52週のMD研究/お花見に関するアンケート2012.お花見アンケート

「52週のMD研究」では主要なイベントの際に、何をどんな理由で選んだのかという、「実際の行動=事実」をまとめています。
昨年も同様の調査を実施しており、昨年と比べての今年の「お花見」のトレンドも探りました。

調査結果のポイント

Point.1 お花見のスタイル●「2〜4人以下」の少人数グループが7割。
●「散歩しながら」「昼間ピクニック」が多い。( 「宴会」は2割)

Point.2 お花見の時に買ったもの●「家族」「カップル」の人は、ドリンク類を中心に軽食、お菓子類。
●「仲間」と来ている人はアルコール類、その他飲食物をいろいろ購入。

Point.3 注目のサービス●少人数、散策しながら楽しめるイベント。
●身軽に行ける「デリバリー」「レンタル」。

お花見をしたか?[単数回答]

・2011年は震災の影響で、「お花見をした・するつもり」の人が4割だったが、2012年は「お花見をする・するつもり」の人が5割と増えた。
・「お花見をした」人は42%で、平均お花見回数は1.2回
「お花見をしたいと思わなかった」は2割と少ない。

お花見は何人で実施したか?[お花見をした人:複数回答]

・「お花見」は「2人」「3〜4人」の少人数グループの人が7割と多い。
・「5人以上」を超える大人数でお花見をした人は2割と少ない。

お花見は誰としたか?[お花見をした人;複数回答]

「家族だけで」「カップルだけで」が7割と多い。
・逆に、「仕事関係」「仕事関係+その家族」といった、「仕事」仲間とは、2つ合わせても2割に満たない。

どのようなお花見をしたか?[お花見をした人:複数回答]

「桜を見ながら散歩」が半数と多くなった。
・次が「昼間にピクニック」。
・「昼間に宴会」「夜に宴会」は、2011年よりは増えたが、合わせても25%とあまり多くはない。
・「宴会系」は、「仲間と一緒に花見」という人で多くなった。
・「カップルで」「1人で」は、「桜を見ながら散歩」が多くなった。
・「家族のみで」の人は、「散歩」の人と「昼間ピクニック」の2層に分かれた。

お花見の場所は?[ピクニック・宴会をした人:複数回答]

「その時に空いている場所で」が6割と多くなった。
・「事前に場所をとりにいった」は2割と少なくなった。
・「事前に場所とり」が多くなったのは、「家族以外の仲間」で花見の人。また、「1人で」という人は人数は少ないが、「事前に場所とり」「穴場を探して」が多く、一人で楽しめる場所確保の準備がある。
・「カップル」は「事前に場所とり」は少なく、「穴場を見つけて」というスマートな場所確保が他より多かった。

お花見の時に買った飲食物は?[お花見をした人:複数回答]
※一緒に花見に行った誰かが買った場合も「買ったもの」として選ぶ。

「買ったものはない(家からもってきたを含む)」が3割と多い。
・買ったもので、上位のものは、ドリンク類。(お茶・水、お酒類、ソフトドリンク)。
  →何かを購入した人でも、自分達で主食は持ってきてプラスドリンクを購入するか、
    主食は他で食べて、花見はドリンク類のみでという人が多い。
・「カップルで」「1人で」は「買ったものはない」人が多くなった。
・逆に、「家族と仲間で」は、「お花見弁当」+「お茶・水」が他層より多くなった。
 「お酒類」は、「家族以外の仲間で」「家族と仲間で」が多くなった。
  →「仲間」とお花見をする人は、いろいろな飲食物を購入してお花見をしているが、
    「カップル」「1人」「家族のみ」は、主食類はあまり購入せず、飲料など軽めのものを購入。

こんなモノがあったら良かったなと思うもの

あたたかいもの(飲み物、ぜんざい‥)

重くない、かさばらない缶入りでないビール

お花見会場で楽しめるお花見に合うスイーツ

愛犬と楽しめるもの(花見関係のお菓子、遊具‥)

風が来ても飛ばないシートやコップ

弁当内に砂が飛んでこないように何か

ゴミが圧縮できる袋

四方がくるっとなっていて土などが入らないようなシート

使った後に直しやすいレジャーシート

キャスター付きの保冷バック

こんなサービスがあったらいいなと思うもの

デリバリー(ラーメン、ビール、寿司、ファーストフード‥)

レンタル(風除け、七輪、机、椅子、遊具、膝掛け、ゴザ)

みたらし団子と抹茶のサービス

お花見状況(開花状況、場所混雑、駐車場‥)がわかるアプリ

桜の花びらを使ってお土産をつくってくれるサービス

成人限定、お酒厳禁のお花見会場 ただ静かに花を見るだけ

材料、場所をすべてセッティングしてくれるお花見パック

ゴミを回収してくれるサービス(有料でも良い)

有料でもいいから女子トイレの増設

お花見でしたことは?[お花見をした人:3つ以内]

「談笑」が8割と大半を占めた。次が「子供と遊ぶ」2割。
・その他で特に高いものはなかった。
・日頃している「ネット関係」「音楽を聴く」「テレビを見る」といったことを、
 「花見」の時にはする人は少なく、「談笑するぐらい」で「花を楽しむ」ことが主になっている。
・「散歩・ジョギング」の人は「談笑」が大半。
・「ピクニック」の人は、「談笑」以外に、「子供と遊ぶ」も多くなった。
・「宴会」は、「談笑」以外にも、いろいろなことをしている人が他層より多い。

こんなお花見を楽しんでます! [自由回答 ※抜粋掲載]

3年連続船に乗って川下りをしながらお花見してます。

いつも主人の母が、お弁当を作ってきてくれます。肌寒い年には、豚汁を作ってきてくれたこともあり、毎年とてもおいしく楽しみです。

お花見には桜餅!を持って、桜をテーマにした曲を集めて行くまでの車の中で聞く。

桜湯でご飯を炊くと、香りも良くておいしいです!

散り始めた頃、さくら並木の下を自転車で走る〜

若い時は「お花見」という名目で、お酒を飲む機会を作っていた感じですが、最近は花を見て、癒されに行ってます。

家のすぐ裏がとてもきれいなので毎年近所の友だち5〜6人で見て歩いて、我が家で手巻き寿司を食べます。恒例で楽しみです。

いつも、「姫さま道中」に合わせて花見をしてます。

いつも同じ場所にお花見に家族で行くので写真から毎年子供の成長をうかがえる。

お弁当は旦那さんの好きなものをたくさん詰めていきます。普段のお弁当がちょっとしょぼいのでかなり喜んでくれます!

家からの窓一面に広がる桜。毎年リビングでチョビチョビやりながらシアワセなお花見です。

子供と夜桜を見ながら屋台の「たません」を食べて他愛もない話をするのが毎年恒例の花見です。

露天風呂から見る花見。最高です!

心に残っているお花見の思い出 [自由回答 ※抜粋掲載]

小さいサイズのモエエシャンドンを持って、彼と夜桜見物に行ったことは今でも素敵な思い出です。

生憎の雨で、少し高い所から見たら、皆さん傘の上に花びらがいっぱい乗っていて、桜模様の傘の花盛りでした

ビールの空き缶に日本酒を入れて、大きなやかんで燗をしたことを、覚えています。

上野恩寵公園で花見をしていたとき突風のような強い風が吹き、あたり一面が、まさに桜吹雪の状態になったことが一番の思い出です。

今は居ない母と、桜の木の下で結婚の報告をした時の母の涙。

甥っ子と姪っ子を連れて行ったのですが、興奮してとても嬉しそうでした。嬉しすぎてお弁当ひっくり返してました(^^:

寒かった夜、コンロ持込で豚汁を作り、周囲の人にも振舞ったら皆に喜ばれた。

千鳥が淵へ行ったときに水面に映った桜の美しさが、映画のようで記憶に残っています。

お花見に行かなかった理由は?[複数回答]

・「行く機会を逃した」という人が4割と多い。
・「寒かった」という天候理由が次に多い。
・「花粉症」「一緒に行く人がいなかった」という人が1割。
・「花見自体に興味はない」人は26%と少ない。

おすすめのお花見スポット ※抜粋掲載

秋田県能代市二ツ井きみまち坂

塩釜神社の桜がとてもキレイで気に入っている。

館山城からの景色はよいですよ

河津桜を見に行きました。まだあまり咲いてない時期でもきれいでした。

光が丘公園。年々、出店が増えて、多国籍の食べ物が楽しめる。

井の頭公園でボートにのって花見は最高。

石神井川沿いの桜に沿ってサイクリング

板橋の石神井川沿いが人も少なく穴場だった

福井県の鯖江にある西山公園は桜がきれい。桜が終わるとツツジがたくさん咲き、こちらもきれいで、春を満喫できる。

雪の立山、桜並木、チューリップが一度に楽しめる富山県朝日町。

名古屋市東谷山フルーツパークの枝垂れ桜がお勧めです

万博公園は敷地が広いので、場所に困ることがなく、満開時には桜がどかっと咲いてて見ごたえもあり、お気に入りのスポットです。

大阪城公園の夜のライトアップがとてもきれいです。

雪の立山、桜並木、チューリップが一度に楽しめる富山県朝日町。

平安神宮の疎水べりの桜のライトアップ

京都の円山公園のしだれ桜はもう30年ぐらい毎年見に行っている。最近は宇治川の渡し船からのお花見が好き。

京都高瀬川のほとりを散歩するのが好きです。

宮崎県西都市の西都原古墳群。桜と菜の花を同時に楽しめる!

沖縄名護城跡

秋田市の千秋公園

群馬県桜の里の眺望と中の岳神社大黒天のコラボ

砧公園の芝生は綺麗に整備されているので、直に座って桜を楽しむことが出来る。

小田原城は桜もきれいだけど菖蒲も夜行くとライトアップされていい

立川の昭和記念公園は桜の時期とチューリップの時期が重なるのでおすすめです。

千鳥が淵が最高。広場に人が座り込む事を禁じているのも良い。

東京都板橋区の石神井川沿いの桜並木がとても、きれいです。

東上線柳瀬川駅下車1分でお花見ができるので、この1`2年、花見客が急増しつつあります。

六義園のしだれ桜は大きくて綺麗だった。

飯田橋のお堀端のカフェで桜を鑑賞。中央線が走る姿もノスタルジーを感じた。夕方の夜桜も最高。

韮崎市「わに塚の1本桜」は見応えある。

河口湖近くから、桜と富士山を一度に楽しめるところがあります!晴れた日だと絵葉書みたい!!

京都府八幡市の背割り堤、いいですよ。どうぞいらしてください。

石清水八幡宮近くの背割りの桜。桜のトンネルが続きます。両側が川(桂川と木津川が淀川に合流する場所)ですので、土手に降りて桜の下でピクニックができます。

播磨坂は情緒があります。

松江城をバックにした桜は絵になる!

福岡の舞鶴公園がお気に入り。 桜の下で街を見下ろし、海までみえる最高のロケーションです。

【調査対象】 弊社管理オピネット会員  オピネット:http://www.opi-net.com

【調査期間】2012年4月28日〜5月10日

【調査方法】インターネット調査

【回収数】
回収人数:3702人
年代:20代 354人、30代1088人、40代 1202人、 50代677人 60代381人
地域:全国

【調査内容】(1)お花見の有無
(2)お花見を一緒にした人、人数
(3)お花見の場所とり
(4)お花見の時に購入したもの


>>アンケートについてはこちらからお問い合わせください。  >>公開調査一覧
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved