オピ研とは、みなさんからいただいた商品・企業への声をオピネットがみなさんに代わって直接企業に届けちゃおう!というコーナーです。
オピネットへどしどしご意見お待ちしています!

vol.131:「にんべん」(2)〜にんべんとヒット商品の歴史2011.7.8

―――にんべんさんの歴史はとても古いですね。

安岡

1699年、初代 津伊兵衛が鰹節や乾物類の商いを日本橋で始めてから、
300年以上にわたり、鰹節を通して日本の味を伝えています。

―――社名にはどのような由来がありますか。

安岡

実は、この社名は江戸町民によって命名されたものなのです。

1705年、初代伊兵衛は、店の屋号を「伊勢屋伊兵衛」としました。
暖簾印(商標)は、伊勢屋と伊兵衛のイ(にんべん)をとって、商売を堅実にするためのお金(かね)と合わせて、「カネにんべん」としました。

しかし、江戸の町民たちは「伊勢屋」ではなく、誰いうとなく「にんべん」と呼ぶようになり、そのまま社名にしました。

 
暖簾印
暖簾印

―――この頃から、消費者の方々に親しまれる存在だったのですね。
    お客様に鰹節をより身近に感じていただくような取り組みをされていると伺いましたが…

(左)発売当時のつゆの素 (右)現在のつゆの素
(左)発売当時のつゆの素
(右)現在のつゆの素
 
安岡

はい。例えば、スーパーでよく見る、”つゆの素”もその一つです。
この商品は1964年(昭和39年)に発売されました。
それまでも同様の他社商品はありましたが、
弊社が出した”つゆの素”は本物の鰹だしを使っているところが画期的でした。

―――「フレッシュパック」もにんべんさんが業界初の開発商品だとか!

安岡

フレッシュパックは、1969年(昭和44年)に発売されました。
それまでも削り節は売っていましたが、品質的に満足のいくものではありませんでした。

削り節は酸化に非常に弱い食べ物です。
削りたての美味しさがわかっているので、それを多くの消費者の方々にどのように提供したらいいか、考えました。

そこで生まれたのが3層構造のフィルムを用いて、窒素ガスを封入したフレッシュパックです。
1層目に、水分の混入を防ぐ防湿性フィルム。
2層目が、酸素の混入を防ぐ防ガス性フィルム。
3層目が、密封のための熱圧着性フィルム。

この三層フィルムが開発されたおかげで、お客様に、より新鮮な鰹節を提供することができました。

 
フレッシュパック
フレッシュパック

―――今では一般的ですが、当時も画期的な商品として人気が出たのですか。

安岡

実は、このフレッシュパックも発売して1年程は売れなかったんですよ。

今では当たり前ですが、細かい削り節が入っているでしょう。
家で鰹節を削ると大きな削り花になります。
なので、カスが入っていると思われてしまったのです。
でも、辛抱強く売り続けたことで、お客様に品質の良さを理解していただき、
2年目以降に爆発的に売れるようになりました。

今では、鰹節だけでなく、「こんかつ節」という商品もフレッシュパックシリーズで出しています。

―――目を引くネーミングですね!

こんかつ節
昆布と鰹が一緒になったこんかつ節。
ネーミングと中身がぴったり。
 
安岡

はい。この商品は、「布と節で性化」とかけてます(笑)。

昆布と鰹節のうま味をかけあわせ、食卓に美味しさと愛情をお届けします。

―――時代に即して新しいことにチャレンジする会社なのですね。
    長くお客様に愛されるには、何が必要なのでしょうか。

安岡

根本には、信用ある商売を続けてきたことにあると思います。
お客様を裏切っては絶対にいけません。
どの商売でも同じですが、売っているものに絶対の自信と責任を持つことが、お客様との信頼関係になると思います。

地道に、続けていくことが大事です。

―――それは、どんな時代でもとても大事なことですね。
     さらに、今はどのような取り組みをされているのでしょうか。

安岡

鰹節から始める健康生活としての「日本型食生活」を提案しています。
「日本型食生活」は、米を主食に、旬の魚や野菜などを主菜・副菜と汁物を組み合わせた一汁三菜を基本としています。
このベースにあるのが、”だし”なのです。
栄養バランスに優れている他、各地で育った食文化の継承にも繋がっており、海外からも注目された食生活なのです。

この度オープンした”日本橋だし場”は、鰹だしを中心にしたメニューとご飯を合わせて「一汁一飯」の提案をし、楽しんでいただく場となっています。

―――長く愛されるにんべんさん。次回は、鰹節の奥深さについて紹介します。



株式会社にんべん



vol.131 「にんべん」(3)


「オピ研」感想や、「にんべん」へのメッセージ、
「かつおぶし」、「だし」に関することなど、お気軽にお書きください

 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
serenさん  30代女性  2011/09/09 10:30:43
プレゼント企画で、セットが当たったのですが、今まで食べていた鰹節は何だったのだろう?と思わされるほど、味も濃くとても美味しかったです!味がしっかりしているので、料理に入れても塩などの調味料を入れなくても、大丈夫でした。イカと小松菜とで春雨痛めを作り、鰹節も一緒に入れたら、びっくりするくらい美味しい。そのまま食べても栄養素が高いし、料理にも便利で一石二鳥です。

mokomamaさん  40代女性  2011/07/26 11:05:47
コレド日本橋にだしを楽しめる場所があることは知っていましたが、今度行って見たいと思った。
改めて出汁を見直す必要があると常々思っていたので...

さっちんさん  40代男性  2011/07/23 18:52:43
体に良くって素晴らしいですね

スリーピーさん  40代女性  2011/07/23 16:24:21
カレーに鰹節、なるほど〜と思いました。今度試してみます。

わこさん  40代女性  2011/07/23 10:39:40
だしがらに95%も栄養分が残っているとは知りませんでした。今まで捨てていたのが悔やまれます。栄養面的にもこれからは絶対食べたい!手作りふりかけに挑戦します。

屁さん  30代男性  2011/07/23 0:40:44
いつもおいしそうなものありがとう

しいなさん  50代女性  2011/07/22 22:06:28
にんべんのだしパックは、母の愛用のだしでしたので、子供の頃から上質のにんべんだしは我が家の味でした。
料理の基本のおだしで本物を扱われて、より有意義な展開をされていて、一度行ってみたいです。

ぺぺ2さん  40代女性  2011/07/22 17:39:08
今夜はカレーを作る予定です。さっそくかつおぶしを入れてみます。

tanzanさん  40代男性  2011/07/22 16:34:03
鰹節が発酵食品だとは知りませんでした。もっと大切にいただきます!

にゃんこさん  20代女性  2011/07/21 15:55:30
鰹節って、すごい手間がかかってたんですねー知らなかった!
なんだかちゃんとだしを取りたくなってきた!・・・けど、夏は暑くてだしをとってる場合じゃないかな〜

さっささん  20代女性  2011/07/13 21:59:57
ひよちゃんさん、うまい。おいしそうだなあと思ったけれど、そうは思わなかったです。なるほど!

ひよちゃんさん  20代女性  2011/07/12 19:03:24
こんかつ節、うまいですね〜!コレ使って料理してたら、結婚運上がるかな。なんて笑。

suisuiさん  30代女性  2011/07/12 14:07:50
冷製 じゃがいものすり流し汁が食べてみたいです。自分でつくると失敗しそうなんで、一度、つくり方を教えてもらいたいです。

hiroさん  40代女性  2011/07/06 11:43:52
おいしそうです!大阪にはないんですよね。是非、大阪につくってください!! 7月のメニューはどれも食べてみたいです。

すいかマンさん  30代女性  2011/07/06 11:42:39
鰹だしってことは、ちょっと関東寄りの味なのかな??
気になります。行ってみたい。

びゅんさん  30代女性  2011/07/06 11:41:19
すごーく面白そうです!
お店の様子は、まるで江戸時代の商店のようですね。
日ごろはついついだしの素に頼ってしまいがちな私。。反省。
週末にでも、ちょっと鰹節でだしをとってみようかな!と思いました。

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート

このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved