みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.109:永谷園生姜部(2)〜「生姜部」とは? 2009.11.05

「生姜部」はお客様の反響の多さから生まれたんですね。
「生姜部」サイトトップページのイメージ写真。部員みんなが生姜に手を伸ばすインパクト抜群のビジュアル。
「生姜部」サイトトップページのイメージ写真。部員みんなが生姜に手を伸ばすインパクト抜群のビジュアル。
はい。
生姜は人気も高く、使い道も広い、非常に優秀な食材なんですが、
反面、自分たちも含め、意外とみんな生姜についてって知らないんだな、ということにも気づいたんです。
例えば、生姜の育て方って知ってますか?
育て方…確かに言われてみると分かりませんね。
大きな生姜
大きな生姜

生姜は、種となる生姜を土の中に埋めて地中で育てます。
その種生姜を養分にして、スーパーで売ってるような生姜がいっぱいつながってでき、とっても大きいんですよ。
初めて畑で見たときはびっくりしました。
と、知っているようで知らない生姜について、知識や使い方をまとめていったら、お客様にとって有用な情報となるのではないだろうか?としてできたのが「生姜部」です。
とはいえ、今は、ちょっと検索したら色々な情報が手に入る時代なので、ただ研究者の方の言葉を伝えるような形では、お客様にちゃんと届かないのではないかと思いました。だから、自分たちで調べ、直接生姜とふれあって体感したことを、私たちの言葉で伝えるようにしたんです。

なぜ、プロジェクトではなく「部活」なんですか?

企業で何かプロジェクトを立ち上げた場合、通常であれば商品を出す、利益を上げるといった具体的な目標があるものですが、「生姜部」にはそういった具体的な目標はありません。とにかく、生姜について究めるというのが活動内容です。
生姜部は、利益を出すことではなく、一人一人が生姜のプロになることを目指しているんです。

あくまで「部活動」なので、みんなでわいわい楽しくやっています。

「生姜部」ではどんな活動をしているのですか?

生姜の勉強会、千葉県の生姜畑に出向いての生姜の栽培、172本にもなる生姜レシピ(料理研究家の行正り香さん監修)を試作し、その様子を動画で紹介するなどが主な活動です。
「冷え知らず」さんの生姜シリーズの開発や販売に関わった社内の人間を中心に、現在は16名の社員が参加しています。

「生姜レシピ129+43」では様々なレシピを紹介されてますね。
人気・おすすめのレシピはどれですか?

YouTubeより【永谷園】生姜レシピNo.024 「豚ロース肉のしょうが焼き」
人気なのは…、永谷園生姜部ではYouTubeに公式チャンネルを持っていて、サイトだけでなくそちらでも生姜レシピ動画を公開しています。
>>YouTube 永谷園生姜部 レシピ129
そちらでのアクセス数は「豚ロース肉のしょうが焼き」が一番多いです。

レシピ動画に映っているのも部員の方達なんですよね。専務の方も…(笑)

「生姜部ブログ」トップページの写真。左端でトラクターに乗っているのが永谷専務だ。
「生姜部ブログ」トップページの写真。左端でトラクターに乗っているのが永谷専務だ。
専務は行動的で、こういった活動も率先してやっています。
「生姜部」ブログでも一人だけトラクターに乗って目立っています(笑)。

「生姜部」から生まれた商品はありますか?

「つよいぞ!ジンジャーくん」
「つよいぞ!ジンジャーくん」

「生姜部」では商品の開発はしていないので、「これは『生姜部』が作った!」という商品はないのですが、開発部のメンバーも参加していますし、情報は行き来しているので、生姜部の活動が商品のヒントになったことはあります。
例えば、この秋に発売した「つよいぞ!ジンジャーくん」は、「生姜の良さと言えば、体が温まるところ」「古くから、おばあちゃんの知恵としても使われてきたよね」という、生姜部での話題から生まれた商品です。
生姜汁を加えた希釈タイプのはちみつレモンで、生姜湯をヒントに作りました。

「冷え知らず」さんの生姜シリーズ以外にも、生姜を使った商品を出されているんですね。

「からだあたたまる 生姜コラーゲン鍋」
「からだあたたまる 生姜コラーゲン鍋」
「生姜の知恵」シリーズとして、生姜を使った商品を出しています。
現在「生姜の知恵」シリーズとして出しているのは、「冷え知らず」さんの生姜シリーズ(スープ・飲料)と、先ほど紹介した「つよいぞ!ジンジャーくん」、生姜とコラーゲンをたっぷり使った鍋つゆの素「からだあたたまる 生姜コラーゲン鍋」です。

カップスープから飲み物、鍋つゆまで、幅広いですね。

生姜部で料理を作ったり、開発部で研究、商品の試作していってつくづく思うのは、「しょうがってなんにでも合う!」ということです。
料理にも合うし、甘いものにも合うし、飲み物に使っても良いしで…本当に幅広く活躍してくれます。

「薬味くらいでしか生姜を使わない」という方も多いと思いますが、本当はもっとすごく広い使い道・ポテンシャルを秘めているんですよ。私たちも、生姜のチカラに引っ張られて、女性向け商品や飲料など、今まで作ったことのない商品にもトライしています。

1番右は、11月10日発売の生姜ココア
1番右は、11月10日発売の生姜ココア

また、今まで生姜を全面に押し出した商品ってそれほどなかったんですが、昨年の秋冬くらいから、他社さんからも商品が沢山出てきていて、「生姜ブーム」とも言われているようです。
生姜ブームの火付け役として、私たちも生姜を使った商品をドンドン広げていきたいですね。
加工食品メーカーの永谷園にとって、初めての試みも盛りだくさんで、私たちもドキドキです。楽しみにしていて下さいね!

>>オピ研 バックナンバー
「オピ研」感想や、「永谷園」「永谷園生姜部」へのメッセージ、生姜に関することなど、お気軽にお書きください

 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
KOBAさん  20代女性  2009/11/13 18:22:08
いいですね!収穫祭!楽しそう。

でるさん  30代女性  2009/11/06 17:52:33
冷え対策に生姜を取り入れたいんですがなかなか味も特徴あるし、方法を模索中です。
生姜部、入部したいです(笑

マツコさん  20代男性  2009/11/05 12:41:49
生姜好きです。
生姜部さんのおかげで生姜の認知が向上してるようで嬉しいです。

ものものさん  40代女性  2009/11/05 8:50:28
これからの寒い時期には生姜が良いんですよねぇ。我が家では風邪のひきはじめは、大人も子供も生姜ですよ!

ウィッスさん  20代女性  2009/11/04 17:13:36
生姜の商品は目に付きます!最近増えてきてうれしい!

こしひかりさん  20代女性  2009/10/29 22:00:39
生姜大好きです!みんなが飲んでいたので試しに買ってみたらとってもはまりました!!!カップスープを買うならコレです!

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved