みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vvol.106:東京都水道局(4)〜「蛇口回帰」を目指して 2009.08.26

水質向上に関して色々なお話をお聞きしましたが、
PR活動については、ペットボトル以外にはどんな活動を行っているのでしょうか?

イベントの様子
イベントの様子
今年からトレインチャンネルでCMを放送しています。
JR山手線車内で放映しているので、ご覧いただいた方も多いと思います。
あとは、イベントに出展してPR活動を行ったり、現在夏休みということで、都内3か所のPR館ではスタンプラリーを実施しています。
また「水道キャラバン」「学校フレッシュ水道」など、未来を担う子供達に水の安全について知ってもらい、蛇口から水を飲む文化を継承していくための活動を行っています。

「水道キャラバン」とは?

「水道キャラバン隊」による授業の様子
「水道キャラバン隊」による授業の様子
専門の役者さんにお願いして「水道キャラバン隊」というグループを結成し、都内各地の小学校を回り、子供達に水道の仕組みや水の安全性について楽しく紹介するという活動です。
学校の授業に出向き、寸劇に実験を交えて紹介しているのですが、さすがプロということで、各学校での評判も良く、子供達も夢中で見入っています。
私が「水道キャラバン隊」の授業を見たときも、子供達がみんな目を輝かせて授業に参加していました。

「学校フレッシュ水道」とは?

学校水道直結化の仕組み
学校水道直結化の仕組み
※画像クリックで拡大・詳細
公立学校の水飲栓の水道管を、貯水タンク経由から直結に切り替える活動です。
貯水タンクの水はトイレなどの生活用水に残し、水飲栓は直結に切り替えることで、従来の設備を活かしつつ、子供達においしくフレッシュな水を飲んでもらえるようにしています。

なぜ、こういった活動を行おうと?

実は、数年前の調査で、今の子供達は、 学校では水道の水を飲まない傾向にあるということが分かったんです。
私たちにとってはショックな話なのですが、学校でも「水を水筒に入れて持ってくるように」と指導しているところが多くあったそうなのです。

ええっ!それは驚きですね。

はい。
これでは、蛇口から水を飲む文化がなくなってしまう、これでは良くないと、「蛇口回帰」をかかげ、子供達に蛇口から水を飲んでもらえるよう活動を開始しました。
体育や部活でもこまめな水分補給は欠かせません。健康のためにも、子供達には水道の蛇口から、水を沢山飲んでもらいたいですね。

お話を通じて、私もこれから水道の水を飲むようにしようと思いました。

水道水は、1リットル0.24円と、価格も非常に安いです。(※東京都水道局ホームページを参照)
特に今の季節は健康のためには水分補給が欠かせないので、水道水を沢山飲んで、熱中症などを予防していただきたいですね。
また、水道水には消毒のため塩素が含まれているので、秋から冬に大流行する可能性があると言われている新型インフルエンザの予防には、水道水によるうがい、手洗いが非常に有効です。
安全でおいしい水道水のため、私たちもますます水質の向上と周知に努めていきます。
>>オピ研 バックナンバー
「オピ研」感想や、「東京都水道局」へのメッセージ、東京水、水道水に関することなど、お気軽にお書きください

 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
ボーラさん  10代女性  2010/08/16 15:16:07
金町の水道水はこんなに苦情が来てたんですね・・・
今の水は普通においしいので日常でもよく飲んでます

ゆゆさん  20代女性  2009/08/26 16:11:46
最近、水道水を冷やして飲んでます。
ミネラルウォーターとまではいかないですが、
普通においしいですよ。

鳩サブさん  30代女性  2009/08/26 9:48:03
結構、いろいろな県で水道水がペットボトルになっていて、旅行などのときに探しています!

ぽっくりさん  20代男性  2009/08/25 21:13:46
>>巡回の様子
すごい!

たけのこさん  20代女性  2009/08/18 10:11:51
「東京水」のおかげで東京の水のイメージがよくなりました!
私の家の水道も金町浄水場のものなので(ほとんどが)とてもおいしいです!

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved