みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.85:「フレンテ・インターナショナル(3)」〜「ピンキーちょうだい!」〜 2008.02.27

フレンテ・インターナショナルさんには、「フラグレ」の他にも「ピンキー」というタブレットのブランドがありますよね。タブレットを中心に製造しているのでしょうか?

1月から新発売した「ピンキー ラズベリースカッシュ」
1月から新発売した「ピンキー ラズベリースカッシュ」
【佐藤】タブレットを主として、ソフトキャンディなども発売しています。
タブレットでは「ピンキー」「フラグレ」の他に乳酸菌配合の「クリッシュ」、超辛口ハードミントの「ドラゴンソウル」、ベルギー産の「diLLs」などがあります。また、これ以外では「Pinky ソフトキャンディ」があります。

ちなみに「ピンキー」は何種類くらい出ているのでしょうか?

「ピンキー ピーチミント」 「ピンキー グレープミント」 「ピンキー レモンライムミント」 「ピンキー ライチスカッシュ」
「ピンキー ピーチミント」「ピンキー グレープミント」
「ピンキー レモンライムミント」「ピンキー ライチスカッシュ」
【笠原】今全国で展開しているのは「ピーチミント」 「 グレープミント」 「レモンライムミント」 「ライチスカッシュ」 「ラズベリースカッシュ」の5種類です。

あと、お土産用の地域限定ピンキーも9種類出しています。
北海道ではハスカップや夕張メロン、沖縄ではシークヮーサーといったようにその土地ならではのフレーバーを使い、パッケージにも地域色を出しています。

タブレットを作り始めたのはいつからですか?

【佐藤】タブレットの取り扱いを始めたのは1995年から、最初はオランダから輸入したものを販売していました。
「ピンキー」を自社で製造し始めたのは1997年からです。

なぜ、タブレットを作り始めたのでしょうか。

地域限定ピンキー(1)北海道地区 「ハスカップミント 」「夕張メロンミント」東北エリア「さくらんぼミント」信州エリア「りんごミント」「巨峰ミント」
地域限定ピンキー(1)
北海道地区「ハスカップミント 」「夕張メロンミント」
東北エリア「さくらんぼミント」
信州エリア「りんごミント」「巨峰ミント」
【佐藤】弊社は、スナック菓子を製造しているコイケヤが元になって生まれた会社で、現在はコイケヤ、フレンテ・インターナショナル共に「フレンテグループ」に属しています。
ご存知の通り、コイケヤはポテトチップスなどスナック菓子を中心に製造している会社です。ポテトチップスを日本で初めて量産化し、「カラムーチョ」や「ドンタコス」「スコーン」といったヒット商品を生み出して、総合スナックメーカーとして地位を築いてきました。
地域限定ピンキー(2)京都「抹茶ミルク味」九州「あまおう苺ミント」沖縄「パイナップルミント」と「シークヮーサーミント」
地域限定ピンキー(2)
京都「抹茶ミルク味」 九州「あまおう苺ミント」
沖縄「パイナップルミント」と「シークヮーサーミント」
【笠原】そして更に、未来型の食品開発を目指し、スナック菓子だけでなくもっと違った商品も開発していきたい、と考えるようになっていきました。
こうして生まれたのが、健康価値や付加価値の高い食品を作る「フレンテ・インターナショナル」です。
高付加価値の製品開発ができる、形態性が高い等、様々な利点から、タブレットを発売することにしました。
「Pinky ソフトキャンディ」
「Pinky ソフトキャンディ」
【佐藤】タブレットはゴミも少なく、持ち運びしやすく、先進的であったので、私たちの作りたい食品にぴったりだったんです。
また、先ほども言ったように一番最初は輸入したタブレットを販売していたんですよ。
しかし、当社の技術力やノウハウを生かすために「純国産タブレットで勝負しよう!」と、ピンキーを作り始めました。

「ピンキー」がヒットした理由はなんだったのでしょうか?

【佐藤】フルーツミントの美味しさと、形態性。あとは、何ケースかに一粒入っている「ハート型の粒」ですね。

「ハート型の粒」!私も出した事があります。あれは嬉しいですね!

これが噂の「ハート型の粒」!
これが噂の「ハート型の粒」!
【笠原】ピンキーをお客様に更に楽しんでいただくにはどうしたらいいかと何度もミーティングを重ね、何ケースかに1つ、あのハートの粒を入れることにしました。
自分達でアピールするのではなく、口コミで広がってほしくて、お客様の方で火がつくまで、ぐっとこらえて黙っていました。それが狙い通り、お客様の好奇心に火をつける結果となって、大ヒット商品になっていきました。

なるほど。ところで、このハート型の粒はどれくらいの確率で入っているんですか?

【佐藤】それは…秘密です。
ちなみに、過去にはハート以外にも星型やハートに羽が生えた形もありました。
また一時期には、箱の中全部がハート型の「ミラクルハート」なんていうのがあった時期もありました。

ハートの粒もですが、「ピンキーモンキー」のキャラクターもかわいくて面白いですよね。

ピンキーモンキー
ピンキーモンキー
【佐藤】ピンキーモンキーは1999年にCMで初登場して以来、ずっとピンキーのイメージキャラクターを勤めてくれています。親しみやすさやかわいらしさを演出してくれる、大切なキャラクターです。
味ももちろん大切なのですが、ピンキーは楽しさやかわいらしさといったピンキー独自の世界観を大切にしています。ハートの粒は、友達とのおしゃべりのネタにしたりと、コミュニケーションツールとしても使えますよね。個性的で楽しいブランドを目指し、今もなお、「もっとみなさんに楽しんでもらうにはどうしたらいいだろう?」と新しい味や展開を考え続けています。
ピンキーは今年で11年目なのですが、開発者の愛と情熱の力で、これから先も長く長く続けていきたいですね。
>>オピ研 バックナンバー
「オピ研」感想や、「フレンテ」へのメッセージ、フレンテの商品に関することなど、何でも気軽にお書きください

 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
みぃこさん  10代女性  2011/01/13 18:05:53
ピンキー久々に買ったんですけど、パッケージが大人っぽく変わっていたので気に入りました!ちょっとハマってしまいそうですw勉強の際眠気覚ましに買い溜めしておきます♪

みーさん  20代女性  2008/03/11 16:17:32
フラグレ、私は結構いけました。でも確かに独特な香りとミントが残りますよね。
これからピンキーみたいに甘い系のが出るみたいなので楽しみです!

もろろんさん  30代男性  2008/03/11 15:51:51
この商品買ったことがありますが、辛かった〜
もう少しマイルドなやつはないのでしょうか?

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved