みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.190:西川株式会社(2)〜睡眠の研究成果を活かしたブランド[エアー]と「&Free」〜 2020.03.12

前回ご紹介いただいた、西川さんの研究機関「日本睡眠科学研究所」。
今回は、その研究成果によって開発された2つの商品ブランド[エアー]と「&Free」についてお伺いしていきます。

[エアー]について

[エアー]の特長について教えてください。

特徴的な4つの層は
「体圧分散部」と「寝姿勢保持部」からなります。

[エアー]は、明日のあなたがより良いパフォーマンスを発揮するために、最新の睡眠科学を取り入れたコンディショニング・マットレスです。快適な睡眠のためには、横になった際、体にかかる圧力を分散させる「体圧分散」と、「自然な寝姿勢の保持」が重要なキーワードとなりますが、[エアー]のマットレスは四層特殊立体構造を採用しており、「体圧分散性」と「寝姿勢の保持」の2つを実現できるのです。
それぞれについてご説明します。

■体圧分散性
体が横になると、腰や肩といった重い部位には、他の部位よりも圧力がかかります。このように特定の部位に圧力が集中すると、朝起きたときに体がしびれてしまったり、血流を妨げてしまう可能性があります。[エアー]のマットレスの上部(UPPER)は1200個以上の点からなる凹凸構造になっています。体を点で支えることより、圧力が強くかかる部位はより沈み、その他の部位の沈みは控えめになります。そのため、体の一部に負担がかかりすぎることなく、体全体にかかる圧力を分散することができるのです。

■寝姿勢の保持
人間にとって自然な寝姿勢は、立っている状態が90度傾いた状態だといわれています。そのため、横になった際に、腰部など一部が沈んでしまうと、自然な寝姿勢をキープすることができず、体に負担をかけてしまうことになります。
これを解決するために、[エアー]の下部(BASE)は、寝姿勢保持部となっています。この部分は表面の沈み具合によっても、形状がほぼ変化しないため、しっかりと体を支えることができます。これによって寝姿勢を保持することができ、理想の寝姿勢をキープすることが可能になります。

このように体圧分散性に優れた上部(UPPER)と、自然な寝姿勢を保持する下部(BASE)を組み合わせた四層特殊立体構造によって、[エアー]は快適で質の高い眠りを提供することができるのです。

構造だけでなくデザインや色合いも特徴的ですね。

色合いに関しては一般的な寝具だけでなく、スポーツ用品も参考にしています。社長がランニングシューズの裏側のカラフルさに注目したことがきっかけで、[エアー]もこのようなスポーティーなデザインになりました。

カラフルな色合いやシャープなデザインが目を引きます。

そういえば宣伝にはアスリートの方を起用されていることが多いですね。

アスリートの方は、食事やトレーニングだけでなく、睡眠によるコンディショニングにもこだわっていらっしゃいます。良質な睡眠をとることで、翌日のパフォーマンスを高めたいといった方に愛用していただいていますね。もちろんスポーツをされる方以外にも、明日の活力を求めるすべての方におススメです。遠征や出張などで移動の多い方には、ポータブルタイプのマットレスも人気です。

&Freeについて

&Freeの特長について教えてください。

&Freeは、「一人ひとりに合った睡眠の提供」「睡眠環境のトータルサポート」が、ブランドコンセプトとなっています。
まずは、メイン商品である、オーダーメイド枕作成の流れをご説明します。

硬さや感触の異なる6種類の素材。
1番人気は画像左上のエンジェルフロート。

■素材選び
まず、素材を選びます。素材は、柔らかいものから硬いものまで、感触が全く異なる全6種をご用意しています。実際に触って、自分好みのものをお確かめいただけます。

 

■高さの調整
専用の測定器を使用し、頭から肩までの輪郭を測定します。高さは、数cm単位でお客様に合わせて調整します。

■フィット感を調節
サンプル枕で実際に寝心地を試しながら、最終調整します。お客様に最もフィットする枕の完成です。

まさに「一人ひとりに合わせた」というコンセプト通りの商品ですね。
枕の他にも商品は出されているのでしょうか。

四層特殊立体構造のマットレスや、オーダーメイドの羽毛布団などもございます。近年話題になったのは抱き枕でしょうか。体の曲線に合わせた形状になっているため、横向きで寝るときも、非常に楽な体勢で眠ることができます。いびきにお悩みの方や、妊婦さんなどに好評ですね。
また、寝具だけでなく、アロマオイル、ハーブティーといった商品もご用意しています。体をリラックスさせる、温めるなどといった効果がありますので、なかなか眠れないというときに取り入れていただくと良いと思います。
このように、枕やマットレスといった1つの寝具だけではなく、様々な商品を組み合わせて、トータルで一人ひとりに合った睡眠を提供できることが、&Freeの大きな特長となっています。

睡眠に関する科学的な研究から生まれた[エアー]と、一人ひとりに合った睡眠環境を提供する「&Free」。どちらも睡眠を総合的に科学する、西川さんならではのブランドですね。
次回は、睡眠に関するアドバイスを行うカウンセリングサービスである「ねむりの相談所」について、お話を伺います。

◆この記事の感想や企業へのメッセージはこちらから◆
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2019 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved