みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.151:「【国際】文具・紙製品展ISOT」(1) 2014.07.25

あらゆる文具・紙製品、オフィス製品が一同に会する【国際】文具・紙製品展ISOT
昨年もレポートしましたが今年もオピ研ではISOTに行ってきました!
会場で見つけた新製品やオリジナリティあふれる商品を、2回に渡ってご紹介します。

株式会社キングジム >> http://www.kingjim.co.jp/

スクリーンプリンター「ロルト」


スクリーンプリンター「ロルト」
まずご紹介するのはキングジムさんの、スクリーンプリンター「Rolto(ロルト)」
この商品、スマホで見ている情報や写真をPCを使わずそのままプリントできる、コンパクトな感熱式プリンターなんです!
思い立ったや、使いたいときにピッと無線LANで送信してプリントできる気軽さが魅力。見るときにスクロールが必要だった長めのWebページも、ロルトで1枚にプリントできます。

調理中にレシピサイトを見ながら材料の分量と工程を行ったり来たりスクロールしていた方も多いのではないでしょうか。ロルトでプリントすればその必要はありません♪

また、裏紙をはがすとシールとして使えるので、一度作ったお料理をレシピノートに保管するという使い方、乗換案内やToDoアプリのキャプチャ、待ち合わせの詳細メールをプリントして手帳に貼っておくなんて使い方もできます。アイディア次第で使い道が無限に広がりますね。

発売予定日は2014年8月1日。
同日に専用アプリ(無料)のダウンロードも開始される予定です。 対応機種はiPhone 5s/5c/5/4S、iPod touch(第5世代)です。

デジタル名刺ホルダー「メックル」


MEQRU(メックル)
次にご紹介するのは、ダイアル操作で簡単に名刺をデジタル管理できる「MEQRU(メックル)」!もらった名刺を差込口に通すと、即データ登録されます。(スキャン速度は1枚6秒以内!)
登録された名刺は右側のダイヤルをくるくるまわすと、スクロールされて閲覧できます。

実際くるくると触らせていただきましたがとっても見やすくて快適です。保存枚数は片面で約5000枚!
グループ登録やお気に入り登録の他、インデックス順、登録日順などでの検索ができるので、よく使う名刺をお気に入りにしたり、企画や案件ごとにグループを分けたりとすぐに必要な名刺を見つけることができます!

また、「MEQRU(メックル)」に登録した名刺データの管理・編集・バックアップはパソコンで行うこともできます。(キングジムさんのホームページで管理アプリケーションを無料でダウンロードできます!)パスワードも設定できるのでセキュリティ面の心配もありません。
デスクに置いておいても邪魔にならない大きさなのも魅力ですね。

2014年7月11日に発売されたばかりのこちらの商品、ぜひチェックしてみてくださいね。

ガーリー「テプラ」、マスキングテーププリンター“こはる”


ガーリー「テプラ」
キングジムさんといえば、有名なのは「テプラ」 事務用品のイメージが強い「テプラ」ですが、可愛いデザインの女の子向け「テプラ」があるのはご存知ですか?
ガーリー「テプラ」はそのままリビングや寝室に置いてもとっても可愛い、アクセサリーボックスのような本体デザインはもちろんのこと、内臓されているフォントはポップなものから手書き風のものまで可愛いものがたくさん。絵文字やフレームも充実しているんです。
さらに「テプラ」は使用できるテープが豊富!従来のテープだけではなく、リボンやマスキングテープも用意されています! オリジナルのメッセージが入ったリボンでラッピングしたり、ウェディングやホームパーティを彩る素材としても大活躍。ハンドメイドやスクラップブッキングでも楽しむことができます。

また、同じく可愛いフォントや絵文字が使える、マスキングテープ専用のテーププリンター“こはる”も。
※ご使用には“こはる”専用マスキングテープが必要です。

その他にもたくさんある!キングジムさんの便利なアイテム。


コロコロのニトムズさんと共同開発したという
「iコロコロ」

スマホやタブレットの画面をきれいに磨いてくれます。

ペンケースとノートカバーが一体になった
「ペネフィット ノートカバー」
ペンケース部分は取り外すことも可能です。


インターバルレコーダー「レコロ」。一定間隔で写真を撮影。それをつなぎ合わせて時間の流れをギュっと縮めてコマ送り再生します。公式サイトでは動画も見れますよ!

ヤマト株式会社 >> https://www.yamato.co.jp/

レザーアラビック

レザーアラビック
続いてご紹介するのはヤマトさん!
皆様おなじみの「アラビックヤマト」ですが、実は専用のレザーホルダーが発売されています。

レザーアラビックはSHOESbakeryさんとのコラボで生まれました。 靴を作る工程で端物となった上質の革を使って、靴職人がひとつひとつ丁寧に仕上げているのだそう。端材を利用しているため、革の色を選ぶことはできません。

表裏で違う色の革を使用した縦ステッチのタイプと、1枚の革から作られた横ステッチタイプ、どちらも味のある素敵なデザインです。

更に、限定デザイン(9月上旬発売予定)も展示されていました!ハラコとレザーを組み合わせた上品なデザインです。ゴールドの金具がついているのでバッグチャームなどとして使用することができます。デスク上に置いておく文具としても上品な雰囲気を演出してくれそうですね!

「グラスデコ」、「ジェリーデコ」


「グラスデコ」、「ジェリーデコ」
華やかなパッケージが目を引くのは「グラスデコ」
乾くとステンドグラスのように光を通す、不思議な絵の具です。 貼って剥がせるクリアカラーシールがとっても簡単に作れます。
窓ガラスに貼ってみたり、無地のビンやガラス容器をデコってみたり、小さなお子様から大人まで幅広く楽しめる絵の具です♪

また、オシャレが大好きな女の子のお子様向けに、ゆびわやブレスレットのついた「ジュエリーキット付」のセットや、カチューシャとジュエルシールのついた「ジェリーデコ」も。楽しく可愛いアクセサリーが作れます。

その他にもヤマトさんの素敵製品がいっぱい!


塗ると蛍光イエロー、乾くと透明になるので塗り残しがないかひとめでわかります。通常の液体のりの他ペンのように持って使えるスティックのりのスリムタイプも。

好きな長さに切って使えるロールタイプのふせんはオピ研で開発秘話を紹介しています♪半透明のフィルムタイプは本を傷めずにマーキングできて便利。

和テイストのデザインテキスタイルブランド「濱文様」とのコラボ商品も。
※「オピ研:濱文様」の取材記事はこちら

株式会社マルアイ >> http://www.maruai.co.jp/

こころを伝えるコミュニケーションシリーズ

ありがとう回数券
昨年のISOT特集オピ研マルアイでも紹介しましたマルアイさんの「こころふせん」
今回はその姉妹商品『こころを伝えるコミュニケーションシリーズ』が沢山発表されていました。

まずご紹介するのは今回のISOTで発表された「第23回日本文具大賞【デザイン部門 優秀賞】」を受賞した「ありがとう回数券」。回数券切符の形をしたミニカードです。

サイズや“改札鋏こん”など細部にまでこだわって作られています。 出発駅の欄には自分の名前を書けたり、回数券とおなじく11枚入りというところもとってもユニーク!さりげなくお礼を伝えたいとき、大活躍してくれそうですね。

こころを伝えるコミュニケーションシリーズ
その他には、「こころふせん」と同じくのし紙をモチーフにした商品が。
最近女性に大人気のマスキングテープタイプ「こころてーぷ」や切手型シール「ありがとう切手しーる」はお手紙やラッピングの封緘に使用してもとっても可愛いですよ。
他にもふだ袋、ギフトボックス「こころ ころころ」と使用シーンに合わせて使い分けても良いですね。

まだまだありました!贈る気持ちを大切にするマルアイさんの新商品!


リボンで作ったメッセージが思いをつなぐ
「Gift Envelope」シリーズに新登場した、マスキングタイプの「Gift Tape」

同じく「Gift Envelope」シリーズに新登場した針金付の「Gift Tag」


のし紙のような帯にくるまれた「ocurumi card」。気軽ながら心のこもった丁寧さを感じさせてくれます。
>>オピ研 バックナンバー
感想や、文具・雑貨に関することなど、何でも気軽にお書きください

 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
さあやんさん  10代女性  2014/08/31 17:50:45
自動缶切りは是非欲しい。結構力がいるんですよね。くじらドームはすごく可愛い。料理が楽しくなります。

みのみのさん  40代男性  2014/08/30 20:47:32
文房具や調理器具は、眺めているだけで、いろいろな使い方や、それを使っている自分を想像して、楽しくなります。

ルビィさん  40代女性  2014/08/29 3:36:30
最近は缶切りを使う缶詰が少ないですが、自動で缶切りをしてくれるのは便利だと思います。

ドジ子さん  60代女性  2014/08/28 12:57:57
これからの高齢化社会において筋力が減ってくる高齢者に自動の缶切はとても歓迎されるものだと思います

ういちゃんさん  40代男性  2014/08/28 3:29:44
置き場を考えさせられますが、自動の缶切り便利ですね。手動の缶切はよーくサビます。この缶切りのメンテナンス性と耐久性が気になるところです。

大空さん  40代女性  2014/08/27 21:10:45
最近は、缶切りの使い方を知らない子どもが多いってテレビで見ました。便利なものがどんどん出てくるんだから仕方ないのかも。

ぱいなっぷるさん  40代女性  2014/08/27 18:46:15
便利なものがいろいろあってみているだけでも楽しい。自分でも新しいアイデアを考えてみたいと思った。

イサベルさん  50代女性  2014/08/27 17:22:10
 ル・クックが気に入りました。年齢問わず安全に使え調理できるのはとても魅力的。

けい (^_^)さん  40代女性  2014/08/27 17:22:06
最近は、一つの事に特化した商品って多いですね。
便利だと思います。

イアさん  60代女性  2014/08/27 16:28:17
楽しく料理が出来そうだ
指先に力が入りにくくなった年齢になり、便利だなと思った

グラグラさん  30代女性  2014/08/27 9:11:37
中学生の息子が左利きなんで字が斜めになったり雑に書いてしまいます。なので左利きで長時間勉強してもきれいに書けるシャープペンなども開発してほしいです

いなほ66さん  50代男性  2014/08/27 8:09:26
我が家の愛犬の第一好物は缶詰。でもね、いつも億劫なのが缶切り。この自動缶切り 正宗があると姫(愛犬の名)は喜ぶでしょうね。もちろん、一番喜ぶのは私たちでしょう。欲しい。

shinさん  50代男性  2014/08/27 6:29:29
プルトップ缶が多くなった現在、家庭よりも業務用に向いていそう。耐久性はどのくらいなのか。

もやしさん  50代女性  2014/08/27 5:33:01
興味ある

ha-channさん  60代男性  2014/08/27 0:56:04
面白そう

nemukoさん  50代女性  2014/08/26 22:31:33
自動缶切り。。ネーミングが不思議だけれど、大好きな名前♡

板さん777さん  40代男性  2014/08/26 20:57:35
子供が面白がって次々に開けてしまいそう。

mementoさん  50代女性  2014/08/26 20:22:08
絶対なくさない缶切、いいと思います

ガリさん  60代男性  2014/08/26 20:01:26
最近缶詰を開けることも少なくなり、缶切りもどこえやら。これは大変便利な道具ですね。

りんごさん  60代女性  2014/08/26 19:40:54
自動缶切り 手の力が弱くなった私には最適ですね。

Sumikoさん  40代女性  2014/08/26 18:50:51
紙には無限の可能性があるって実感しました
どこで売っているんでしょうか?

Sumikoさん  40代女性  2014/08/26 18:49:45
おしゃれなキッチングッズ
いいですね

obahanさん  50代女性  2014/08/26 17:58:23
ル・クック、使ってみたいです。おいくらぐらいなんでしょうか?

ちさささん  30代女性  2014/08/26 17:50:38
最近の文具はみてるだけでも楽しいですね。

dondonさん  40代男性  2014/08/26 17:42:49
お金があれば欲しいです

チクママさん  40代女性  2014/08/26 17:39:38
くじらドームのネーミングがかわいいです。

たまのりさん  60代女性  2014/08/26 17:35:10
ル・クックは、使い方次第で
エネルギー減になりそうな感じです。

すいれんさん  30代女性  2014/08/26 17:02:51
とても良いですね。

トシヒコさん  50代男性  2014/08/26 17:00:05
くじらドームはヘルシーで簡単に調理できていいですね。

ちぃさん  30代女性  2014/08/05 16:24:49
クロッキー帳わたしも使ってます―!

りんさん  20代女性  2014/07/31 17:10:03
こころふせんの箱、サイコロキャラメルみたいで可愛いです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ゆりなさん  20代女性  2014/07/31 16:27:56
ガーリーテプラ可愛いですね★
リボンやマスキングテープに使えるって便利そうです!

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved