞いた所、最も多かったのは、「誰にも相談しなかった」で半数を占めた。
次いで、多かったのは27%で「配偶者・パートナーに相談した」で約3割であった。
「本人に希望を聞いた」人は21%であった。

Q4今年の母の日のプレゼントに何がいいか誰かに相談をしましたか(いくつでも) [n=944]

今も定番商品はカーネーション

母の日にモノをプレゼントした人のうち、何を贈ったか聞いた所、最も多かったのは、「カーネーション」で2割。
次いで、「お菓子、スイーツ」「(カーネーション以外の)花」と続く。
「服飾雑貨・アィセサリー」や洋服などの好みがでるものは8%と7%でそれほど多くない結果となった。

Q5.今年の母の日に何を贈りましたか?(複数の場合は、メインを1つ) [n=944]

スイーツは計画的に購入を決めている商品、食品(スイーツ以外)はあらかじめ決めずに購入する商品

贈った物(上位5位)別でみると、元々贈ろうと考えていた人が最も多かったのは、「カーネーション」で約9割の人があらかじめ贈ろうと考えていたものであった。次いで多かったのは「(カーネーション以外の)花」と「お菓子、スイーツ類」で約7割。
逆に何を贈るか決めていないのが多かったのは、「服飾雑貨」「食品(お菓子、スイーツ以外)」で4割〜5割の人があらかじめ何を贈るかを決めていなかったという結果に。

元々、贈ろうと
考えていた
贈ろうとしていたものとは
違うものを贈った
何を贈るかは
決めていなかった
カーネーション87.6%2.6%9.8%
お菓子、スイーツ類71.3%10.1%18.6%
カーネーション以外の花73.9%2.7%23.4%
食品(お菓子、スイーツ以外)51.8%4.8%43.4%
服飾雑貨・アクセサリー45.0%5.0%50.0%

「母の日の定番商品だから」購入が約4割 

購入の理由を尋ねると、最も多かったのは、「母の日の定番商品」で約4割。
次いで「母の好みに合ったもの」「母が欲しがっていたもの」と続く。
「母が普段買わないもの」や「自分が欲しいもの」などは、それほど多くなかった。
また、「健康・美容によさそうなもの」も3%と少ない結果となった。

Q7それを贈ったのは何故ですか?(いくつでも) [n=944]

子供年齢3歳〜11歳はコトのプレゼントが2割

子供の年齢別にどんなプレゼントがあったか、聞いてみると、子供の年齢が3歳〜11歳までではモノのプレゼントではなく、コトのプレゼントが2割を占め、他層よりも多くなっている。
一方、モノのプレゼントは子供年齢が上がるにつれ多くなり、子年齢が20歳以上では約4割がプレゼントを購入していた。

Q10.母の日のプレゼントはありましたか?

“母の日には気持ちを伝えたい”は4割

「全くそう思う」が最も多かったのは、『母の日には気持ちを伝えたいと思う』で43%。次いで多かったのは、「母の日に気持ちを伝えてくれる子供になった欲しいと思う」で36%であった。
逆に「そうとは思わない」が最も多かったのは、「父の日は忘れても母の日には何か贈りたいと思う」で36%、次いで「母の日にしかない母の日用の商品がでるのが楽しい」で35%であった。
⇒母の日には母の日だけの特別感のある限定商品よりは、いつもある「定番商品」を買うことの方が多いようである。

Q12.母の日に関して、当てはまるものを選んでください。

お子様からの母の日のプレゼントで印象に残っているもの、 エピソードがあれば教えてください。

長女は,孫のアルバムと私の好きなお菓子の詰め合わせを,次女と三女は自転車通勤している私のために帽子を贈ってくれました。5月の連休に我が家に遊びに来た際,薄汚れていたサンバイザーを見て,帽子にしたそうです。何であれ,“喜ばしてあげよう!”といろいろ考えてくれる気持ちがうれしいですよね。アルバムとともに贈られてくる孫のつたない手紙も成長を感じられて,とても楽しみであり,うれしいです。(60代女性)

四つ葉のクローバーを探してメッセージカードを作ってくれました、内容はお母さんいつもありがとう!大好き!でした。とても嬉しかったのを覚えています。いまだに私の好きなお菓子を買ってくれてたりします。(40代女性)

ようちえんで母の日のプレゼントを工作してくれる。今年はカーネーションの花を作ってくれた。次男のまねをして、小学3年生の長男も同じものを作ってプレゼントしてくれた。(30代女性)

息子が大学生になってファストファッションでバイトを始め、小さい姉妹が母親にお小遣いを出し合って買うのを見て感動したらしく、安いカーディガンをくれたことがある(50代女性)

夫は母の日を忘れていたが、子供が夫にお願いして母の日の贈り物を買いたいから連れて行って欲しいと私に内緒でお願いしていて、お小遣いでカーネーションを貰った。(40代女性)

子供がバイトをはじめてバイト先(コンビニ)の母の日キャンペーンからバームクーヘンを贈ってくれた。自分で稼いだお金で贈ってくれたことがうれしかった。(40代女性)

小3の娘がきゅうりを切っただけのサラダとハムエッグを夕食に作ってくれた。中学生の兄は食べたりずレトルトカレーを追加していたが、主人と私は感動し最高のディナーになった。ちなみに翌月の父の日は豆腐のお味噌汁を作ってくれました。思春期の今スルーされています(;;)(40代女性)

娘二人でお金を出し合って、私がコーヒーがスキだからと、電気コーヒーメーカーを買ってくれたので、夕方皆でコーヒーを入れて飲んだ。その夜は、家族皆が、カフェインが強すぎたのか、寝れなかった思い出がある。(60代女性)

息子が小学生の頃お小遣いを貯めて何か買おうとしていたので「肩たたき券がいい」と言ったら「ほんとに?ほんとにそれでいいの?」とずっと言い続けていたこと。実際物よりそれが一番嬉しい。(40代女性)

食品の買い出しに行ってる時、買物袋が重くて指が真っ赤になってたのを、見てたのでしょう。小学生の息子が、買物袋を束ねる100円グッズを母の日のプレゼントとしてくれました。(40代女性)

今は大学生になった息子が、いいうたがあるから・・・と、SEAMOの「MOTHER」のCDをプレゼントしてくれた。反抗期だったが、CDをきいて涙が出た。(40代女性)

ここ数年母の日と、クリスマスに同じ銘柄の美容液をプレゼントしてくれます。多分身だしなみを忘れるなという警告だと思っています。(70代女性)

息子が行きたい所は無いかと聞いて呉れ、久し振りのドライブでした。勿論、カーネーションの鉢植えのプレゼントも有りました(60代女性)

【調査対象】 弊社管理オピネット会員  オピネット:http://www.opi-net.com

【調査期間】2013年5月16日〜24日

【調査方法】インターネットリサーチ

【有効回答数】2001件


>>アンケートについてはこちらからお問い合わせください。  >>公開調査一覧
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved