みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.184:ハーゲンダッツ ジャパン株式会社(4)〜「お客様の期待を超える」アイスクリームを〜 2019.06.28

「グリーンティー」について、今期の目標を教えてください。

もちろん、「グリーンティー」を皆さまに食べていただき、不動の人気を誇る「バニラ」に並ぶくらいの販売数になれば良いなとは思っています。また、ここ数年、日本により多くの外国の方がいらっしゃっています。日本に来たらハーゲンダッツの「グリーンティー」を食べて、日本の良さを感じてもらえればとも考えています。
ただし、はじめにも申し上げたとおり、今期に「グリーンティー」のPRに注力する目的は、決して「グリーンティー」の販売数を増加させることだけではありません。創業35周年という節目の年に、「グリーンティー」を通して、改めてハーゲンダッツの良さと、これまでご愛顧いただいた感謝をお客様にお伝えするということが目標になります。なので、「グリーンティー」だけでなく、皆さまがお好きなフレーバーのハーゲンダッツアイスクリームを召し上がっていただくのが一番だと思います。

最後に、ハーゲンダッツさんのアイスクリームづくりへのこだわりを改めて教えてください。

私たちハーゲンダッツは、自分たちが納得し、お客様の期待を超えられるアイスクリームしか発売しません。素材選びでは、ただ品質の高いものを選ぶのではなく、ハーゲンダッツのアイスクリームにしたときにおいしいと思ってもらえるものを厳選しています。
また、こだわったハーゲンダッツアイスクリームをよりおいしく召し上がっていただく方法のお知らせもしています。皆さまのなかには、アイスクリームを冷凍庫から出してすぐ召し上がる方も多いと思いますが、ハーゲンダッツアイスクリームを召し上がる際には、少し時間をおいてやわらかくなってから召し上がることをご提案しています。そうすることで、アイスクリームの甘みや、抹茶などの副原料の味や香りをより楽しむことができます。昨年には、「ふわとろハーゲンダッツ」という、1時間冷蔵庫に入れてから食べる、食べ方をご提案させていただきました。食感がさらにやわらかくなり、いつもとはまた違ったハーゲンダッツアイスクリームを楽しんでいただけます。
もちろん、必ず柔らかくしてから召し上がっていただきたいというわけではなく、いろいろな食べ方を試してみて、お客様がご自分の一番好きな食べ方を見つけていただければと思います。

今回は、ハーゲンダッツ ジャパンさんに今期の「グリーンティー」PR についてお聞きしました。
PR としてさまざまな活動をされていることや、ハーゲンダッツとしてのアイスクリームづくり
へのこだわりをお聞きすることができました。
お客様を第一に考えた強いこだわりがあるからこそ、皆さんに愛されているのでしょうね。
貴重なお話を聞かせていただきましてありがとうございました。

〜ハーゲンダッツの豆知識(3)〜

皆さんはもう見たことがあるでしょうか。
実は、6月から「バニラ」や「グリーンティー」といった定番商品6品のパッケージが順次新しくなっているのです!

一目でどのフレーバーかわかるような、特徴的なデザインになっていますね。以前のデザインよりもポップでかわいい印象を受けます!
新しくなったカップを集めてみるのも楽しいかもしれませんね。

 

新パッケージ

バニラ

ストロベリー

グリーンティ

クッキー&クリーム

マカデミアナッツ

クリスプチップチョコレート

 

ミニカップ パッケージ変遷

ハーゲンダッツ ジャパン公式サイトより

1985年

1985年
全体にレース模様をあしらったデザイン。

1991年

1991年
コーポレートカラーであるバーガンディーレッドを使用。

1994年

1994年
アイコンを入れることでフレーバーを分かりやすく識別。

2000年

2000年
フタがゴールドへ。バーガンディーレッドを基調としさらに高級感があふれるパッケージに。

2006年

2006年
フレーバーをより分かりやすくお伝えするため、バーガンディーレッドの割合を増やす。
リボンに丸みを持たせることで優しい印象に。アイコンがイラストから写真へ。

2011年

2011年
ハーゲンダッツの特徴である濃厚でクリーミーな色合いをイメージするクリーム色と、バーガンディーレッドが基調に。フレーバー名の日本語表記とロゴを大きくする。

2016年

2016年
グラデーションの柔らかい色の変化で濃厚さやクリーミーさを表現。エレガントな印象に。
フレーバー名を黒色にし識別性をより良くする。

◆この記事の感想や企業へのメッセージはこちらから◆
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2019 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved