52週のMD研究 敬老の日に関するアンケート 2012.敬老の日

「52週のMD研究」では主要なイベントの際に、ショッパー(店頭での購買者)は何をどんな理由で買ったのか、
また、店頭ではどんなMDで訴求したのかをまとめています。
今回は「敬老の日」です。皆さんはどんなプレゼントを敬老の日に贈ったのでしょうか。 その結果をまとめました。

調査結果のポイント

Point.1 プレゼントしたものの傾向「お菓子・スイーツ類」が多い。
「お花」は「女性」に、「お酒」は「父・義父」に

Point.2 プレゼント理由「定番品だから」という理由が多いが、
商品別に見ると違った理由も…

Point.3 長寿を祝うタイミング「男性」は結婚、「女性」は出産を機に親に対し、長寿を祝う

Q1.今年の敬老の日には何を贈りましたか?[単数回答]
Q2.相手は誰ですか? ※プレゼントを贈った方のみを対象としています。

・贈ったものとしては、お菓子・スイーツ類が多い
・「お菓子・スイーツ以外の食品」も人気。
・「お花」や「アクセサリー」は「女性」に人気のようだ。
・「お酒」は、「父・義父」に贈られている。
・「家電製品」は「祖父」に贈られている。

Q1.今年の敬老の日には何を贈りましたか?[単数回答]
Q3.贈った相手の年齢を教えて下さい

Q4.それを贈ったのはなぜですか? [単数回答] ※プレゼントを贈った方のみを対象としています。

・定番品だからという理由が最も多い
・「アクセサリー」は「本人の好みに合っているから」という理由で選ばれている
・「家電製品」は「本人が欲しがっていたから」という理由で選ばれている。

Q5.贈った時の様子を、具体的に教えて下さい[自由回答] 【抜粋】

父・義父にプレゼントを贈った方

義父が好きなパズルの本をプレゼントしました。暇つぶしに良いようです。

プレミアビールなので普段買わないから喜んでた。

孫と会えたことが一番のプレゼントだったようです。

日常食べるものが一番だと言われます。

子どもを連れて遊びに行き、「来てくれただけで嬉しい」と喜んでくれた。

母・義母にプレゼントを贈った方

義母に思い切って今まで着たことのないと思われる洋服をプレゼントしたところ、意外と好評でした。

夕食を作り子供たちと一緒に過ごすと喜んでくれる。

母を囲んで家族みんなで、夕食を近くの中華料理屋に出かけて食べた。久しぶりにゆっくり食事を楽しみながら、会話が弾んで和やかなひと時を過ごせた。

祖父にプレゼントを贈った方

普段買わないデンキシェーバーを贈るととてもよろこんでくれた。

本人の好きな和菓子をプレゼントしたので、とても喜んでくれた。

足が悪いので、休憩用に椅子をプレゼントすると早速使ってくれて喜んでました。

涙ぐんでいた。

祖母にプレゼントを贈った方

「体に気を付けて」と伝えたところ、大変喜んでくれた。

介護してあげたらすごく喜んでくれた。

何が必要かを考えて毛布と長い座布団を贈ったら、使い心地がいいととても喜んでくれました。

地元でしか売っていない珍しいお菓子を持って行ったところ、喜んでくれた。

Q6.自分の親に対して、敬老の日に長寿のお祝いを伝えようと思うようになるのは、
   どのようなタイミングからですか?[複数回答]
   ※家族に父母・祖父母がいる方のみ対象。 n=1610

・男性は結婚を機に、女性は出産を機に「自分の親に長寿のお祝い」を伝えようと思うようになるようだ。

Q7.この5年以内に、自分の親と一緒に宿泊を伴う旅行に行ったことはありますか? [単数回答]
   ※家族に父母・祖父母がいる方のみ対象。 n=1610

【調査対象】 弊社管理オピネット会員  オピネット:http://www.opi-net.com

【調査期間】2012年9月24日〜10月1日

【調査方法】インターネット調査

【回収数】1998名

【調査内容】 (1)敬老の日にプレゼントしたかどうか
(2)敬老の日にプレゼントしたもの
(3)プレゼントした理由
(4)これまでにプレゼントしているかどうか
(5)自分の親に対して、お祝いをするタイミング
(6)5年以内に、親と宿泊を伴う旅行に行ったかどうか


>>アンケートについてはこちらからお問い合わせください。  >>公開調査一覧
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved