みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.158:株式会社 日本香堂(4)〜日本香堂の取り組みと歴史〜 2015.02.20

日本香堂さんについて教えてください。

日本香堂さんのロングセラー「毎日香」

弊社の事業内容は、お線香、お香・インテリアフレグランスを中心とした香り商品の製造・販売です。
商品は、大きく分けて“祈りの香り”と“癒しの香り”、2つの分野になります。

“祈りの香り”は、「やさしい時間」や「毎日香」、「青雲」などのお線香を含む仏事に関するもの、“癒しの香り”は、お香やアロマなど、”生活を心地よくする”ためのものです。
癒しの香りは、日本のお香が中心ですが、お香以外では、睡眠の専門医のもと開発をすすめた、眠りと目覚めに心地よい香り、積極的休養をテーマに精油の恩恵をセルフケアに取り入れるマッサージオイルなどや、名刺に香りを移す名刺香、愛犬と一緒に楽しめるアロマなど、香りによって“生活が楽しくなる“、”生活が心地よくなる”ものを幅広くご提案させていただいております。

香十庵

また、香りの文化の発信とその関わりの研究、ということにも非常に力を入れています。例えば、日本の伝統的な芸道のひとつである、沈香を焚き、香りを深く鑑賞する香道(こうどう)という文化についてです。

香りの歴史はとても古く、紀元前3000年頃に始まった古代エジプト文明の記録にも残っている文化で、日本への伝来は6世紀頃、仏教や他の生薬と共に唐から伝来したと伝えられています。
宗教的に使われる一方で、平安時代には原料を粉末状にして丸く練り固めた薫物(たきもの)が調合されるようになり、着物に香を焚きしめたり、空間を薫らせる空薫物(そらだきもの)が盛んになりました。室町時代には、焚いた香木を当てるという遊びが生まれ、それが発展したものが「香道」という日本独自の文化になりました。多くの流派がありますが、現在主流になっているのは公家や貴族の流派“御家流”と武家の流派“志野流”の2つです。
日本香堂の本社ビルには「香十庵」という香間がございまして、御家流香道の教室を開いています。海外でも香道にご興味をお持ちの方は非常に多く、そうした文化を広く沢山の方に知っていただければと思い活動しています。

香りは本当に奥が深いんですね。

沈香

はい。
日本の香の文化の中心となる香りに、「沈香」という香木があります。この沈香というのは、元々はジンチョウゲ科アクイラリア属の植物で、傷ついたときに自身を防御をするかのように樹液を固く樹脂化するというとても変わった特徴を持っているんですね。この樹脂化した部分が沈香と呼ばれていまして、その樹脂化の度合いなどによって、微妙に香りが違ってきます。

伽羅

現在、沈香は野生動植物保護の為の国際条約「ワシントン条約」の附属書Uに指定されており、輸出国政府が発行する輸出許可証がないと輸入できません。
「沈香」の中でもベトナム産の一地域でしか取れない最高品質の樹脂化を持つものは「伽羅」(きゃら)と呼ばれており、非常に希少で高価な香木です。香道での「伽羅」の位置づけで使われる他、高級なお香などに使われますが、その希少価値の高さから物凄く価格が高騰しています。香道の流派によって香木の区分や香りの表現に違いがありますが、「伽羅」だけは「涼しさをともなった辛味や長く続く甘味、その他の酸味、苦味、鹹味とのバランスが大変よい香木」と位置付けられる優雅な香りです。
このようにお香には貴重な香木が必要ですが、弊社では創業者以来の長いパートナーシップを持った原料会社とタッグを組んで豊富な在庫を持っています。香木や生薬原料など天産品を使用した商品を安定品質で供給するためには、原料の品質管理と研究が必要です。香道をはじめ、さまざまな香文化との関わりを深めながら、現代人が求める「これからのお香の姿」を探求しています。

日本香堂さんの歴史についても教えてください。

毎日香の旧パッケージ

創業の起源は、今から440年ほど前、天正年間になります。
当時の宮中御用をつとめた香の専門職、香十の高井十右衛門による香の伝統技術を受け継ぎ、継承・発展をさせてまいりました。

その後、明治時代には薫香づくりの天才と称された鬼頭勇治郎の調香技術を受け継ぎ、お線香の分野では「毎日使っていただきたい」という願いを込めて明治時代に生まれ、100年以上のロングセラーにもなった「毎日香」があります。
青雲

株式会社となったのは1942年で、その後、経済成長期に「時代とともに歩む若々しく明るいお線香を」という夢を乗せて誕生したのが「青雲」になります。こちらも40年以上 “富士山に青い雲”のパッケージで広くご支持をいただいています。

お線香はその時の時代背景や社会の様子を非常に反映していまして、住居環境が変化して都市型の住宅・マンションが増えてきた1980年代頃からは、煙が少ないタイプも増えていきました。
また、近年のホームフレグランス思考を逸早く取り入れて、ラベンダー・ばら・さくらなどの自然な香りで、煙や残り香の少ない「かたりべ」を作りました。「かたりべ」はとても自然な植物そのものの香りを感じることができるということでご支持いただいていますね。

時代の流れとともに多様化していっているんですね

司薫

そうですね。
新しいナチュラルで軽やかな香りを好まれる方がいる一方で、やはり沈香や白檀のような重厚な香りをお好みの方もいらっしゃいまして、そうした方に向けた商品にも力を入れています。
たとえば「司薫」というお線香は、品質の良い香木にこだわり、香木本来の香りを感じていただける様に作りました。とても落ち着きのある上品な白檀の香り・沈香の香りになっています。

本当に幅広い沢山の種類の香りを作れるんですね。

お客様が好きな香りをリサーチして作っていくこともありますし、「弊社ならこういう香りができますよ」とご提案していくこともあります。時代の流れに合わせて幅広いご提案をしていきたいですね。

次回は日本香堂さんのお線香以外の商品をご紹介します。

>>オピ研 バックナンバー
感想や、日本香堂、お線香・香り・アロマに関することなど、何でも気軽にお書きください

 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
クロクマさん  40代女性  2015/03/26 17:37:07
ちょっと落ち着きたいときに、お香があるととても便利です。

まさるさん  40代男性  2015/03/24 17:22:49
父の仏壇に使ってみたいです。

さくらさん  40代女性  2015/03/22 16:51:41
ゆったりとした時間を感じるために使ってみたいです

ばななさん  60代女性  2015/03/22 8:21:35
香りに包まれたい

神さんさん  60代男性  2015/03/21 19:51:13
香りは人生のビタミンになる

haineさん  30代女性  2015/03/21 18:01:17
御仏壇や線香に関しても、時代によって色々形が変わっていくものですね。かぐのみ可愛い!プレゼントにも良さそう。

ぱいなっぷるさん  40代女性  2015/03/21 12:38:38
前向きな気持になりたいときに使ってみたいです。

オハナさん  50代女性  2015/03/21 12:09:51
お香が好きです。

マッシー君さん  60代男性  2015/03/21 10:56:28
心地よい眠りを誘う香りを楽しみたい

リラックスチームさん  10代男性  2015/03/21 8:44:14
リラックスできそう。

じゆんさん  60代男性  2015/03/21 7:36:02
折って使うところにまで優しさの心配りが嬉しいですね。

そうきさん  40代男性  2015/03/21 3:37:26
最近両親の墓参りに行きました(納骨堂ですが)。いろいろな香りが楽しめるといいですね。一方家では物が多く火がついたものを置きっぱなしにできないので、オイルを使うお香は大変魅力的です。ただ記事中「です/ます」が「になります」と誤って使われていたことはとても不快でした。

yujiさん  40代男性  2015/03/20 21:27:42
いいね

重留あやこさん  30代女性  2015/03/20 19:58:15
ほしいな

Jimmie2828さん  60代男性  2015/03/20 18:21:09
仏壇の前でお線香をたくと、とても落ち着きます。

supermanさん  60代男性  2015/03/20 17:53:13
妻に先立たれ、障害を持った子と二人暮らしです。仏壇もありますが、お線香の香りに凝っていまし。

食いしん坊のヒロさん  50代男性  2015/03/20 17:50:20
アロマの香りは大好きです。

nickymamaさん  60代女性  2015/03/20 17:43:51
和の雰囲気を作り出してくれるお香は、すばらしい日本の伝統だとおもいます。

mkiyoteruさん  50代男性  2015/03/20 17:38:39
特にありません

ひーちゃんさん  30代女性  2015/03/10 23:31:44
やさしい時間愛用しています。父が亡くなり何か心が落ち着く香りのお線香が欲しくて仏具店へお線香を買いに行きました。そこで出会ったのがやさしい時間でした。お線香に火を灯し香りが部屋に広がる時にこのやさしい時間はとてもゆっくりと時間が流れ出します。亡くなった人を偲ぶ香りに最適だと思います。

kikiさん  60代女性  2015/03/08 16:59:41
香りは好きです。特に人工的でないほのかでいて懐かしい香りが好きです。我が家はお仏壇に毎朝お線香を上げますが、夫はきつい香りが好きでなく選ぶときに苦労しています。

スモールリリーさん  30代女性  2015/03/08 13:35:01
とにかく癒されたい

シーさん  60代女性  2015/03/08 8:36:59
家の中でお香をたいています。
いい香りの御香がなかなか見つからなくて気を揉んでいましたが
ここならありそうです。

ぱいなっぷるさん  40代女性  2015/03/08 1:51:36
生活の中で上手に取り入れていきたいと思った。

ぽあんかれさん  50代女性  2015/03/07 22:40:49
香道の趣味があった親の影響で、インセンスは生活の中の楽しみになっています。
香りは直接感性に訴えて、心の癒しにとても効果があり、豊かな時間を過ごす必須アイテムです。

にゃにゃんさん  30代女性  2015/03/07 18:08:07
そうです!我が家も全員「半分に折って」使っています。
万が一お線香が倒れても(横向きに倒す人もいます)線香立てに入りきる長さなので、そう言った意味でも安心です。
毎日のことなのに、半分にしたつもりが長さが違うこともしばしば。このようになっていると、とても使いやすいそうです。
灰の量も少ないですね。それにパッケージもステキだと思いました。家では、箱のまま置いていますので、少し明るくやさしい感じの空間にもなる気がします。

おとらとぶーさん  50代男性  2015/03/07 17:53:47
年齢を重ねてきてようやくお香の香りの良さがわかってきました。

チャマさん  50代女性  2015/03/07 16:30:13
この時期になると桜のお香がいいなと思いますが、本当に和菓子の様で可愛いですね。

カコさん  60代女性  2015/03/07 15:48:17
心身の緊張をほぐして、リラックスの時間に癒されたいですね。

annaさん  40代女性  2015/03/07 15:25:46
大人の女性にふさわしい

あっぷぽんたさん  60代男性  2015/03/07 7:28:25
最近はお香を焚くと言う心の余裕を失っていたと気が付いた。

ぞぞぞぞぞさん  50代女性  2015/03/06 22:25:09
気持ちが和らぎそうです。

ミミさん  60代女性  2015/03/06 21:28:26
間違って口に入れてしまいそうなかわいらしさですね。

tomotomoさん  40代女性  2015/03/06 21:00:58
お線香というよりアロマっぽい。使いやすそうできつい香りも残らないのなら試してみたいな。

Sumikoさん  40代女性  2015/03/06 19:52:36
品がいいよね

てるてるさん  60代女性  2015/03/06 18:50:52
品の良い見た目にも素敵です。

gakiさん  60代男性  2015/03/06 18:22:16
格式ある品

yujiさん  40代男性  2015/03/06 17:58:43
いいね

桜さん  40代女性  2015/03/06 17:37:40
香で心穏やかにゆったりとした気持ちで癒されたいです。
見た目もほのぼのと和を感じます。

康之助さん  70代男性  2015/03/06 15:56:30
落ち着いたひと時を演出してくれる「お香」が、和菓子の形で、更に日本人の心に訴えてくれます。
そんな雰囲気をじっくりゆったり味わいたい。そう願っています。

メメさん  60代女性  2015/03/06 14:51:08
お線香の香りは心が穏やかになるように思います。

のりさん  60代女性  2015/03/06 13:49:45
讃岐の和三盆のようですね。玄関に置いておきたいです〜

うららさん  40代女性  2015/03/06 12:45:09
素敵な香りで癒されたいです

みけねこさん  50代女性  2015/03/06 12:24:09
香水も好きですが、この年齢になってお香にも興味が出てきました。

とらちゃんさん  50代男性  2015/03/06 11:47:27
日本人はお香ですね

智子さん  40代男性  2015/03/06 11:42:14
以前お香を、たいていました。

SEIZANさん  70代男性  2015/03/06 11:21:10
気持ちのいらだつときに仏壇の前に座りお線香に火をつけ黙祷していると
気落ちが落ち着きます ストレス解消法のひとつです  
香菓ー使ってみたいですね

mairaさん  30代女性  2015/02/13 17:23:33
しゃぼんの香りのお線香って新鮮ですね。
癒されそうです。

まほまほさん  20代女性  2015/02/09 17:06:46
お線香って何気なく使っていますけれども、どう作っているのかって全く考えたことありませんでした!色々大変なんですね。

ゆうみんさん  30代女性  2015/02/05 15:09:20
お線香っぽくないさわやかな箱ですね。
リビングに置くときにと聞いてなるほどと思いました。

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved