52週のMD研究/土用の丑の日に関するアンケート土用の丑の日 ‘2011

「52周のMD研究」では主要なイベントの際にショッパー(店頭での購入者)は何をどんな理由で買ったのか?
また、店頭ではどんなMCで 訴求したのかをまとめています。今回の「土用の丑の日」では店頭ではどんな訴求があったのか?
うなぎはどんな人が食べている?に迫りました。

調査結果のポイント

Point.1 うなぎは食べられている?うなぎを食べているのは約50%。
年代別では若年層より50代、60代以上が食べており、土用の丑の習慣も60代以上がけん引。

Point.2 うなぎを食べない理由は?うなぎを食べなかった理由は「値段の高さ」が最も多い。
「土用の丑の習慣が無い」若年層も多い。

Point.3 どんなトレンドがあるのか?高いからってあきらめない!
「お手頃うなぎ料理」で土用の丑を満喫。
新しい習慣として「春の土用の丑」も登場!

土用の丑の日にうなぎは食べましたか?[単数回答]

・「土用の丑の日に食べた+その前後に食べた」人は5割と時系列的に変わらないが、
 「土用の丑の日に食べた」人は2011年は少し減った。
・「土用の丑の日+その前後に食べた」人は、「60代」で6割と多いが、 「20代」「30代」では4割と少し下がる (2011年はさらに少し下がった)

こんな演出・訴求がありました!

実演販売・特設コーナー

スーパーの入り口での販売にはあの独特の臭いにつられてしまう。(男性・57歳)

レジ精算の後の特設会場を設けてあり、一度買わないと思ったお客さんも帰りがけに買ってしまっていた。(女性・37歳)

産地、メーカーごとに試食販売をやっていた
(女性・34歳)

レシピが置いてあったり、試食があったり力を入れてるのが伝わってきた(女性・25歳)

安全性強調

国産品の美味しさと安全性を強調していたので、つい、購入意欲を持たされた。(女性・54歳)

国産、中国産、サイズ、半身売りなどの顧客のニーズに合わせて様々な種類で販売していた。(女性・30歳) 

その他

ウナギウナギ〜というウナギの歌がずっと流れていた。
(女性・38歳)

生きたうなぎがいけすのなかに入ってた。(男性・24歳)

毎年食べていますか? [食べた人対象:単数回答]

・うなぎを食べた人のうち、67%が「毎年食べている」と回答。
・「毎年食べている」のは若年層よりも、60代以上の方が多くなる。

どこで食べましたか? [食べた人対象:単数回答]

・全体では買ってきた物、出前で「家」でうなぎを食べた人が多く、その中でも買ってきた物を家で食べた人が圧倒的多数

食べた理由は何ですか? [食べた人対象:単数回答]

「自分が食べたいと思って」食べた人が年々増加傾向。
  年代別でみると、20代以下、30代の割合が少なく、50代、60代が多くなる。
・「売り場の紹介」が響いているのは30代で、大量の陳列や実演などの指摘も。

自ら食べたいと考えた方は積極的に
おいしいうなぎを求めて行動!

人づてにおいしいと聞いていたので、地元では 有名なお店へ食べに行った。(女性・52歳)

地元のうなぎで購入するのは、先代から決まっています
(男性・67歳)

養殖場からの商品を置いてある地場産品店でいつも買います。(女性・47歳)

まとめて買ってきて、冷凍保存しています。食べたい時用に砂糖と醤油、みりんを入れて、 ダシをとりながらタレを作ります。(女性・ 30歳)

売り場拡大や実演など、
売り場の紹介が決め手で購入を決定!

スーパーで大々的に売り場を広げて売っていて目がいった。(女性・31歳)

どうやって調理すると美味しく温められるかなど教えてくれた。(女性・32歳)

炭火で実際焼いて実演していたので美味しそうな匂いに食欲をそそられた(女性・54歳)

もともと食べようと思っていましたか? [食べた人対象:単数回答]

・全体で「もともと食べようと思っていて食べた人」が6割。
・ 「食べようと思っていなかったが食べた人」も1割。
  年代別でみると20代以下は「食べようと思っていなかった」が2割弱ほどに!

・「もともと食べようと思っていた」、「食べようかなと思っていた」人は「自分が食べたいと思った」が最も多い結果に。
・「食べようかなと思っていた」人は「売り場の紹介」が後押しになった人も多い。

土用の丑の日にうなぎを食べなかった最も大きな理由は? [食べなかった人対象:単数回答]

・全体で食べなかった理由として最も多かったのは「値段が高くて」
  特に40代が値段を理由にうなぎを食べなかった結果になった。
・年代別にみると、20代以下、30代で「食べる習慣が無くて」が比較的高め。

値段が高い

高くて買えない(女性・32歳)

国内産と中国産の二種類が並んでいて、やはり国内産は結構なお値段。(女性・60歳)

習慣がない

見たことがない(男性・19歳)

初めから買う気がなかったので特に印象に残っていない
(女性・33歳)

忘れていた/うなぎが苦手

その日は留守にしていたので忘れていました。
(女性・65歳)

香りは嫌いじゃないのですがあの触感が好きになれません。(女性・25歳)

安全性怖い/その他

中国産が怖くて食べられない。(女性・35歳)

 あまりおいしそうに見えない(男性・33歳)

【調査対象】 弊社管理オピネット会員  オピネット:http://www.opi-net.com

【調査期間】2011年8月1日〜7日

【調査方法】インターネット調査

【回収数】4069名

【調査内容】(1)今年の土用の丑の日にうなぎは食べましたか
(2)土用の丑の日のうなぎをどこで食べましたか
(3)毎年土用の丑の日のうなぎを食べていますか
(4)土用の丑の日のうなぎを食べた理由は何ですか


>>アンケートについてはこちらからお問い合わせください。  >>公開調査一覧
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved