みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、オピネットで話題になった商品
などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>バックナンバー

vol.140:小林製薬(4)〜様々な取り組み2012.03.23

 商品開発についてをはじめ、様々な取り組みをされていますよね。

網盛

代表的なものはまず1982年より導入されています"社員提案制度"ですね。
社員が積極的に提案していくという試みは、様々な会社さんで実施されていると思いますが、歴史が長くきちんと根付いているというのは、当社の特徴ではないかと思います。

私は広報の担当で製品開発ではないのですが、月に一回は必ず新製品のアイディアを出すように言われています。
もちろんそのアイディアがそのまま商品になるということはまずないのですが、社員も皆生活者なので、そのアイディアには"生活者の生の声"が詰まっています。
なので、そのアイディアの中から、エッセンスになるものを拾ったりと活かされていきます。

また、とにかく皆で考える癖をつけようというのがこの制度ですね。
アイディアを提案すると、そのアイディアに対して、「参考になる」とか「既に市場に類似製品があるので見送る」というように評価が必ず返ってきます。
返事をしている方は大変だと思うのですが、きちんとフィードバックがあるとアイディアが出しっぱなしになるということはなく、とても嬉しいものです。

 

 確かに、そうして返して貰えると、次のアイディアを考えるのも楽しくなりますよね。

「ハナノア」
「ホメホメメール」の例
 
網盛

1996年に導入された"ホメホメメール"という制度もあります。
例えば私が広報で何か成果をあげたとします。
そうすると、私の上司が「網盛さんが○○で△△の成果を出してくれた!」という推薦状を書いてくれます。それをを見た部長がまた良いと思ったら、また推薦状を書いてくれます。
そうして、最終的に社長まで推薦されると、社長から直々にお褒めのメールがくるのです!

やっぱり社長から直接そう言ってもらえるのって嬉しくモチベーションに繋がりますし、上司も部下の仕事を見ていないと推薦することができないので、上司になる者を育てる意味でも効果があると思います。

網盛

また"さん付け制度"と呼ばれているのですが、部長や課長など役職名では呼ばず社員全員一律で"さん付け"で呼び合います。
ベテランでも1年目の社員でも役職にとらわれず誰もが自由に発言できる風土作りの基盤になっていますね。

 
「ブルーレット」
1995年当時の社内ポスター

 社内での活発なコミュニケーションが商品作りに活きているのですね。

網盛

「この他にも"ちょっとミーティング"という単語もありまして、意味は本当にそのままなんです。
「何月何日に、この会議室で会議します。」というのではなく、思いついたときにいつでも「ちょっと集まって話し合おうよ」というように始まるミーティングです。

また、開発現場の様子を表す"ドロドロ開発"という単語もあって、それにも繋がっていっていますね。"ドロドロ開発"とは、開発担当者たちがお客さまにとっての"快"は何かと問い続け、考え、もがき苦しみ、さらに考えぬく様子をあらわしています。
現場はもう喧々諤々と、妥協せずに泥臭く話し合いが続きます。

どの制度がどの製品開発に繋がっているのかというと、一言では言い表せないのですが、社員全員で考えて意見を出し合えるような風土なのだと思います。

 

 その風土が、ユニークな商品作りに生かされているのですね!
 "ネーミング"はもちろんですが、それを裏付ける商品の魅力があるからこそ印象に残るのだろうなあと感じます。

網盛

コンセプトをしっかりさせているからこそ、“ネーミング”が活きてきますよね。
コンセプトから始まって、前回お話したCMなどもそうですが、“ギュッ”といいたいことをわかりやすく凝縮させてお伝えできるように日々話し合いを続けています。

 

 次回は開発についての印象的な商品やエピソードについてお聞きします。



小林製薬



vol.140:小林製薬(5)

小林製薬(1)〜トイレその後に 香りに変身

小林製薬(2)〜トイレその後に 香りに変身

小林製薬(3)〜“わかりやすさ”を重視した商品作り

小林製薬(4)〜様々な取り組み

小林製薬(5)〜印象的なエピソードとこれからの小林製薬


>>オピ研 バックナンバー


●「オピ研」感想や、「小林製薬」へのメッセージ、芳香消臭剤に関することなど、お気軽にお書きください●

 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
和さん  60代女性  2012/12/15 1:13:28
トイレその後にを海外旅行に持って行きたいので、
スプレー缶以外はありませんか。

いちこさん  50代女性  2012/04/07 8:44:28
無香空間などいろいろな商品開発されており、消費者にとってはありがたいことです

アトムさん  60代女性  2012/04/05 19:26:07
いつも快適な生活を追求されていること ありがとうございます。オババも納得して買います。

atsusi001さん  40代男性  2012/04/05 18:55:46
ナノケアは気持ちよく使いやすくすっきりするのが気持ちよい

atsusi001さん  40代男性  2012/04/05 18:44:42
しっかり瞬間的に効果がありとてもよい

kakuさん  30代女性  2012/03/21 23:19:09
芳香消臭剤使ってますが、換気扇してるからか、香りがすぐ無くなるので、何処に設置した方が良いのか、教えて欲しい。

cloverさん  30代女性  2012/03/14 9:57:01
もともと、臭いに敏感で、臭いを臭いで消すのが余計に嫌でした。
でも、トランスオーダー技術、すごい!
悪臭があって、完成させる・・なるほど〜って思いました。


servusさん  60代男性  2012/03/09 17:30:12
「トイレそのあとに」は気になる商品です。どこのメーカーも匂いだけで、「あっ!これはトイレの芳香剤だ」と分かる商品が多いです。

ひとりんさん  30代女性  2012/03/05 17:18:50
瞬間的に臭いが消えとっても安心して次の人に入ってもらえます

郁ちゃんさん  40代女性  2012/03/03 22:27:05
今までトイレの後によく続いて入られて臭いが残っているため抵抗がありましたが、今は安心しています。


ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート

このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved