みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.97:ライオン(1)〜リードでヘルシークッキング!2009.01.07

最近、メタボリックシンドロームや野菜不足など、健康に関する気になる話題が多いですね。でも、いざ「カロリーをダウンしよう」「野菜を増やそう」と思っても、忙しさや手間で難しく、結局後回しになってしまったり…。というわけで、今回のオピ研では電子レンジやオーブンを使って手軽に調理&カロリーダウンできる調理用ペーパー「リード ヘルシークッキング」シリーズについて、ライオンさんにお話を聞いて参りました。
コロッケを温める際に下に敷くだけで70kcalダウン。煮込む際にのせるだけで220kcalダウン…、と、気になる情報が色々。最近健康が気になって…という方、ぜひご覧下さい。
▼今回お話を聞かせてくれたのはこちらの方です 
ハウスホールド事業本部 リビングケア事業部
主任部員  民野さん

以前、オピモニで「リード チンして油を吸いとるシート」を取り上げたのですが、
「リード ヘルシークッキング」シリーズとはどのようなシリーズなのですか?

「リード ヘルシークッキング」シリーズは、お料理を簡単で、おいしく、ヘルシーに仕上げられるシリーズです。
お料理の下ごしらえから、電子レンジ調理、保存まで、幅広く使える「リード ヘルシークッキングペーパー」や、電子レンジやオーブンで油を使わず調理することができる「リード ヘルシークッキングシート」。
また、以前オピモニでご紹介いただいた「リード チンして油を吸いとるシート」などのスペシャリスト商品を取りそろえ、「紙」や「不織布」を使ったヘルシー調理をサポート&提案しています。

「お料理をヘルシーに」・・・どんな使い方があるのですか?


「リード ヘルシークッキングペーパー」
まずは「リード ヘルシークッキングペーパー」についてご説明します。「リード ヘルシークッキングペーパー」は様々な用途に使用できますが、中でもおすすめなのは電子レンジを使った調理です。
揚げ物の温め直しに敷いてチンすればカロリーダウン。濡らしたペーパーで野菜を包んでチンすれば温野菜。ゆでるよりビタミンも守れます。さらに、鶏をくるんでお酒をふってチンすれば、ふっくらとした鶏の酒蒸しの完成。豆腐料理をおいしくするのに欠かせない水切りも簡単です。

「リード ヘルシークッキングペーパー」と「リード チンして油を吸い取るシート」は、
どちらも揚げ物の温めでカロリーを減らせるということですが、2つの違いは何なのでしょうか?

「リード チンして油を吸い取るシート」
「リード チンして油を吸い取るシート」
「リード ヘルシークッキングペーパー」は様々な用途に使用できるマルチペーパー、「リード チンして油を吸いとるシート」は油の吸収に特化したスペシャルペーパーです。

素材はどちらも同じで、針葉樹のしっかりした長いパルプの繊維を絡めた不織紙を使用しています。普通の紙と違って、繊維と繊維の間に隙間がたっぷりあるのが特徴で、その空間に抱き込むようにして油を吸収します。
超厚手シート&ハニカムエンボス加工で油を吸い出す。
超厚手シート&ハニカムエンボス加工で油を吸い出す。
そして「リード チンして油を吸いとるシート」は「リード ヘルシークッキングペーパー」の1.5倍の厚手のシートにハニカムエンボス加工を加え、吸収性をよりいっそう高めています。コロッケ200gで70kcalもカロリーダウンしてくれます。
「カロリーは気になるけど、揚げ物はやめられない」そんな人はぜひお試し下さい。
しみ出た油がべたつかないのでおいしさもアップしますよ!

他にはどんな商品があるのですか?

「リード ヘルシークッキングシート」
「リード ヘルシークッキングシート」
「リード ヘルシークッキングシート」は「リード ホットクッキングシートのリニューアル版です。おそらく、使ったことのある方も多いのではないでしょうか。

平滑性の高いグラシン紙の表面に超つるつるの特殊シリコン加工を施しており、油なしでも食材がくっつきません。そのため、オーブンに敷いて使えば、油を使わずにハンバーグや目玉焼きを焼くことができます。油を使わないのでカロリーダウンが可能です。
天板も汚さないので後片付けも簡単です。
レンジでチンするだけで簡単にココットが作れる!
レンジでチンするだけで簡単にココットが作れる!
他にも、耐熱皿にシートを敷いて溶き卵と材料を入れ、レンジでチンするだけで簡単にココット風オムレツが作れたり、ごはんと具材をまぜてレンジでチンするだけで簡単にチャーハンが作れたりと、電子レンジやオーブンを使っての簡単ヘルシー料理に大活躍してくれます。
公式サイトではレシピの紹介も行っています。 疲れて帰ったときでも簡単に料理が作れてお皿を洗う手間も少ないので、「仕事で疲れてご飯を作るのが面倒」という時にもおすすめです。野菜も簡単に摂れますしね!

電子レンジの簡単な調理で野菜が摂れるのは嬉しいですね。他にはどんな商品がありますか?

「リード チンして簡単温野菜バッグ」
「リード チンして簡単温野菜バッグ」
同じく電子レンジで調理する商品として「リード チンして簡単温野菜バッグ」があります。その名の通り、温野菜を作るのに特化した商品です。袋状になっており、切った野菜を入れてレンジでチンするだけで簡単に温野菜が作れます。「素材がくっつかない層」「余分な水分を吸収する層」「蒸気を逃がさない層」の三層構造で、できており、いわば、電子レンジ用の簡単蒸し器です。
野菜をゆでるとそのおいしさや栄養まで溶け出てしまいますが、「リード ヘルシークッキングペーパー」や「リード チンして簡単温野菜バッグ」で作った温野菜は野菜の味がしっかり活きています。
「チンして油を吸い取るシート」で作った温野菜
「チンして油を吸い取るシート」で作った温野菜
特にブロッコリーやアスパラ、にんじんなどにおすすめですよ。私が初めて食べたときは「にんじんって、こんなに甘かったんだ!」とオドロキました。
ゆでると損なわれるビタミンなどの栄養素もしっかり残ります。 また、温野菜だけでなく、冷凍ピラフや肉まんもふっくら仕上がり、電子レンジで冷凍ピラフやチャーハンを温めた際によくある、水っぽさやべっちょり感がありません。

電子レンジで調理するもの以外には?

「リード アクも油もとるシート」
「リード アクも油もとるシート」
「リード アクも油もとるシート」は、その名の通り、煮物のアクと油をとってくれるシートです。煮る前に載せるだけで、アクもとれるしカロリーダウンもできます。例えば肉じゃがならば、4人分で220kcal、ビール中ビン1本分くらいのカロリーがカットできます。
素材は「リード クッキングペーパー」とは異なり、水ははじき、アクと油は吸収するポリプロピレンを使っています。
そのため、油やアクを吸っても煮汁は減りません。
また、2008年春の改良でシートの周りに切込みを入れました。煮汁の動きに合わせて切込み部分が鍋のフチをなめるように動き、それまでよりも吸収力がアップしました。

普通はアクとりできない、圧力鍋での調理にもおすすめです。
>>オピ研 バックナンバー
「オピ研」感想や、「ライオン」へのメッセージ、「リード 」シリーズやライオン製品に関することなど、何でも気軽にお書きください

 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
まめこさん  20代女性  2009/02/03 9:54:44
クッキングシートで料理ができるなんて知らなかった!料理コンテストとかあったらいいのに!応募しちゃいそう。

チョコさん  30代女性  2009/01/28 9:52:00
まだ使った事がないのでレンジを使うとき使用してみたいと思いました。
油を吸い取るなんて始めてしりました。

ゆんさん  40代女性  2009/01/13 20:34:52
メタぼ夫婦なので、朝の弁当に試したいと思います。長男も顔もふっくらして少し危険な状態なので、コロッケなどで試してみます。

藤さん  20代女性  2009/01/13 15:16:04
温野菜バッグ便利そうですね〜〜!
夕飯が物足りない時のあと一品がわりに使えそうです。

moka さん  20代女性  2009/01/12 14:14:43
普段、リードにくるんでレンジ調理していたのですが、温野菜バッグも便利そうで使ってみたいと思いました。リードもいろいろな使い方があるんですね。
こんど試してみたいと思います。

うずまきさん  40代女性  2009/01/11 17:15:23
油を吸いとるシートは、そんなにカロリーダウンできるとは思っていませんでした。ちょっとお高いけどカロリーには代えられないですね。

ゆっこさん  20代女性  2009/01/10 12:03:58
野菜はよくレンジで調理するので、なるほど〜と思いました。
こんな使い方してなかったので、試してみます!

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved