みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.171:タマノイ酢株式会社(3)〜その他人気商品のご紹介〜 2017.09.29

前回お聞きした「はちみつ黒酢ダイエット」のほかに、シリーズの商品はどんなものがありますか?

現在、「はちみつ黒酢ダイエット」含めて8種類ほど発売しております。最も新しいのが2016年2月に発売しました、「はちみつマイルドセンナ」(画像一番左)という商品です。
センナとはアフリカ原産の植物で、古来より果実や葉は医薬品として使用され、便秘薬として認知されてきました。この商品には茎が使われており、食品として分類されています。このセンナをライチ味に仕上げることで、マイルドで飲みやすい商品となっています。便秘気味の方にお飲み頂ければ効果を実感していただけると思います。社内でも効果が抜群だと話題になっている商品なんです。

本当に沢山の種類があるんですね、社内ではどの商品が人気なんでしょうか?

「はちみつ黒酢ダイエット」はもちろんですが、「はちみつうめダイエット」の人気も高いです。美容と健康に良いりんご酢にうめ果汁を配合した商品ですが、あまり甘いものは苦手という方にも、楽しんで頂ける味ですよ。「さっぱりしていて飲みやすい!」と、女性社員の間で人気を博しています。
また、男性社員に人気なのは、「黒酢30Diet」です。「はちみつ黒酢ダイエット」は、黒酢が5ml含まれているんですが、なんとこの商品は、1本で黒酢30ml分を摂ることができます。黒酢独特のクセもなく、美味しいりんご味になっています。これまでご紹介した125mlではなく、200mlと少し多めですので、男性も満足できるサイズです。運動後にゴクゴク飲めるのも良いですね。

飲料以外の商品で、人気の商品を紹介してください。

タマノイ酢株式会社のロングセラー商品としては、やはり1963年発売の「すしのこ」が代表的です。これは世界で初めて食酢を粉末化した、画期的な商品です。液体のすし酢(合わせ酢)で酢飯を作る家庭が一般的な時代でしたが、当時、粉末調味料の開発が盛んになってきていたこともあり、保存のしやすさ、流通の簡便さなどを考慮して開発し、長年の研究の末、発売に至りました。
すしのこは画期的な商品ではありましたが、粉末のすし酢を使った酢飯づくりは目新しかったため、当初中々受け入れていただけない悩みもありました。使って頂かなければ手軽さが伝わらないため、幼稚園、保育園に通う子を持つ母親を対象に、サンプリングを行い、口コミで少しずつ認知を高め、その結果、若い主婦層を取り込むことに成功しました。おかげさまで現在でも皆様に変わらずご愛顧いただいている商品となっています。

他にロングセラー商品はありますか?社員の皆さんならではの使い方など教えてください!

はい、長年ご支持いただいている商品としてご紹介させていただきたいのは、こちらの「パーポー」です。「すしのこ」の少し後、1969年に発売された商品で、これまでよりも手軽に料理できる八宝菜の素です。水に溶いた「パーポー」を火にかけ炒めるだけで、本格的な中華料理が簡単に出来上がります。
今でこそ、中華系の粉末調味料は豊富に揃っていますが、これも当時珍しい商品でした。他に中華のシリーズでは、「酢ぶた」や「エビチリ」など、ご家庭で手軽に本格的な味が楽しめるシリーズが揃っています。「私は、実家の八宝菜がこの「パーポー」の味だったと、入社後しばらくして知りまして、とても驚いたことを覚えています。すごく美味しいんですよ!是非、一度試していただきたい商品です(川端さん談)」
社員の間で人気のレシピとしては、「すしのこ」を使ったポテトサラダです(画像参照)。マヨネーズの代わりに「すしのこ」を使うことで、酸味がしっかりと利いていますが、カロリーは控えめと、女性にも人気のレシピなんですよ。酢飯以外にも沢山の使い道がありますので、是非色々と試してみて下さい。
レシピ:http://www.tamanoi.co.jp/recipes/

ありがとうございました。次回はヒット商品を生み出し続けるタマノイ酢株式会社さんの理念や
ユニークな制度、新社屋などご紹介します。

◆この記事の感想や企業へのメッセージはこちらから◆
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved