オピ研とは、みなさんからいただいた商品・企業への声を
オピネットがみなさんに代わって直接企業に届けちゃおう!
というコーナーです。
オピネットへどしどしご意見お待ちしています!
vol.115:フェリシモ「kraso」(3) 2010.04.23
モノのある生活「生ゴミ処理器『コンポスト』」
モノのある生活「静電気防止アクセサリー
(「生活雑貨大賞」という、お客様からの商品提案コンテストについてお聞きしましたが)
お客様から意見を聞く機会は、他には何かありますか?
「〜の会」のシステムについて。
 
廣見

フェリシモの通信販売は、「kraso」に限らず、商品シリーズを「〜の会」と呼ぶという、特徴的なコレクションのシステムをとっている場合が多くあります。

たとえば「花柄ワンピースの会」だったら、毎月異なる花柄のワンピースがお客様のお手元に届くと言ったようなシステムです。もちろんいつでも好きなときに入ったりやめたりすることができます。

廣見

普通の通信販売会社さんだったら、1回売買してそれで終わり、という場合が多いと思います。
しかし、私たちはこの「〜会の」おかげでお客様と毎月やりとりが続くため、
お客様が私たちを友人のように感じてくださり、感想や意見を気軽に伝えてくださるのです。

また、この他に「クラソクラブ」という会員制クラブを設けており、
こちらでは実際に、お客様に商品開発にご参加いただいています。

「クラソクラブ」とは?
クラソクラブ
クラソクラブ
"ひと手間で、毎日を楽しく、かわいい暮らし"をモットーに、暮らしのアイデアを楽しみながら学んだりするところ。クラソクラブ会員さまからのお便りやアイデア、生活の情報いっぱいの会員誌『kraso通信』のお届けや、新商品や人気商品をモニターできる「コレクション体験モニター」、クラソクラブ会員さま発の「商品企画プロジェクト」、暮らしのイベントへの参加など会員さまのみの特典もいろいろ。みんなで楽しむ「クラソクラブ」にあなたもぜひ参加してくださいね!
廣見

「クラソクラブ」は、月100円で入会でき、会員誌『kraso通信』の購読の他、商品の企画に参加するなど、様々な会員特典が受けられるクラブです。
このクラブに参加されているお客様は、非常に積極的な方が多く、「ここを直した方がいい」「こうしたらもっと良くなる」といった提案や、使い方のアイディアといったお声を多数聞かせてくださいます。
そのお声を元に、商品を改善したり、新しい商品を開発したりしています。
また、年に数回、「コレクション体験モニター」、「商品企画プロジェクト」といったイベントを行い、直接的な交流も行っています。

 
「コレクション体験モニター」の様子
「コレクション体験モニター」の様子
「商品企画プロジェクト」では、どんなことを行っているのですか?
「商品企画プロジェクト」の様子
「商品企画プロジェクト」の様子
 
廣見

その名前の通り、サンプリング・企画など、お客様とともに商品の開発を行っています。
サンプリングというと、普通は"できあがったものを試す"場合が多いと思うのですが、「krasoクラブ」では、試作の段階でお見せし、「どこを直したらいいと思うか」「もっとよくするには」等、商品についてご相談させていただいています。
また、全くゼロから、欲しい商品についてお聞きしたりすることもあります。
このプロジェクトから生まれた商品もいくつかあります。
この取り組みは、だいたい年に4回行っています。

本当に、"お客さまとともに"なんですね。
このような取り組みはいつ頃から始められたのでしょうか?
廣見

こういった形で直接的・積極的にお声を取り入れ、それをお客様や、外にも見える形にしていくようになったのは、ここ2年ほどのことです。それに併せて、専属の部署も作ってもらいました。

ただ、こうして外にアピールするようになっていったのはここ数年ですが、お客様の声をお聞きするということ自体は、ずっと昔から、それこそ何十年も前から行っていたんです。

 
今回紹介した他にも、お客様の声で生まれた商品は多数!写真は「集めるほどに貴重品整理上手!バッグにもインナーにも変身 ツーウェイリバーシブルバッグの会」
今回紹介した他にも、お客様の声で生まれた商品は多数!写真は「集めるほどに貴重品整理上手!
バッグにもインナーにも変身 ツーウェイリバーシブルバッグの会」

たとえば過去には、キャラバンで全国を回ったり、船上パーティを行ったり…。
昔からやっていたから、お客様とのつながりは強いんです。
だからこそ、「ちゃんと声が届いてるよ」「意見を見ているよ」ということを、
モノやコトにして お伝えしたかったのです。

昔も今も、お客様との関係を大切にしてらっしゃるんですね。
廣見

はい。
今後は、この繋がりをよりいっそう強くしていきたいと思っています。
もっと言うと、「kraso」をお客様の声を実現するステージにしたいですね。
お客様が欲しいと思うもの、お客様からの提案、意見、そういったものを吸い上げ、
プロデュースして、お取引先のメーカーにご協力いただいて、商品化する。
私たちは、そういう、お客様と商品の橋渡し役になりたいと考えています。

なので実は、将来的には、カタログにもお客様の生の声を反映させていきたいと思っているんですよ。
フェリシモには約150万世帯の会員様がいらっしゃり、その中には本当に様々な方がいます。

たとえば文章のうまい方。そういった方には、商品のキャッチコピーを書いていただく。
写真のうまい方。そういった方には使い勝手の写真を撮っていただく。
アイディアに優れた方。そういった方には「雑貨大賞」で、私たちと一緒に商品を作っていただく。

そんな風に、会員150万世帯、その数多くの会員を感じられる場所。
思い思いに活躍できるステージ。「kraso」は、そんな風になっていきたいと考えています。






vol.116 渋谷ロフト「mama tomo」(1)
 

オピ研「フェリシモ『kraso』」BBS

●「オピ研」感想や、「フェリシモ」「kraso」へのメッセージ、商品に関することなど、お気軽にお書きください●

 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
りりさん  20代女性  2010/04/16 11:07:16
フェリシモさんのカタログはどれも可愛いですよね!
雑貨大好きだけれども、あまり増やせないのでついつい買っては眺め、これ可愛いあれ可愛いと眺めています。
どうしても我慢できないほど欲しいものはやっぱりついつい買ってしまいます><

たぬきさん  20代女性  2010/04/15 10:50:27
kraso愛読しています!
いつも生活のアイディアをいただいています。
これからもアイディアあふれる商品を期待してます。

ののこさん  40代女性  2010/04/14 21:25:02
以前はまって毎月たくさん購入した時期がありました。楽しい商品が多いのですが難点が1つ。届くのが遅いと感じました。注文してから1カ月以上かかるのがイラチの私にはちょっと我慢できませんでした。やはりアマゾンのように翌日届くうれしさを知ると、もうフェリシモには戻れません。

ゾウさん55さん  30代女性  2010/04/09 17:43:23
ゴムベルトも、うちでもそとでもメモ帳ボードも、とっても気になっている商品です。
可愛いし、とても便利そうで♪

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート

このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved