みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.169:株式会社赤ちゃん本舗(3)〜お客様の立場に立った売場づくり〜 2017.07.20

全国で100店舗以上展開されていますが、何かお店づくりで工夫されていることはありますか?

2015年11月にららぽーとEXPOCITY店に、「スマート&スマイル」売場がオープンしました。「生活シーン」と「月齢」という2つの軸で、売場を展開しています。
『あそぶ・まなぶ』『おでかけ』『おへや』『おしょくじ』『おふろ・トイレ』『おでかけ着』『おへや着』『マタニティ&ママ』『おくりもの』の9つのシーンに分けて、生活するシーンをイメージできる、選びやすく、わかりやすい売場をつくっています。離乳食では、メーカー別ではなく月齢別に分けて、よりお客様が探しやすく選びやすいように並べています。
また、ここからさらに進化したお店も6月30日にオープンしています。

なぜそのような売場づくりにしたのですか。

お客様の立場に立って考え、買い物をする時の手間を省きたいと考えました。

欲しい物をすぐに探せて、選びやすいようにするには、と考えた新たな取り組みです。
例えば、『おふろ・トイレ』売場にはトレーニングパンツを置いています。今までなら下着のカテゴリーだけに置かれていましたが、シーンに沿った売場なので、こちらにも置くようにしたんです。トイレに行くとき、これも必要だなとお客様に想起してもらい、お買いものいただけたらと思っています。

素敵ですね。他に何か工夫されている点はありますか。

やはり安全面の配慮は欠かせません。マタニティのお客様や小さなお子様が多い売場なので、安心してお買い物いただけるよう配慮をしています。陳列台の角を丸くしたり、飛び出しフックにカバーをつけています。ベビーカー同士すれ違えるくらいの広い通路幅を確保したりと、安全・安心な店内環境づくりにも注力しています。

様々な工夫でお客様のお買い物を支えているのですね。
店舗ではイベントをやっていると聞きましたが、どのようなことをしていますか?

はい、様々なイベントを行っています。店内のイベントを充実させ、積極的にお客様とのコミュニケーションも図っています。
「マタニティスクール」は今まで4000回以上行っています。助産師さんをお招きして、お風呂の入れ方やだっこのコツなどを実技形式でレクチャーしています。

近年人気があるのはパパ向けのイベントです。「プレパパナイトツアー」はパパの子育てを応援するものです。仕事帰りのパパが立ち寄りしやすい時間帯に開催しています。ママだけでなく、パパの不安や疑問を解消するために、アカチャンホンポのスタッフが出産・育児グッズを説明し、店内を回るツアーです。

夫婦で育児に取り組むきっかけになりますね。

そうなんです。他にも「スマイル子育てカレッジ」は妊娠8ヶ月前後の妊婦さまとママと生後6ヶ月頃のお子さまを対象に「商品の勉強会」と「お楽しみ会」を開催しています。妊婦さま向けには、肌着の選び方・着せ方講座を、ママとお子さま向けには離乳食の便利グッズ紹介などを行っています。

その他、「ハイハイレース」「1歳のおたんじょうび会」なども人気なイベントです。またSNSでもお客様一人ひとりとのコミュニケーションをはかり、つながるきっかけ作りにしています。
お客様の「知りたい」「学びたい」というニーズと、お客様同士のつながりの場づくりを融合させたアカチャンホンポならではのイベントとなっています。


アカチャンホンポを通じて新たなつながりがうまれているのですね。
次回は、85周年を迎えてのアカチャンホンポについてお伺いします。

◆この記事の感想や企業へのメッセージはこちらから◆
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved