みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.105:東京ガス新宿ショールーム「ガス・パッ・チョ!(2)」〜ピピッとコンロ 2009.07.15

ガスコンロの大きな特徴は「火が出る」ということ。
強い火力や直火での調理など、火を使っての調理は魅力が多いですが、反面
「火を使うと、火災の原因になるんじゃないかしら…?」と心配になる人も多いことでしょう。
東京ガスのガスコンロ、「ピピッとコンロ」は、温度センサーの搭載など、様々な機能を持ったガスコンロです。
さて、気になる安全対策は?調理機能はどうなっているのでしょうか?
ビルトインタイプの「ピピッとコンロ」
ビルトインタイプの「ピピッとコンロ」
東京ガスのガスコンロ「ピピッとコンロ」は、その名前の通り「ピピッ!」と操作できるのが特徴です。
鍋底の温度や吹きこぼれなどを感知して火力をコントロールするSiセンサーを搭載しており、火災や事故の防止に役立つほか、自動で料理の火加減を調節するなど、料理に便利な機能を備えています。
Siセンサーは、今、全てのガスコンロの全てのバーナーにつけられるよう規定されています。(※販売中のもの)ちなみに、Siセンサーのついたバーナーでは、なんと火災件数がゼロ件なんですよ
Siセンサー搭載バーナー
Siセンサー搭載バーナー
鍋底の温度を感知して、自動で火を消火したり、弱めたりしてくれます。
例えば、油が加熱されすぎると、油自体が発火し「調理湯火災」が起こることがありますが、Siセンサーには調理油の過熱を防止する安全センサーが付いているので、鍋底が250℃に達すると、自動的に火加減を調節、もしくはガスをストップして、発火を防止してくれます。
他にも、吹きこぼれなどで火が消えてしまった際に、自動でガスの供給をストップする立ち消え安全装置や、万が一火を消し忘れても自動で消火する消し忘れ防止機能など、様々な安全機能を搭載しています。
まだ知らない方も多いのですが、震災の際にはガスメーター自体がガスの供給をストップさせるので、Siセンサーを搭載しているか否かに関係なく、震災の際には自動的に火が消火します。
そのため、東京ガスでは「震災が起きたら、身の安全を最優先に」と主張しています。
「震災が起きたら、まずコンロの火を止める」と教えられた方が多いと思いますが、震災時にコンロの周りに近寄ると、
油や熱湯の入ったフライパンや鍋、食器が転倒してくる恐れがあり非常に危険です。
ガスは自動で止まりますので、揺れが収まるまでコンロのそばに近寄らないようにして下さい。
様々な自動メニューボタンが付いた、「ピピッとコンロ」の操作パネル
様々な自動メニューボタンが付いた、「ピピッとコンロ」の操作パネル
調理でも、Siセンサーの賢さが役立ってくれます。
目標温度を設定することができ、設定温度に達すると自動的に弱火にしてくれるので、餃子やハンバーグなどの焦がしやすい料理でも、簡単&安心に調理できます。
火加減の難しい揚げ物も簡単です。煮込み料理を作る際にはタイマー機能が役に立ってくれます。
また、自動で火加減を調節してくれる自動炊飯機能がついており、かまどで炊いたようなおいしいご飯・おかゆがスイッチ1つで楽しめます。自動で弱火→強火→炊きあがったら自動で消火してくれるので、電気釜で炊くのと変わらない手軽さです。
ピザもおいしく焼くことができる。
ピザもおいしく焼くことができる。
グリルでは魚を焼くだけでなくトーストや肉料理などなど、オーブン調理のように様々な料理をすることができます。ダッチオーブンをグリルの中に入れて調理することもできます。

魚の臭いが付かないのか心配になる人も多いと思いますが、グリル加熱では、熱くなった食材の表面から水蒸気が放出し、この蒸気の流れによって、加熱の間にグリルに食べ物がつきません。
もちろん、食材からこぼれ落ちた油などには臭いがあるのですが、しっかりお掃除さえしてもらえれば大丈夫ですよ。

また、庫内が業務用ピザ窯並の400℃近い高温まで上がるので、ピザなどもおいしく焼くことができます。直火で焼くので、そのおいしさは格別です。
お料理教室の様子
お料理教室の様子
新宿ショールームでは、そういう方のために、購入者対象の使い方&お料理教室を予約制で開催しています。
他の地域にお住まいの方も、ぜひお近くのショールームにお問い合わせ下さい。
また、購入前の体験クッキングやお料理教室も定期的に開催していますよ。
>>オピ研 バックナンバー
「オピ研」感想や、東京ガス・東京ガス新宿ショールームへのメッセージ、「ガス・パッ・チョ!」に関することなど、何でも気軽にお書きください

 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
スタローンさん  40代女性  2009/07/24 20:22:27
寒がりで冬はいつも足元が冷えています。
余裕ができたら、床暖房にしたいです。

木村さん  10代男性  2009/07/21 10:31:45
勝手に火が消えるというのは知りませんでした。
これから最優先で身を守ります。

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved