みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.173:株式会社 DI CLASSE (2)〜お部屋作りのテイストに合わせて〜 2017.11.6

DI CLASSEさんの商品ラインナップには3つのテイストがあるとのことですが、
なぜ3つに分かれているのですか?

新生活などでお部屋づくりをする際、お部屋の雰囲気に合った照明を探すのが難しい、という方は意外と多いのではないかと思います。そんな方へDI CLASSEからの提案として、3つのテイストをご用意しました。
ナチュラル系にしたい方はNature、アンティーク調で揃えたい方はBarocco、シンプルが好きな方はNoble、というように、  簡単に雰囲気に合った照明を探すことができるようになっています。

なるほど!お部屋づくりを手助けしてくださっているのですね。
では、それぞれのテイストについて詳しくお聞かせください。
まずはNatureについてお願いします。

「Rami」

Natureは、自然素材のモチーフをテーマにしていて、お部屋の中でも自然を感じることができるようなテイストの商品ラインナップになっています。
フォレスティが代表的ですが、他にも自然を感じることのできるものがたくさんあります。
例えば、「Rami」という商品は、電球の周りを小枝で囲っていて、明かりをつけると、壁に木々の影が映っているかのようになるのが特徴です。

壁をスクリーンに見立てているのですね!斬新な考え方ですね。
続いて、Baroccoについてお聞かせください。

ビンテージ調の深みのある素材感や、時が経っても輝き続けるシャンデリアなど、古き良きものを愛する人のためのデザインがBaroccoです。
アンティーク調のものや、インダストリアルな雰囲気の照明があります。アルル地方の女性の帽子がモチーフになっているフロアランプやテーブルランプは、ロンドンの小売店でも置いていただいているんですよ。

海外でも評価されているのですね!
最後にNobleはどのような特徴があるのでしょう?

時代を経ても変わらないシンプルさが特徴です。
空間に調和しやすく、飽きのこないデザインになっています。 ホテルの照明のイメージに近いと思います。

3つのテイストそれぞれにこだわりが感じられます。
次回は、実際に商品を見て、購入もできるギャラリー&ショップへお邪魔します!

◆この記事の感想や企業へのメッセージはこちらから◆
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved