みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.176:株式会社ヤッホーブルーイング(5)〜お客さまが楽しみ、ヤッホーブルーイングの虜になるイベント〜 2018.04.20

開催されているイベントについて、教えていただけますか?

『超宴』(ちょううたげ)というものをこの数年実施しています。2015年から毎年、5月に北軽井沢で開催し、昨年は初めて秋に都内で4,000人規模での『超宴』を開催しました。今年も秋に都内で、5,000人規模で開催します。
2010年くらいに始まった『宴』というファンイベントがあり、そこでお客様に特別な体験をしていただいて、ただの「好き」が「熱狂的な好き」に変わる瞬間を見てきました。そこで「もっと規模を広げて、熱狂的なファンを増やそう!」ということで、本格的に始まりました。
おかげさまで非常に人気のイベントとなり、規模が小さいとチケット争奪戦になってしまいました。リピーターの方も増え、それはそれでありがたいし嬉しかったのですが、もっと幅広い方に参加いただけるようにということで、『宴』から規模を広げ、北軽井沢で実施していました。

今年の『超宴』は東京だけなのですね。

軽井沢のイベントは本当に運営側も楽しく、参加された方も本当に楽しんでいただいていました。ただ、昨年の都内での『超宴』では、トイレが少ない、ご飯が食べられないなど、様々な問題があり、参加された方にご満足いただけるものができませんでした。
「参加いただいた方とイベントで特別な体験を共にしたい!将来的には1万人規模で全国ドームツアーをしたい!」と思っているので、そのためにまずは、都内で数千人規模できっちり運営することに集中しよう!ということになりました。
2020年にドームツアーをやると決めているので、そのために今何をするかを考えて実施しています。


ドームツアー!楽しみですね!他にもイベントはありますか?

『大人の醸造所見学ツアー』というのがあります。毎年夏季に開催していて、ネットからお申し込みいただきます。
1回20名のグループで、1日5回、土日やお盆に開催しています。1シーズンで大体3,000人規模の方が見学にいらっしゃいます。
見学用の施設ではないので、働いている人が横を通ったり、出来上がっていく様子を見ることができ、どんなところでどんな人が造っているか、普段のそのままをリアルに感じてもらえると思います。
説明する側も、普段は別の仕事をしているので、ビール造りの裏側もお話できます。見学をきっかけに、ヤッホーブルーイングのことを知ってもらえたり、こんな面白いことをやっているんだとわかってもらえると嬉しいです。


どこからいらっしゃる方が多いですか?

首都圏からが多いですが、四国や大阪からいらっしゃる方もいます。軽井沢に来たついでにいらっしゃる方も多いのですが、「去年も来ました、来年も来ます」「○○さんに会いに来ました」というように見学ツアーのリピーターもいます。名前がわかるお客様もいらっしゃいますし、お客様もスタッフの名前がわかっていて、お互いにニックネームで呼び合ったりしています。

互いに名前がわかるとはすごいですね!お客様はどういう存在ですか?

「顧客は仲間」と思っています。
こちらもビックリしてしまうのですが、熱狂的なファンのお客様の中には「よなよなエール」をイースター島に持って行って飲んで、そこで写真を撮ったり、オーストラリアから『超宴』のために帰国されたり、コンビニの棚で缶が後ろを向いていたら、名前が見えるように並べ直してくれる方もいらっしゃいます。他に醸造所にお土産を持ってきてくれたり、『水曜日のネコ』のぬいぐるみを自作して写真を送ってくれたり、YONA YONA BEER WORKSの新店がオープンするとなると、開店前にアップルストアのようにファンの方が並んだり。また、書道家のファンの方には、「赤ちゃんが生まれたら、命名を書いてあげる」とおっしゃっていただいています!

最後に、今後の目標はなんですか?

事業目的は、日本にクラフトビールを広めることです。今はまだ一部のビール好きの方にしか知られていないので、広く多くの方にクラフトビールの美味しさと楽しさをお届けしていけるよう、『超宴』や『大人の醸造所見学ツアー』のようなイベントやプロモーションも実施していきます!

ビールを通じてお客様と交流し、お客様にとってはビールが人生の一部になっているように感じました。「ぜひ、その輪に入ってみたい!」そう思わせる楽しさが、ヤッホーブルーイングさんにはありますね。取材させていただき、どうもありがとうございました!

◆この記事の感想や企業へのメッセージはこちらから◆
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2018 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved