みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.169:株式会社赤ちゃん本舗(1)〜子育て総合支援企業〜 2017.07.06

ママになるとみんなが訪れる「アカチャンホンポ」。
子育て総合支援企業を目指す株式会社赤ちゃん本舗さんは、2017年の今年で創業85周年を迎えられました。
今回は多くの親子を支える赤ちゃん本舗さんの人気の理由やお店づくりの工夫、そして85周年の取り組みなど、お話を伺いました。

お話を聞かせて下さったのは、
株式会社 赤ちゃん本舗
執行役員 管理本部 CSR推進・広報部 部長 岩永さん です。

まずは「アカチャンホンポ」について教えてください。

アカチャンホンポでは、出産・子育てに関わるもの全てが揃うお店であることを目指しています。子供が出来た時、まずはアカチャンホンポに来てもらいたいですね。ベビーのための「肌着」「オムツ」「おしりふき」や「ベビーカー」「チャイルドシート」「布団」などの生活準備品、ママのための「アウター」「インナー」「パジャマ」などのマタニティ用品、ベビー・キッズのための「おもちゃ」「洋服」など、豊富な品揃えとオリジナル商品でお客様から支持されています。

創業から時代の流れの中で、お客様の価値観は変化してきています。今、お客様が求められているのは、豊富な品揃えや手ごろな価格、安全や便利といった機能的な価値だけではありません。もっと楽しさや感動を生む、お客様の気持ちに訴えかけるような、情緒的な価値を提供することが必要とされていると考えています。従来のように単にモノ(商品)を販売するというだけでなく、様々なコト(サービス・情報)の提供、モノとコトを掛け合わせたご提案など、機能・情緒の両面から価値を追求しています。お客様の立場からの発想、新しい柔軟な発想を心がけ、お客様一人一人の幸せな出産・育児を応援する「子育て総合支援企業」を目指しています。

また、接客についても、お客様の気持ちに寄り添い、ご相談・ご要望にお答えするための取組みにも力をいれています。私たちは出産・育児のエキスパートです。たくさんの不安と希望を抱えた子育て家族たちを支え、応援したいと思っています。なにかわからないなと思った時に頼ってもらえるような存在にアカチャンホンポがなれればと思っています。

創業以来、色々な取組みをされ、アカチャンホンポは新しく変わってきているのですね。
次回は、アカチャンホンポの人気商品について詳しくお伺いしていきたいと思います。

◆この記事の感想や企業へのメッセージはこちらから◆
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved