みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.149:中川政七商店“花ふきん”(4)〜奈良発の企業として、お客さまへ届けたい思い〜 2013.11.8

「日本の工芸を元気にする!」をビジョンに、奈良を起点として展開されていますが、
何か「奈良」の企業として意識していることはありますか?


「2&9」のロゴと靴下
例えば、あまり知られてはいませんが、奈良は、実は日本で一番の靴下の生産量を誇るんです。当社の靴下ブランド「2&9(にときゅう)」は、「リピートしたくなるくつした」をコンセプトに展開する、靴下のファクトリーブランドです。
奈良の企業と一緒に、奈良の良さを発信できないかと考えて、このブランドは生まれました。奈良の広陵町で靴下が生まれて100周年の、2011年11月11日がデビュー日です。ちなみに、11月11日は「靴下の日」(靴下を逆さにした時に11、11が靴下の形に見えるからだそうです)でもあるんです。実際に、奈良の斑鳩などの地域では、靴下の工場が沢山あります。大きな工場もあるんですが、外からは普通のお家に見えるような小さな工場もあります。そんな色んな形で、奈良からたくさんの靴下が生まれているんです。


「2&9」の靴下の裏
「2&9」の靴下は、靴下の裏に小さくマークしているものもあります。これは、どこの工場で作ったかを区別するためのもので、動物のマークなどがあるんですが、なんと、生産した工場の「工場長の干支」になっているんですよ!
工場の方が店頭に並んだ商品を見て、自分の工場で作られたもの、ということが分かるようになっています。こういった事が、生産に携わっている方のモチベーションにつながれば嬉しいなと思っています。

他にお客さまとの接点づくりとして、何か取り組んでいることはありますか?

社内では、お客さまに「顔を見せよう」という呼びかけがありまして、中川政七商店のHPのトップページでは、ブランドマネージャーや、社長、広報担当者のブログにすぐ飛べるように、顔写真と共にブログの情報を載せています。
中川政七商店のFacebookページでは、今「いいね!」が3万7千人を超えました! Facebookのページでは、直接やり取りが出来たり、商品を使ってみた後の率直な感想を聞ける、お客さまと繋がる「場」と考えています。定期的に商品をアップすることを意識し、社内でも情報源として活用していることが多いようです。

にほんこうげいパビリオンの様子
他には、イベントも積極的に展開しています。中川政七商店のモノづくりへの思いを、お客さまに身近に感じてもらえる場所で伝えることを考えておりまして、近いものでは2013年10月28日(月)に代官山の蔦谷書店でトークイベントを行いました。アメリカのタイポグラフィック界の雄「ハウスインダストリーズ」を率いるアンディ・クルーズ氏とコラボレーションした商品の新発売に合わせてのイベントです。どのように日本・奈良の魅力と融合してテキスタイルが生まれたか、などを「遊 中川」のブランドマネージャーとアンディ・クルーズ氏が披露しました。

にほんこうげいパビリオンの様子
またパートナー企業さんとコラボレーションしてのイベントでは、「にっぽんこうげいパビリオン」を2013年9月20日〜10月20日に大阪の本町ガーデンシティで開催しました。日本各地の伝統工芸メーカーが一堂に集い、各社のポップアップショップや、[BOOKS+コトバノイエ]が厳選した古本・新刊・洋書・雑誌が約200冊集まる「工芸ライブラリー」、毎週金曜日には、トークショーも実施しました。イベント自体のプロデュースが「中川政七商店」ですので、弊社の代表が毎回トークショーのパーソナリティになりまして、デザイナーや職人、各社の代表と「モノづくり」について色んな話を繰り広げました。

魅力的なイベントばかりですね!
「にっぽんこうげいパビリオン」には私も行かせていただきましたが、すごく楽しかったです。
最後に、創業300周年を控えての「中川政七商店」の今後の展開についてお聞かせ下さい。

3年後の2016年に創業300周年を迎えるのですが、それに向けて、何か大きなことをしよう!とプロジェクトチームが立ち上がり、色々と企画中です。ぜひご期待いただければと思います。

奈良発の企業として、よりお客さまに愛される商品を展開していきたい、という思いももちろんあります。
奈良の魅力を表現すると、「奥ゆかしさ」や「他のものに左右されない魅力」といった言葉で表現出来るかと思います。
そんな良さを活かしつつも、外部のデザイナーとのコラボレーションであったり、新しい要素も取り込んで、進化する老舗として前に進んでいきたいですね。

「今」の毎日の中で取り入れたい「伝統」の魅力が、商品、ブランド、お店…随所に感じられました。
これからどんな魅力的な商品が生まれるのか、期待しています!
次回は、今回お邪魔させていただいた「遊 中川」奈良本店の魅力と、イチオシ商品などをご紹介します。

>>オピ研 バックナンバー
感想や、中川政七商店に関すること、ふきんについてなど、何でも気軽にお書きください

 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
akiさん  40代女性  2015/02/06 17:59:14
花ふきんのツバキ買いました。台拭きに使うため買ったけど、悩み中。

オーロラ姫さん  20代女性  2013/12/18 17:51:04
よく見たら、柄の中に鹿がいる(笑)すご。

こんこんさん  30代女性  2013/12/18 17:50:09
クリスマスプレゼントによさそう、ふきん。さりげなく贈れる。

みんみんさん  20代女性  2013/10/30 20:40:48
ふきんでグッドデザイン賞受賞って、確かにすごいです。
贈り物にばっちり。

ロッソさん  20代男性  2013/10/29 19:31:34
花ふきん素敵ですね。実際に、地方の「ご当地ふきん」を買ってみました!!

かさこじぞうさん  50代女性  2013/10/26 0:27:33
ふきんのやわらかい何ともいえない色合いがいいですね。

怪物くんさん  30代女性  2013/10/24 22:07:41
大仏花ふきん、可愛いですね。
奈良土産によさそう。

金魚注意報さん  30代女性  2013/10/21 22:33:58
私も奈良の学校に通っていたので、
三条通りとか懐かしいです。楽しみですね〜

ぼたんさん  20代女性  2013/10/21 18:03:30
奈良の学校に通っていたこともあり、奈良のブランドが大好きです!!
三条通りにオープンするのですね!!楽しみです♪

すももさん  20代女性  2013/10/21 17:19:15
いろんなところで富士山ふきんを見かけるのですが、中川政七商店のものだと知らなかったです!今日つながりました(笑)そして、ロゴの鹿が可愛くて好きです。奈良っぽさも出てますよね〜。

弁天さん  30代女性  2013/10/20 17:08:51
傘が絶妙!しかも調べたら、そんなに高くない。
最近の雨続きの毎日も、楽しく乗り越えられそう。要チェック。

酔鯨さん  40代女性  2013/10/18 15:45:58
花ふきんは前から気になっていた商品でした。
富士山のデザインのものもあるんですね。おめでたい雰囲気で素敵。

抹茶ぷりんさん  20代女性  2013/10/18 11:21:30
中川政七商店のロゴが渋くてカッコイイ。
歴史とお茶目さを感じます。

マイクワゾウスキさん  30代女性  2013/10/17 21:57:10
花ふきん、友達からもらいました!
ふきんとして使うのがちょっともったいないぐらい、いいですよ〜

沙羅双樹さん  20代女性  2013/10/17 21:55:14
お店の入口の雰囲気が、とても素敵ですね。
新店も楽しそう。。奈良に行ってみたくなりました。

いったんもめんさん  30代女性  2013/10/17 20:34:38
富士山の傘、かわいい!!!
さっそく検索しちゃいました。「花ふきん」という名前にもひかれます。
次回も楽しみにしてます!

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved