みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.189:株式会社ロゴスコーポレーション(3)〜ロゴスランド〜 2020.03.05

LOGOS LANDというテーマパークがあるとお伺いしましたが、どんな施設ですか?

「外で、食べて、遊んで、泊まる。」をコンセプトにしたアウトドアを体験できるテーマパークです。総面積は東京ドーム2つ分という広大なエリアに、公園や持ち込みも可能なBBQ場、キャンプ体験ができるホテル、本格アウトドア料理を味わえるレストラン、ロゴスカフェなどがあり、さまざまな楽しみ方で過ごしていただける施設になっています。

京都府城陽市とアウトドアブランドの「LOGOS」のコラボレーションにより、新たな施設としてオープンいたしました。2018年6月にオープンしたのですが、“天候に関係なくテント泊ができ、ホテルでキャンプ体験を楽しめる”という珍しさなど、情報誌等に取り上げていただけたこともあり、当初からありがたいことにたくさんのお客様にお越しいただいています。

ホテルでキャンプ体験ができるというのは新鮮ですね!
どんなお客様が多いんですか?

メインはやはりLOGOSがターゲットとするファミリーのお客様が多いですね。キャンプ常連さんはもちろん、キャンプに行ったことがないけれど、「手ぶらで簡単にしてみたい!」、「お母さんと子供だけでテントを立てることができないけどキャンプを楽しみたい!」といったお客様にすごく喜んでいただいています。また、天候に左右されずにテント泊ができるので、はじめての方や小さなお子様でも安心して泊まることができる点も好評をいただいています。

もし遊んでいて疲れた…となった時には、エリア内の「プラムイン城陽」という宿泊施設の中に日帰りでも使用できる休憩用のフリースペースをご用意しているので、安心して遊んでいただけます。大浴場も日帰りで入れるので、いっぱい遊んで汗を流して帰るもよし、そのまま泊まっていってもらうもよし、といろいろな使い方ができます。

休憩スペースがあると小さいお子様のいる家族でも安心して利用できますね!
宿泊施設にはどんなお部屋があるんですか?

ホテルでは、キャンプ初心者の方やこれからキャンプをしてみたいなというお客様に来ていただけるように、色々なお部屋をご用意しています。室内でキャンプを楽しめるテント部屋やタープ部屋、その他にも大人数で宿泊できるお部屋や、ベッドで宿泊できるお部屋など、さまざまなタイプのお部屋があります。もちろん、お部屋で使ってみて気に入った製品は併設しているロゴスショップで買うこともできます!

プラムイン城陽

◆テントタイプ (定員2〜8名)
(1泊朝食付き)
\8,500(税別)/大人(中学生以上)
\6,500(税別)/小人(小学生)
\2,000(税別)/未就学児(3歳〜小学生未満)
無料/幼児(3歳未満)

アイリスイン城陽

◆おうちでアウトドアタイプ (定員2名〜6名)
(1泊朝食付き)
\8,500(税別)/大人(中学生以上)
\6,500(税別)/小人(小学生)
\2,000(税別)/未就学児(3歳〜小学生未満)
無料/幼児(3歳未満)

冬場は特に、暖かい場所でキャンプができるのはとても魅力的ですね!
毎月、ワークショップも開催しているとお聞きしました。

はい、近隣の幼稚園や小学生のお子さんが沢山来てくださるので、子供向けのワークショップを開催しています!2月は、ロゴスランドの近くにある竹やぶの竹を使った「バームクーヘンづくり」や、LOGOS製品であるホーロー製のマグカップを使った「チョコフォンデュ」のイベントを実施し、大変好評をいただきました。
今後も定期的に開催を予定しているので、ぜひ遊びに来てください!

※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、直近全てのイベント・ワークショップを延期・中止とさせていただいております。今後のイベントについては、日程が決まり次第ロゴスランドHPとSNSにて案内させていただきます。なにとぞ、ご理解の程お願い申し上げます。

これから暖かくなってくる春のお出掛けシーズンにぴったりですね!
次回は、ロゴスの店舗のご紹介や今後の取り組みについてお伺いします!

◆この記事の感想や企業へのメッセージはこちらから◆
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2019 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved