みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.173:株式会社 DI CLASSE (3)〜こだわりの詰まったギャラリー&ショップ〜 2017.11.15

ギャラリーは本社の1、2階部分なのですね。

元々、本社1、2階は倉庫として使用していましたが、手狭になってきたので倉庫を移転し、空いたスペースでギャラリー&ショップを始めました。
これまでユーザーさんと直接お話をする機会はほとんどなかったのですが、ギャラリーができたことで、照明へのこだわりやコンセプトを、実際に見ていただきながらお伝いできるようになりました。

そうだったのですね。
住宅街にこんな素敵なところがあるのでびっくりしたのですが、
ギャラリーにもこだわりがあるのですか?

はい。まず、お越しくださった方が驚くのは、1階の壁、天井、床が全てブルーということでしょうか。これはヨーロッパの空や湖の色を表現していて、照明の世界観と合わせています。ギャラリー内はBGMをかけていますが、こちらも特別に作曲されていて、森や小鳥のさえずりなど、自然の中をイメージした音になっています。

照明だけでなく、ギャラリーの雰囲気作りも妥協しないのですね。
2階にフィッティングルームがあるとのことですが、照明のフィッティングルームとはどのようなものなのでしょうか?

フィッティングルームは6畳の小部屋で、中に照明をセットできるようになっています。ご希望の照明をお申し付けくだされば、その都度スタッフがセットします。実際に部屋でつけた場合の明るさや、影の見え方などを確かめていただければと思います。
また、フィッティングルーム内には蛍光灯も取り付けているので、白熱球との光の色の違いを実感していただけるようになっています。
(※白熱球はオレンジ色、蛍光灯は青白い色の光)

蛍光灯と白熱球だと、全然光の色が違って見えますね!
こだわりが詰まったギャラリーでした。すてきな空間にオピ研取材班もすっかり癒されました!

◆この記事の感想や企業へのメッセージはこちらから◆
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved