52週の
MD研究
清涼麺 2009‘
「52週のMD研究」では主要なイベントの際に、ショッパー(店頭での購買者)は何をどんな理由で買ったのか、
また、店頭ではどんなMDで訴求したのかをまとめています。今回は「清涼麺」です。ショッパーはいつから清涼麺をたべるので
しょうか?また、どのような清涼麺をたべているのでしょうか??今の清涼麺スタイルを調べてみました。
調査結果のポイント
Point.1
いつからどんな
清涼麺を食べている?
本格的な夏の前に半数以上が清涼麺を食べている
7月を迎える前に清涼麺を食べている人は半数以上。
また定番の麺、幅広い人に食べられている麺が明らかに。
Point.2
どんな食べ方をしてる?
我家ならでは、地域ならではのこだわりの食べ方が!
そうめんの薬味やつけダレなど、
定番以外のこだわりの食べ方をしているとの声が。
Point.3
ビジネスチャンスは?
隠れた定番?「新スタイル」の提案!
より美味しく、飽きずに楽しむために
ショッパーは色々な工夫している。
カギは 「新スタイル」提案で売る!

>>>詳細のレポート(PDF版)をダウンロードする

いつから冷たい麺を食べ始めますか?
≫最も食べ始める人が多い時期は、 「6月前半」。
「6月前半」までに3割の人が食べ初め、「6月後半」になると半数の人が冷たい麺を食べ初めている。
食べている冷たい麺類は?
最も多く食べている冷たい麺類は?
≫最も食べられているのは「そう麺」。幅広い人に食べられているのは「冷やし中華・冷麺」
「そう麺」は他の麺類とはよく食べる人がほかの麺類に比べ多く、やはり清涼麺の定番となっている。
そうめんに使う薬味は何ですか?
≫8割の人が薬味に「ネギ」を使用。
「ネギ」「生姜」「わさび」といった定番品以外にも、「みょうが」や「ゴマ」「納豆」など、色々なトッピングでアレンジされて食べられていた。
そう麺の我が家ならでは、地域ならではの食べ方があれば教えて下さい
≫「ごまだれ」や「味噌」等、めんつゆ以外を使った食べ方をしている人もいた。
めんつゆでも「ごま油」や「ラー油」をいれて、味に変化をつけているひとも。
つけダレにおいても、めんつゆ以外のものをつかったり、買ってきためんつゆを使い、我家なりの味にアレンジしている人もいる。
【まとめ】
本格的な夏を向かえる少し前の6月には、既に半数以上の人が清涼麺を食べ初めていた。
また清涼麺の幅広い人に食べられており、食べる頻度も高いとされるそうめんの薬味には定番の品以外にも、色々な食べ方でアレンジをしている人がいた。
購入の開始時期を逃さないことは勿論だが、競合商品との差別化のためには、まだ広く認知されていない新しい食べ方に注目し新スタイルとして提案を行うこともポイントとなってくる。
ビジネスチャンス 隠れた定番?「新スタイル」の提案!
調査概要
調査対象弊社管理オピネット会員
オピネット:http://www.opi-net.com
調査期間2009年7月
調査方法インターネット調査