ライフスタイル研究2012.グリーンカーテン

「ライフスタイル研究」では注目のトレンドについて、どれぐらいの人が利用しているのか、利用している人の利用理由、逆に利用しない人の未利用理由など、「利用の実態」をまとめています。2012年の夏の注目トレンドは「グリーンカーテン」
8月2日はハーブの日、8月31日は野菜の日でもあります。その利用実態は…。

調査結果のポイント

Point.1 グリーンカーテンの設置●「グリーンカーテンをしている」29%。その内、「去年もしていた」人は7割(全体の16%)。
●「したいが出来ていない」47%と多い。

Point.2 グリーンカーテンのメリット・デメリット○メリットは(高い順に)  「心が落ち着く」「目隠し」 「直射日光を遮る」「環境貢献」「涼しくなる」。
×困っていることは(高い順に)  「枯れてしまうとキレイに見えない」「カーテンにするのが難しい」「虫がくる」
「支柱・ネットの設置(安定性)」。

Point.3 注目の商品・サービス●簡単設置、簡単栽培・世話が簡単。
●飾れる(装飾性の高い)カーテン。

グリーンカーテンをしているか[単数回答]

「グリーンカーテンはしたいが出来ていない」人が半数(47.1%)と多くなっている。
「グリーンカーテンをしている」人は21.9%。
・「グリーンカーテンをしている」人は、「戸建居住者」の方が、高くなっている。
「したいが出来ていない」は、「戸建」と「集合」で同じぐらい。
・「している」人は、「3人以上」のファミリーの方が高くなった。
但し、「1人暮らし」「2人暮らし」でも、「したいと思わない」が特に多い訳ではなく、「したいが出来ていない」が最も多くなった。

グリーンカーテンを去年もしていたか[今年グリーンカーテンをしている人:単数回答]

・「今年、グリーンカーテンをしている人」は、「去年もしていた」人が7割
・3割の人は、「去年はしていなかったが、今年からはじめた」トライアルの人。

グリーンカーテンのメリット[今年グリーンカーテンをしている人:複数回答]

・今年グリーンカーテンをしている人で、「メリット・良いと感じることは特にない」とする人はゼロであり、全員が何らかのメリットを感じていた。
・どの項目についても、「メリットと感じる」とした人が8割以上と高くなったが、その中でも、最も高くなったのは、「心が落ちつく」。
・その他にあがったメリットとしては、「子供が関心を持つ」「ゴーヤだと実も食べれて一石二鳥」「他の人に喜ばれる・褒められる」等があがった。
・また、「ゴーヤの実がとれすぎるのでゴーヤ+朝顔」にしている人や、繁りやすい「雲南百薬」「宿根スイトピー」「風船かずら」など、ゴーヤ以外の植物でグリーンカーテンをしているという意見もあがった。

その他のメリット

朝顔とゴーヤを育てているが、子供も植物や食べ物に興味を持つので良かったと思う(戸建/30代女性)

ゴーヤの実も食べて、一石二鳥の効果(戸建/60代男性)

日差しよけになり、収穫後はお料理にもなり、毎年グリーンカーテンは続けるつもり(戸建/40代女性)

おしゃれで気分が明るくなる(集合/20代女性)

知らない人にきれいだと褒めてももらった(戸建/40代女性)

今年は苦瓜と丘わかめとも呼ばれる雲南百薬を植えました。雲南百薬はおいしいしなかなかいいです。
(戸建/50代女性)

夜の朝顔をグリーンカーテンにしたのですが甘い香りがたちこめ優雅なひと時を楽しめます。(戸建/60代女性)

風船かずらでしている。白い小さな花が涼しげでかわいらしく、気に入っている。(戸建/30代女性)

子どもが花の成長を見守れる。(戸建/30代女性)

1mほどガラス戸から離すと部屋も明るく、風も通りが良い
(戸建/60代男性)

ゴーヤーがビールのお供になって花も、葉も実も楽しめます。(集合/50代女性)

植物を育てる、成長する、花が咲く、実がなるという過程がとても楽しく蝶も飛んでくる(戸建/50代女性)

食べきれないほどのゴーヤが取れた事ご近所に配って喜ばれた(戸建/60代女性)

宿根スイートピーが簡単で早くカーテンになる。
(戸建/60代女性)

去年は、ゴーヤがたくさん取れすぎて…今年は、ゴーヤ以外に、へちま・サラダかぼちゃをしています。
(戸建/40代女性)

グリーンカーテンで困っていること[今年グリーンカーテンをしている人:複数回答]

・「困っていることはない」とした人は殆どいず、「何か困っていることがある」とした。
・特に多かったのは、「枯れてしまうとキレイに見えない(←後始末が大変で枯れてすぐに片づけにくい)」。
・また、「集合住宅」の方が高くなったのは、「虫がくる」「支柱・ネットに不安」。

その他 困っていること

予想以上にキレイに葉を茂らせるのは難しいと思った
(集合/40代女性)

へちま・ゴーヤ・あさがおを植えているが、日を遮るのには程遠い状態です。(集合/40代女性)

蜂が増えたように思う。基本的に窓を開けているので蜂の飛ぶ音がうるさくて気になる。(戸建/40代男性)

台風が来たときの対処が分からず、ほとんど枯れてしまった(戸建/20代女性)

ゴーヤが食べきれない。朝顔は塩害で枯れるし…
(集合/40代女性)

ゴーヤを育てたけれど、誰も食べないので、そのまま放置していたら爆発してしまった…(戸建/30代女性)

枯れた後始末が手間。枯れてすぐに片づけられない。
(戸建/50代男性)

後始末がとても大変です。半日がかり! 高いところは男手も必要です。(戸建/30代女性)

ゴーヤできれいにカーテンにはならず、まばらでぶさいくだった。(集合/30代女性)

同じ場所に植えると去年はよく茂ったのに、今年は生育が良くない。(戸建/50代女性)

上から網を吊るすところがなく、支柱はプランターなのであまり太い棒も使えず深くも刺さらず…(集合/30代女性)

台風が来たときに飛散しないか心配(集合/50代男性)

ゴーヤでグリーンカーテンをしているが、強風が吹くとズタズタになってしまうことが心配(戸建/60代男性)

ツルが伸び過ぎていろいろな所に絡んでいる。
(戸建/40代男性)

2階のベランダでプランターに植えたら、すぐに乾いて枯れかけるので水やりが大変です。(戸建/50代女性)

グリーンカーテンを出来ない理由は[グリーンカーテンをしたいがしていない人:複数回答]

・「集合住宅居住者」では、「適当な場所や広さがない」が9割と最も大きな理由だった。
・前項の実際にグリーンカーテンをしている人か 困っていることで高かった「枯れてしまうときれいに見えない」「支柱やネットが倒れてきそう」という不安は大きくはなかった。→実際にやってみないとわからない困りごと。

その他 出来ない理由

西日の当る場所に設置したいが、西日しか当たらない為、うまく育つかどうかわからない(戸建/50代女性)

ベランダの庇が長いので、日光が入ってくることが少なく、生育に問題が出そう(集合/30代女性)

素人でも簡単に設置できるのか不安(戸建/40代女性)

屋外での作業や不要になった秋以降の土壌や枯れ草などの処分を考えると、難しい。(集合/50代男性)

防犯上はよくないのでは?と思ったりして考えています
(戸建/50代女性)

西向きの窓に緑のカーテンをしたいが土地の余裕が無い。ベランダは洗濯物を干すので無理。(戸建/60代女性)

以前はやったことがありましたが、ネットとかの設置が大変で気力がない。(戸建/40代女性)

祖父母が「見栄えが悪い」と言って反対していて、私もキレイにできる自信がないから(戸建/30代女性)

どれくらい効果があるのか疑問。(戸建/50代男性)

ペットが庭にいるのでいじってしまいそうなので。
(戸建/40代女性)

【調査対象】 弊社管理オピネット会員  オピネット:http://www.opi-net.com

【調査期間】 2012年7月7日〜7月8日

【調査方法】 インターネット調査

【回収数】
回収人数:1005人
家族構成:1人暮らし 96人、2人暮らし282人、
       3人暮らし 273人、4人暮らし250人、5人以上 104人

【調査内容】(1)グリーンカーテンの設置有無
(2)グリーンカーテンのメリット・デメリット
(3)グリーンカーテンを設置しない理由


>>アンケートについてはこちらからお問い合わせください。  >>公開調査一覧
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved