オピ研とは、みなさんからいただいた商品・企業への声を
オピネットがみなさんに代わって直接企業に届けちゃおう!
というコーナーです。
オピネットへどしどしご意見お待ちしています!
vol.93:秋の夜長は楽しい読書! 2008.10.08

なにはともあれ、読書はまず一冊の本から。
何を読もうかな―と調べたり本屋をぶらぶらしたり、本選びも読書の楽しみの一つです。
本選びに便利なサイトや、本選びが楽しくなるショップ・イベントを紹介します。

1日限り、1箱だけの古本屋さん「一箱古本市」
「一箱古本市」のようす。本のはいった段ボール箱と売り手がずらっと並ぶ。
「一箱古本市」のようす。本のはいった段ボール箱と売り手がずらっと並ぶ。
 

古本市は各地で多数開催されていますがありますが、この「一箱古本市」は、中でも特にユニーク。出展者(事前に申し込めば誰でも出店可能)のひとりひとりが店主となり、1日限り、1箱だけの古本屋さんを開店するという、一風変わった古本市なのです。

会場は、個性的な書店や雑貨屋、喫茶店が建ち並ぶ、東京、谷中・根津・千駄木周辺。 その中心を不忍通りが走っていることから、通称「不忍ブックストリート」と呼ばれている地域です。イベント当日は、不忍ブックストリートのあちこちが古本市の会場になるのだとか。
年2回開催で、今年の秋はちょうど今週末10月12日(雨の場合は翌日に順延)の開催です。秋空の下本を選ぶのも楽しいもの・・・。予定が合う方はちょっとお出かけしてみてはいかがでしょうか?

「WEB本の雑誌」で、読みたい本を見つけよう!

秋だ、読書しよう!と思っても「なかなか読みたい本が見つからない」なんてのもよくある話。

「WEB本の雑誌」は、そんな時におすすめのWEBサイトです。
こちらのサイトは、読書雑誌である「本の雑誌」のWEB版。
今月の新刊(文庫&ハードカバー)を採点&レビューする「今月の新刊採点」など、
本探しを手伝ってくれるコンテンツがたくさんあります。

中でもおすすめなのは「作家の読書道」。
椎名誠さんや綿屋りささんといった超有名作家が、好きな本、お薦めの本、影響を受けた本を紹介してくれます。

本を用意したらいよいよ読書の始まり。
読書生活を快適・楽しくするアイテムをご紹介します。
ぐらぐらする電車の中で、本を快適に読むには・・・?

「読書は主に電車の中で」という人は多いと思いますが、電車の中って、実際はあんまり読書環境が良くありませんよね。
運良く座れればともかく、つり革に捕まりながら片手で本を読むのはなかなか至難の業です。

英国生まれの「サムシング」は、そんな不安定な読書を支えてくれる読書器具。
ものすごーく単純な形ながら、この器具を親指にはめこむだけで、片手でも驚くほど本が安定します。

 
単純な形状ながら、おどろくほど安定!
単純な形状ながら、おどろくほど安定!
白鳥のくちばしのような形状で、
ページめくりに合わせておいかけてくれる。
 

そしてもう1つおススメなのが、板橋生まれのしおり「スワンタッチ」。
白鳥型のしおりで、くちばしの先がページを追いかけて自動でページをはさみこんでくれます。

大きな揺れで思わず本をとじてしまい「あれれ?どこまで読んだっけ??」なんて心配無用のアイテムです!

湯船で流そう汗と涙

秋はお風呂が気持ちよくなる季節。でも、何もせず長い時間お風呂に入るのは、気持ちいいけどちょっと退屈ですよね。雑誌や文庫を持ち込んで、お湯につかりながら読書、という人も多いと思います。

でも、お風呂での読書は水濡れの危険と隣り合わせ。本を水没させてしまうような惨劇は避けられたとしても、湯気で紙がシワシワ!大切な本がゴワゴワに!なんていうトラップも控えています。

 
水滴に濡れた「お風呂で読める本」
こんな風に水の中にしずめてもOK!
同じくプラスチック製のしおりもついている。
 

「お風呂で読める本」は、その名の通りお風呂で読むための本。紙ではなくプラスチックを素材としているので、水の中に落としても、シャンプーのあわがぴっと飛んでしまっても、上に石けんを置いて石けん置きにしてしまっても大丈夫!しかも、古典から漫画、ハーレクインと、様々なラインナップが揃っています。

一冊525円からと、普通の本と大差ない価格で購入できるのも魅力。汗と一緒に感動の涙を流して、心も体もリフレッシュしましょう!

蝶が本の上で・・・「HOTEL BUTTERFLY」ブックマーカー

読書熱が高まると、中身はもちろんのこと、本自体も大切なものに思えてきますよね。こんなしおりで大切な本を着飾ってみるのはいかがでしょうか。

「HOTEL BUTTERFLY」のブックマーカーは、しおりの頭部が蝶型になっており、本に刺すと、まるで蝶が本の上で休んでいるかのように見えます。
本が好きな人への、ちょっとした贈り物にもぴったりです。

 
おしゃれな本に刺して飾れば、
ちょっとしたインテリアにも。
「ブクログ」で、世界中に「自分の本棚」を公開しよう!
本を読んで、ああ面白かったと本をとじてそれで終わり・・・でももちろん良いのですが、どうせなら、その本の感想を人に伝えてみませんか?

「ブクログ」は、WEB上に自分の本棚を持てるWEBサービス。自分の読書記録として私用するのはもちろん、他の人に自分の本棚を見せたり、他の人の本棚を見たり、読んだ人同士で感想を共有したりと、読書が楽しくなる仕掛けがいっぱいです。
あなたの書いた感想で、その本を好きな人がさらに増えたり、好みの近い人の本棚から「新たな出会い」が生まれたりするかもしれません。

いかがでしたか?良い本との出会いに少しでも役立てば幸いです。
良い本と出会い、読書の秋を楽しくお過ごしください!






vol.94 キリンビバレッジ(1)
 

オピ研「読書特集」BBS

●「オピ研」感想や、読書に関することなど、何でも気軽にお書きください●

 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート

このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved