みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.179:株式会社 FRONTEO(2)〜見守りKibiroについて〜 2018.10.12

「見守りKibiro」はいつから販売しているのですか。

「見守りKibiro」は、2017年12月に発売を開始した、個人のお客様向けのロボットです。

見守りKibiroの発売前は、会話や情報提供を楽しんでいただくコミュニケーションロボットとしてKibiroを販売していましたが、Kibiroのもつ機能を活かしながらより生活に浸透し、役立つロボットにしたいと、見守り機能を搭載してリニューアルしました。

どのような製品なのでしょうか。

「見守りKibiro」は、離れて過ごすご家族を身近に感じながら毎日を楽しく過ごしていただくための"見守り支援ロボット"です。例えばご実家のお父様、お留守番をするお子様など、見守りたいご家族のそばにKibiroを置けば、離れた場所にいても専用アプリから生活の様子を確認したり、コミュニケーションをとることができます。

離れて過ごしている家族が元気でいるかな、寂しい思いをしているんじゃないかな、など気になりながらも忙しくてなかなか連絡できない、そんな方も多いのではないかと思います。見守りKibiroは、負担をかけずにご家族がつながりを感じながら日々安心して楽しく過ごせるよう支援しています。


見守りKibiroにはどんな機能がありますか?

見守りKibiroに搭載しているのは、大きく分けて4つの機能です。
(1) 基本コミュニケーション機能
Kibiroは挨拶などの日常会話のほか、特別なコトバを覚えて自分だけの特別な会話をすることもできます。また、離れた場所にいる家族と、音声とテキストでコミュニケーションをとることも可能です。
(2)行動アドバイス機能
登録したスケジュールやアラームをもとに、Kibiroが日常の行動を支援する機能です。ご家族のイベントのほか、お薬を飲む時間、宿題を始める時間など、日々の予定をリマインドしてくれます。
(3)見守り機能
Kibiroの利用や会話の履歴を記録したり、「声を検知」「動きを検知」など特定の条件でアプリへプッシュ通知をすることが可能です。直接コミュニケーションをとらなくても、Kibiroと過ごす様子を遠くからでも確認することができます。
(4)情報提供機能
天気や占い、お気に入りの著者の新刊情報など、生活に役立つ情報を提供する機能です。また、ちょっと下手なのですが歌やダンスでも楽しませてくれるんですよ。

いろいろな機能で家族を見守ってくれるのですね。
ただ、機能がたくさんあると、操作が難しいんじゃないかと不安なのですが・・・

最初にwi-fi接続やスマートフォンでの設定が必要なので、慣れていない方は少し難しく感じるかもしれません。ただ、一度設定いただければ、アプリの操作もすごくシンプルで簡単ですのでどなたでも問題なくお使いいただけるはずです。お子様やご高齢の方はスマートフォンをお使いいただく必要はありませんし、Kibiroと自然にコミュニケーションを取る形で使っていただきたいと思っています。

次回は、実際にどのような方にどう活用されているのか、具体的な操作方法も含めてお伺いします。

◆この記事の感想や企業へのメッセージはこちらから◆
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2018 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved