52週のMD研究/父の日に関するアンケート 2012 父の日のプレゼント

「52週のMD研究」では主要なイベントの際に、ショッパー(店頭での購買者)は何をどんな理由で買ったのか、
また、店頭ではどんなMDで訴求したのかという、「実際の行動=事実」をまとめています。
昨年も同様の調査を実施しており、昨年と比べての今年の「父の日」のプレゼントのトレンドを探りました。

調査結果のポイント

Point.1 贈ったプレゼントは? 昨年同様「お酒」が1位「お菓子」「その他食品」(健康食品等)が増加中。

Point.2 お子様からの贈り物は? 小学生以下は「手作りプレゼント」、中学生以上から「ビール」など手頃な贈り物。
高校卒業以上になると、「外食」も。

Point.3 注目のキーワードは 「遅れてごめんね!」忘れても、大丈夫。
お父さんはプレゼントを待っているよ!

プレゼントを贈ったか[単数回答]

・2012年の父の日にプレゼントを「物」で贈った人は35.6%。「毎年贈っていて今年も贈った」という人が多くなっています。
・未婚・既婚関係なく、「女性」の方が贈る人が多く、時系列的に見ても同じ傾向です。「女性・既婚者」では約半数が贈ったとしています。
・但し、時系列的に見ると、「贈った」人の割合が減少しています。「年によって贈る年と贈らない年がある人」では、「贈らなかった」人が増えます。

参考:母の日の比較

・当社で2012年に実施した母の日のアンケートと比較してみましょう。
母の日にプレゼントを贈った人が52.7%と半数以上に上り、母の日の方が贈る人が多くなりました。
・また毎年贈るかどうかは贈らなかった人の中で「年によって異なる」人は母の日は父の日より少ないです。
これらのことから、父の日はプレゼントを贈るきっかけや後押しが贈るかどうかの変動要因となっていそうです。

父の日に贈ったものは[単数回答※複数ある場合はメインのもの]

・贈ったもので最も多くなったのは「お酒」
・増加傾向が大きいのは、「その他食品」、「お菓子」。(その他食品…「コーヒー」や「健康食品」)
・2011年に増えた「洋服」、「パジャマ・作務衣」は、2010年の水準に戻りました。
2011年は節電意識に関連してクールビズの洋服、作務衣などが注目され伸びましたが、今年は少しトレンドも一段落したようです。

その商品を贈った理由は(1)[単数回答:プレゼントを贈った人のみ]

・贈り物を選んだ理由は「父が欲しがっていたから」、「父の日の定番だから」の二つに集中。
・時系列的に見ると「父の日の定番」が増加し「普段買わない」が減少。原点回帰の意識が強まっているようです。

その商品を贈った理由は(2)[単数回答:プレゼントを贈った人のみ]

・贈ったものTOP5別に贈った理由の違いを見てみると、「お酒」については「本人が欲しがった」「定番」、
「お菓子」は「父と母が一緒に楽しめる」「家族間のコミュニケーション」「自分も欲しい」、
「洋服」「服飾雑貨」は、「父が普段買わないもの」「陳列・ディスプイを見て」が多く、贈ったもので目的が違うことが分かります。

・上記のクロス集計をコレスポンデンス分析を通して見ると、
4つの大きな「贈る気持ち」の固まりができました。(※項目が近ければ近いほど関係があることを表す)

贈りものを選ぶときに気にした事、相談した相手は?[複数回答:現金・その他以外のプレゼントを贈った人]

・気にしたことについては「喜んでもらえるか」(60.8%)「好みに合うか」(53.4%)に集中。
・相談相手は「誰にもしなかった」(38.0%)が最も多く、本人に聞いている人は約2割。
→「気にすることは多くても、相談する人がいない」。「面倒だし…」「誰にも贈るとは言ってないし…」
と贈るインセンティヴが弱くなってしまうことにもつながっているのかもしれません。

お子様からプレゼントはありましたか [プレゼント有無:単数回答・子供がいる人、子供について:複数回答]
また贈られたものはどんなものでしたか[自由回答]

・「未就学」「小学生」の子供がいる人では「手作りプレゼント」を貰った人が多く、
「中学生以上」から、ビールやネクタイなど比較的贈りやすい価格の商品が贈られています。

父の日のエピソード[自由回答]

・家族みんなとの楽しい集まりにおけるエピソードが多くなりました。
一方で、母の日と比べるとそこまでエピソードが無いなどの指摘もあり、エピソードイメージを加えてのプレゼント提案もポイントとなりそうです。

お酒は父の日の定番!

・おいしい日本酒といつもより上等のお刺身を夕食に用意して喜ばれた。(女性・67歳)

・超高級ブランデーをプレゼントしたら、その日のうちに飲んでしまった。(女性・48歳)

・オリジナルラベル(孫の写真入)のお酒をプレゼント。実家の玄関に飾ってありました。(女性・42歳)

みんなで外食しました!

・外食で父がへべれけに。(男性・32歳)

・三世代で食事に行った。(男性・54歳)

・父の日は集まれるものはあつまり食事が定番。(女性・62歳)

・孫ひ孫まで集まって大宴会をやった時の親父の笑顔が忘れられない。(男性・67歳)

・孫が大きくなってからの食事会。(女性・44歳)

お父さん、ごめんね!

・毎年何もしない(女性・31歳)

・母の日に比べて冷遇されているなぁ・・と思う。(女性・40歳)

・母の日はするけど、父の日はよく忘れています。(女性・41歳)

・生きている時は何もできずにごめんねと言う思いがあり、墓参りに行く。(女性・58歳)

服選び、難しいです!

・今回お父さんにステテコを贈ったら、偶然息子からも同じようなステテコを…。(女性・54歳)

・服の好みにうるさい父のおめがねにかなう服を見付けるのに、母と二人で苦労。(女性・37歳)

・洋服を贈っても、もったいないと大切にしまっていた。(女性・52歳)

・太ったり痩せたり激しいので、服のサイズがわからず困る。(女性・49歳)

その他

・せっかちな父は、母の日の段階で自分の欲しいものがある時はリクエストをする。(女性・49歳)

・お酒のプレゼントから健康食品にしたら、複雑に嬉しそうだった。(女性・53歳)

【調査対象】 弊社管理オピネット会員  オピネット:http://www.opi-net.com

【調査期間】2012年6月20日〜25日

【調査方法】インターネット調査

【回収数】 回収人数:3168人 地域:全国  年代:20代 246人、30代938人、40代 1042人   50代590人 60代327人

【調査内容】 (1)父の日にプレゼントをしたか
(2)何のプレゼントをしたか
(3)そのプレゼントにした理由
(4)プレゼント選びに相談した相手
(5)お子様からプレゼントを貰ったか


>>アンケートについてはこちらからお問い合わせください。  >>公開調査一覧
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved