みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.87:ナショナル(2)〜「6秒」の秘密 2008.04.16

便座があたたまるまでおよそ「6秒」…すごく速いですよね。

マイクロチュービングヒーターの熱を、アルミ合金がすばやく伝える。
マイクロチュービングヒーターの熱を、アルミ合金がすばやく伝える。
はい。速さの秘密は、この便座の素材にあります。
表面をコーティングして普通の便座と同じような座り心地に仕上げているのでわからないと思いますが、実はこの便座はアルミでできているのです。アルミは、熱伝導の効率が非常に良いのが特徴です。
便座の下に「マイクロチュービングヒーター」という遠赤外線ヒーターが入っており、センサーに反応して瞬時に発熱するのですが、いくらヒーターががんばっても、便座が熱を上手く伝えられなければ、6秒間ではあたたまりません。熱効率のいいアルミを採用したからこそこんなに速く、均等にあたたまるのです。

開発の中で、どんなところに苦労されましたか?

アルミをこの形に加工するのが難しかったです。
アルミでこんなに立体的でなめらかな形を作ることは少ないので、量産化に苦労しました。
あと、この「6秒」を見極めるのも大変でしたね。

この「6秒」という数字はどうやって出したのですか?

水を通して使うときだけ瞬時に温水を作る「湯沸しユニット」
水を通して使うときだけ瞬時に温水を作る「湯沸しユニット」
社内で、トイレに入ってからズボンを脱いで座るまでの一連の動作にかかる時間を調べました。
そうしてズボンを脱いで座るまでの動作を考慮した結果、「約6秒」の目標が見えてまいりました。
最初にこの目標値を設定して、ヒーターの機能や便座の素材について詰めていきました。

お客様からの反響はどうでしょうか?

非常に好評です。娘さん息子さん夫婦が先に導入して、お父さんお母さんに薦めたりといったように、口コミでも広がっています。
温水便座自体非常に満足度が高い商品で、一度使うともう手放せない!という方も多く、市場もずっと右肩上がりです。これからもぐんぐん伸びていくと思います。

「ビューティ・トワレ」を導入するにはどうすればいいのですか?

温水便座の普及率。年々着実に伸びている。
温水便座の普及率。年々着実に伸びている。
他の電気製品と同様に、普通に電気量販店やご近所の電気屋さんで購入していただけます。「取り付けに工事がいるの?」と聞かれることも多いのですが、便座を取り替えるだけなので、特別な工事などは一切必要ありません。
取り付けサービスを行っている量販店も多いですし、自分でも説明書を見ながらカンタンに取り付けられますよ。
温水便座はあまり頻繁に買い換えるものではなく、だいたい5〜10年くらいは使い続けるものなのですが、機能はもちろん格段に進歩していますし、価格も約10年前とは全然違うので、久々に売り場に来て驚かれる方が多いです。
約10年前は、シンプルな機能でも当時の金額で20万から30万したものですが、現在は、シンプルなものなら2〜3万円前後、高機能なものでも5〜10万円前後で購入できますので、省エネ性や電気代も含めて考えると、古いものを使い続けるよりも新しいものに買い換えた方がお得だったりすることも多いです。
ぜひ、一度お店やショールームに足を運んでいただいて、実物をご覧になって欲しいですね。きっとビックリすると思います。
>>オピ研 バックナンバー
「オピ研」感想や、「ナショナル」へのメッセージ、ナショナルの商品やエコに関することなど、何でも気軽にお書きください

 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
鈴さん  10代女性  2008/05/08 9:13:13
うまい棒について調べてるんですけど、うまい棒は一ヶ月にいくらくらい売れてるんですか?

からしさん  30代女性  2008/05/02 12:17:31
日本人の便座にかける情熱はあついよね

石澤 育子さん  50代女性  2008/04/17 17:44:20
ナショナルの名前がパナホームになっても水戸黄門は見るので番組は終わらせないでください。

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved