みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.89:三菱鉛筆(1)
〜油性なのに滑らか!「ジェットストリーム」(前) 2008.06.11

油性ボールペンは書き味が重いもの…シャープペンは長く使っていると偏減りしてくるもの…そんな「当たり前」だと思っていた不満点を解消してくれる文房具が三菱鉛筆さんの水性ボールペンのように滑らかな油性ボールペン「ジェットストリーム」と芯が回転して尖り続けるシャープペン「クルトガ」です。
さて、これらの商品はどうやって生まれたのでしょうか?
筆記具メーカーの三菱鉛筆さんにお話しを聞いてまいりました!
▼今回お話を聞かせてくれたのは こちらの方です。 (写真左から)
<ジェットストリームのお話>  横浜研究開発センター 市川さん
<クルトガのお話>  横浜研究開発センター 中山さん
<ユニのお話>   広報担当 飯野さん

「ジェットストリーム」私も使っています。
油性ボールペンとは思えないほど滑らかな書き味ですが、この滑らかさの秘密はなんなのでしょうか?

ジェットストリーム
ジェットストリーム
「ジェットストリーム」の滑らかさの秘密はインクにあります。
実は、従来の油性ボールペンはほとんどの製品が同じ配合、同じ溶剤のインクを使用しているのですが、ジェットストリームのインクは、成分も溶剤も、従来の油性インクとは全く異なっています。なので、分類的には「油性ボールペン」ですが実質は全く新しいボールペンであるとも言えます。「ジェットストリームはジェットストリームで、油性じゃない!」とおっしゃってくださるファンの方も多いですね。
また、ジェットストリームインクには、滑らかな書き味のほかに、描線の黒さ、濃さ、速乾性といった特徴も持っています。

実際、どれくらい滑らかさが違うのでしょうか?

従来の油性ボールペンとJETSTREAM0.7mmボールを比べた場合の筆記摩擦比のグラフ。グラフの棒が短ければ短いほど滑らか。
従来の油性ボールペンとJETSTREAM0.7mmボールを比べた場合の筆記摩擦比のグラフ。グラフの棒が短ければ短いほど滑らか。
当社の油性ボールペンと比べると、およそ3割から5割、摩擦が軽減されます。
具体的な数値を述べると、
0.7mmボールで150グラムの荷重をかけた場合→約30%軽減
100グラムの荷重をかけた場合→約40%軽減
1.0mmボールで150グラムの荷重をかけた場合→約45%軽減
100グラムの荷重をかけた場合→約50%軽減
です。
また、一般的な油性ボールペンは、筆圧が弱いとかすれて線が薄くなり、強いと線が濃くなりと、筆圧によってかなり描線が変化しますよね。
しかしジェットストリームなら、筆圧の弱さ/強さに関わりなく、一定で安定した線を書くことができます。

「ジェットストリーム」を作ろうと思ったきっかけは?

個人的に油性ボールペンの書き味が嫌いで…なんとかしたいと思ったのがきっかけでした。
一般的な筆圧は、男性で150g前後、女性で100g前後と言われているのですが、私の筆圧は100gを切るほどしかなくて、油性ボールペンではうまく書けないのです。
そのため、ずっと水性のユニボールを愛用しており、水性ボールペンの開発チームに行きたいと願っていたのですが、油性ボールペンのチームに配属されてしまったんです。そんな状況の中で、何を作りたいか考えて思いついたのが、「水性ボールペンのように軽く書ける油性ボールペン」でした。
新しい油性ボールペン…水性ボールペンが好きな人にも使ってもらえるボールペンの条件として掲げた目標は4つ。
まず1つ目は「滑らかさ」。次に「黒さ」そして「乾燥性」、「インクの逆流防止」でした。

開発にあたり、まず最初に取り組んだことは何ですか?

ジェットストリームのレフィルの構造
ジェットストリームのレフィルの構造
インクの開発です。私はもともとインクの開発が専門なので、まずそこから取り掛かりました。
ほとんどの油性ボールペンは同じ成分…同じ溶剤を使用しているというのは先ほどお話ししましたが、私は油性ボールペンの書き味だけでなく、使われている溶剤の匂いも非常に苦手だったので、まずこの溶剤を変えてやろうと考えました。
そして溶剤を変えたのに合わせ、染料など、全ての配合をイチから作り直しました。
また、作ったインクに合わせ、中身の機構も変えています。ジェットストリームインクは従来の油性インクに比べ非常に粘性が低いため、同じ仕組みだとペン先などからインクが漏れてしまうのです。また、油性ボールペンの不満点として、インクが逆流してしまうというものがあったため、これも解決しようと、新しくリフィルを作り直しました。
ジェットストリームと一般的なインクのリフィルを比べると、まずリフィルの硬さが全然違います。
一般的なリフィルはやわらかい素材でできていますがジェットストリームのインクは非常に硬い、しっかりした素材でできています。
また、継ぎ手の部分に非常に小さなスプリングとボール、板を入れたころでインクの逆流を防いでいます。

インクだけでなく中身の機構も…。本当に全く新しい筆記具なんですね。

多くの要望に応えて開発された『ジェットストリーム 3色ボールペン』『ジェットストリーム 多機能ペン』
多くの要望に応えて開発された『ジェットストリーム 3色ボールペン』『ジェットストリーム 多機能ペン』
はい。
全く新しい商品であり、発売してから日も浅く、今後何があるかわからないということで
非常に暑い赤道直下や非常に寒い高緯度地域といった過酷な環境に保管して耐久性を調べています。
今のところ問題は見つかっていませんね。
先日掃除をしていたら3年くらい前の試作品が偶然出てきたのですが、そちらも問題なく筆記できました。
>>オピ研 バックナンバー
「オピ研」感想や、「三菱鉛筆」へのメッセージ、三菱鉛筆製品、
筆記具に関することなど、何でも気軽にお書きください

 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
マーリンさん  10代男性  2014/11/01 21:47:55
ローレットモデルの色のバリエーションが欲しいです。
黄色とか

マーヤさん  10代女性  2014/08/20 13:59:40
アニメのデザインのクルトガなどは出ませんか?
初音ミクなど…

厚ヶ瀬さん  10代男性  2014/05/12 21:31:51
ハイユニの書き味最高です            なぜ ハイユニのシャープペンシルは廃盤となったのですか?

ランファンさん  10代男性  2013/08/30 18:10:00
早く答えろよクズが




答えろよクズヤロウが



キリトさん  10代男性  2013/08/30 17:36:54
クルトガをもっと小さくできませんか?

かずーさん  30代女性  2012/11/19 11:47:33
育児日記に使ってるので、ペン自体の耐久性ではなく、書いた文字の耐久性が気になってます。黄色くなったり、裏抜けしてしまうペンもあるので。

オールド じじいさん  80代男性  2008/06/29 12:01:41
俺、これもってる

真彩ママさん  40代女性  2008/06/28 13:19:49
芯の減り方が違うとか 考えたことも
なかったことなので 目からウロコで楽しく読ませていただきました。ぜひ買ってみたいです。

らおうさん  20代男性  2008/06/26 14:32:32
>minamina
たしかに・・・
3色のヤツを使っているけど黒と赤がめっちゃ減ってた

minaminaさん  10代女性  2008/06/24 3:17:35
ジェットストリームはインクの減りも水性(またはゲル)並に早い

佐助さん  20代男性  2008/06/19 13:57:16
外で仕事することが多いんで、ひんやりしたボールペンがほしいです。冬は使えないけど・・・

きのこさん  20代女性  2008/06/13 11:31:06
私も、友達が使っているのを見て買いました。ジェットストリームの文字が切れないところがとても気に入って、毎日使っています!できれば、細めでもう少し重ためのものがほしいです!

ぴいさん  20代女性  2008/06/12 18:47:27
油性ボールペンは中々乾かなくて、書いた後に手につくのが嫌でした。しかし、速乾性というところに魅力を感じました。
また、筆圧が弱くてもなめらかにかけるというところがいなと思います。
外見も色がかわいく使ってみたいと思いました。

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved