みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.178:有楽製菓株式会社(4)〜話題のイベントと今後の展望〜 2018.09.25

毎回話題になっているイベントについて教えてください。

最近では、2018年7月13日〜7月16日に「白いブラックサンダーリニューアル記念イベント」を北海道の新千歳空港で実施しました。
「白いブラックサンダー VR体験」「白いブラックサンダー UFOキャッチャー」「白いブラックサンダー トリックアート」の3つのコーナーを展開し、多くの方にお立ち寄りいただきました。「白いブラックサンダー VR体験」は、白いブラックサンダーのキャッチコピーである「おいしさ直滑降!!」にちなんで、今話題のVR(バーチャル・リアリティ)でスキーの直滑降体験ができるコーナーです。「白いブラックサンダー UFOキャッチャー」では、100%「白いブラックサンダー」がもらえる初心者コースと、運が良ければ超限定品の「白いブラックサンダー大」がもらえる上級者コースをご用意しました。ビジュアルインパクトのある「白いブラックサンダー大」はSNSでたくさん拡散していただきました。また、「白いブラックサンダー トリックアート」は、まさかの「アノ人」から商品手渡し…!?という告知をしていたのですが、「アノ人」とは弊社の社長でした。

イベントの様子はSNSで実況中継し、実際に来られない方にもたくさん見ていただくことができたと思っています。

どうしてイベントを行おうと考えたのでしょうか?

北海道土産の「白いブラックサンダー」シリーズをフルリニューアルしたことを知っていただくためと、道内外での認知を高め、「北海道と言えば!」と連想していただくことを目指して企画しました。
また、ブラックサンダーは今までバレンタインの時期にしかイベントを行っておりませんでしたが、それ以外でどのようなイベントができるかという新たな挑戦でもありました。

バレンタイン時期のイベントはもはや恒例ですね。

バレンタイン時期のイベントは2013年の「義理チョコマシーン」が最初です。当時はチョコレートを作っている会社にも関わらず、「バレンタイン時期に特に何もできていない」という状況があり、「ブラックサンダーってバレンタインにあげるようなチョコ?」という議論から始まりました。議論を重ねた結果、「少なくとも本命チョコではないだろう」という結論に至り、義理チョコとしてアピールすることに決めました。東京メトロ丸ノ内線新宿駅の地下通路に「一目で義理とわかるチョコ」というキャッチコピーの広告を出すと同時に、「義理チョコマシーン」という自動販売機を2台設置しました。特設サイトでユーザー登録をしてQRコードをゲットし、それを義理チョコマシーンにかざすと、ブラックサンダー3個と「義理チョコのお作法」が入った「義理チョコの素」が無料でもらえるという仕組みです。期間は1週間、1日1000個限定でしたが、ありがたいことに毎日行列ができ、1〜2時間で全て無くなりました。イベント前にリリースを出したところ、キャッチコピーのインパクトもあり複数のテレビ番組で取り上げていただきましたし、Twitterでは多くの方に拡散していただき、私たちにとっても、貴重な機会となりました。
2014年以降は東京駅一番街「東京おかしランド」のイベントスペースで「義理チョコショップ」という義理チョコ専門店を出店し、バレンタイン期間限定商品などを販売しています。2016年にはホワイトデーに向けた国内初の義理チョコのお返し専門店「義理のお返しショップ」を出店しました。「作っている会社が自らの商品を『義理チョコ』と言ってしまうところが面白い」というお声をいただきましたので、多くのお客様に共感いただけたと感じています。
2017年は少し趣向を変えようとお店を出すかわりに「ラップバトル動画」を1年間に4回配信しました。クリスマスやバレンタインに「ブラックサンダーは非リア充の味方」をテーマに「ブラックサンダーを食べてリア充とバトルし、打ち勝つ」という内容で、こちらも大きな反響がありました。(現在は公開を終了しています)

ブラックサンダーらしい取り組みですね。
最後に、今後の展望について教えてください。

商品では、直営店限定商品のデラックスシリーズの新商品を検討中です。今は東京工場直営店限定のデラックスチョコバーがありますが、直営店向け、通販向けなどもっと展開していきたいと思っています。
直営店では、常に新鮮さを感じてもらえるよう、楽しい企画やディスプレイを考えていきたいと思っております。地域の皆様に気軽に来ていただけるようなお店を目指していますので、ぜひお立ち寄りください。
また、海外展開も強化していきたいと考えております。2011年に台湾への輸出を開始し、合弁会社も設立しました。有名なブロガーにビックサンダーを紹介していただき、当時は生産が追いつかず、ビックサンダーを一時生産中止にするほどのブームになりました。2018年3月にはシンガポールに合弁会社を設立し、インドネシアにブラックサンダーとビッグサンダーを生産する設備を整えているところで、近々正式に稼働する予定です。今後は日本だけでなく、世界中にブラックサンダー、ビッグサンダーをお届けしたいです。

さて、4回にわたって有楽製菓様についてご紹介いたしました。
お菓子作りへのこだわりやブラックサンダーの魅力など、お菓子への愛にあふれているのがひしひしと伝わってまいりました。今後も素晴らしい商品やユニークなコンテンツを生み出してくれることを楽しみにしています。
ご協力いただきました有楽製菓様、ありがとうございました!

それでは最後に、プレゼント付きアンケートのお知らせです。
今回は9/17に新発売となった「ふわさくブラックサンダーWきなこ」20本入りセットを抽選で5名様にプレゼントします!
たくさんのご応募お待ちしております。
ご応募はこちらから!!
↓  ↓  ↓

◆この記事の感想や企業へのメッセージはこちらから◆
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2018 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved