オピ研とは、みなさんからいただいた商品・企業への声をオピネットがみなさんに代わって直接企業に届けちゃおう!というコーナーです。
オピネットへどしどしご意見お待ちしています!

vol.128:「第35回2011日本ホビーショー」(1)2011.5.20

.

手芸やハンドクラフトのアイテムが集う日本最大の手づくりホビーフェア「日本ホビーショー」。
今回のオピ研では「第35回2011日本ホビーショー」に行ってきました。
ホビーショーで体験してきたワークショップ&商品を2回にわたってご紹介いたします。

>>第35回2011日本ホビーショー

黄色いボトルと赤いキャップでおなじみのボンド。
今回のホビーショーで、そのボンドの“布専用”アイテムを見つけました!その名もボンド“布上手”。

ナイロンポリエステルなども含め、色々な布を接着することができる上、なんと洗濯をすることができちゃうんです。裾上げや服の破れ補修などに活躍してくれること間違いナシです。

販売元のコニシさんのブースで“布上手”を使ったシュシュ作りのワークショップが開催されていました。15分で簡単に出来るとのことなのでオピネットスタッフも挑戦してきました♪

まずは、たくさん用意されたハギレの中から、好きなモノを選びます。スタッフが選んだのは、ト音記号&音符のモチーフがかわいいチェック柄(バーバリーっぽい!?)と春らしい花柄です。合わせてレースも選びました。

 

爪で折り目をつけてから、ボンドで布を貼り合せながらとじていきます。そのときに一緒にレースも挟み、最後にゴムを通す為に2〜3cm程貼り合せをしないで残しておきます。ゴム通しを使って、布の中にゴムを通し一周したら結び目を作ってわっかにします。

最後にあけておいた部分を布上手でとじれば完成です。
想像以上の簡単さと可愛さに大満足です。

※シュシュの詳しい作り方は“ボンド ホビータウン”で見ることができますよ♪


>ボンド ホビータウン




アロマの心地よい香りに誘われて‥オリジナルフレグランス作りに挑戦してみました!
しかも作業時間はたったの10分とのコト。一体どんな風に作るものなのでしょうか。

作業工程はたったの5つ♪
(1)好みのエッセンシャルオイルを選ぶ。
(2)ボトルに好みのハーブを7分目まで入れる。
(3)植物油(今回はセサミオイルでした)をボトルの9分目まで入れる。
(4)(1)で選んだオイルを4滴ボトルに加える。
(5)フタを閉めて、製作日を記入したラベルシートを貼ります。そしてよく振れば、完成!!

エッセンシャルオイルは、リフレッシュ、リラックス、フローラルのグループのなかから、選べました。(用意されていたのはローズやベルガモット、ジャスミンなど10種類ほどです。)
4滴以内ならば最大3種類まで、色んな香りをブレンドして自分好みにアレンジすることができます。

使用前にも振り混ぜて、手首などポイントにつけて香りを楽しめます。手づくりなので、早めに使い切ることも大切です。

 

フレグランスに入れるハーブも、今回はラベンダーとローズ、マリーゴールドの3種類が用意されていました。
ボトルの見た目も楽しめます。

今まで色々な雑貨店やフレグランスを取り扱っている店頭でアロマフレグランスを見かけていましたが、
今回実際に作ってみて初めて、その成分やバリエーションの豊かさを実感することができました。
植物油とハーブ、エッセンシャルオイルさえあれば、簡単にフレグランスオイルを作ることができます。
最近ではフレグランスボトルの種類もたくさん出回っているので、気分によって香りと共にボトルを
チョイスするのも楽しそうですよね♪

※必ずパッチテストをするなどして、ご自身のお肌に合うものかどうか確かめてから、材料を購入することをお勧めします。

>生活の木

 


 



vol.128 ホビーショー(2)


「オピ研」感想や、掲載商品に関する感想など、
お気軽にお書きください。

 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート

このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved