オピ研とは、みなさんからいただいた商品・企業への声を
オピネットがみなさんに代わって直接企業に届けちゃおう!
というコーナーです。
オピネットへどしどしご意見お待ちしています!
vol.82:バンダイ(1)〜大人も楽しめるおもちゃ 2007.12.19
オピ日記 モノのある生活
「ついつい手が伸びる…!∞プチプチ®」

ゆみぞうのオピ日記「20Q」

最近「おもちゃ」買いましたか?
一昔前まではおもちゃというと「子供のもの」というイメージでしたが、
最近ではニンテンドーDSが大人にも子供にも大ヒットしたりと、大人が楽しむおもちゃも増えてきましたね。

今回オピ研で訪れたのは、オピ日記で取り上げた∞プチプチ®や20Qで、
大人にも子供にも楽しさを提供してくれるバンダイさん。
大人向けの"ちょっと気の利いたおもちゃ"「ガジェット」について、お話をうかがってきました!

▼お話をうかがったのはこちらの三名です(左から)
 広報チーム サブリーダー
            禰宜田(ねぎた)さん
 プレイトイ事業部 コミュニケーショントイチーム
            高橋さん
 プレイトイ事業部 コミュニケーショントイチーム
            マネージャー 望月さん

―――まさかプチプチ®をおもちゃにするなんて…とてもビックリしました。
高橋

ボクもまさか商品化をさせてもらえるなんてと、自分自身ビックリです(笑)。

この商品が生まれたきっかけは、ちょっとした思い付きだったんですよ。
おもちゃ会社なのでオフィスにプチプチ®がいっぱいあるんですが、それでおもちゃを包みながらつぶして遊んでいたときに、「これをおもちゃにしたらおもしろいんじゃないか?!」と思いついたんです。

でも、最初のアイディアでは、今のようにただプチプチ®するだけというものではなく、
ゲーム機能がついたものだったんですよ。

 
いくら遊んでもプチプチがなくならない!(遊んでいるようすの画像)
いくら遊んでもプチプチ®がなくならない!(遊んでいるようすの画像)

ノットワンハンドレットというゲームをご存知ですか?みんなで順に数を数えていって、100を数えることになった人が負け、という簡単なゲームです。プチプチ®はボタンに似ているし、「ただプチプチ®するだけ」というのもどうかなあと思い、最初はそういった簡単なゲームができるものを考えていました。
―――ゲーム機能がなくなり、今のようなコンセプトになったのはなぜですか?

最初に発売した色は5種類
最初に発売した色は5種類
 
高橋

ゲームがついていると、結局「ゲーム」になってしまうんですよね。「プチプチ®」がメインではなく、「ちょっと変わった入力ボタン」にすぎなくなってしまいます。
話し合いの結果、「普通のプチプチ®を再現」というコンセプトの方がいいんじゃないか、となりました。

そして、最初に考えていたゲーム機能に似たものとして、100回に1回ちょっと変わった音が鳴るようにしました。なのでその気になれば、先ほど言ったゲーム(ノットハンドレット)のような遊び方もできますよ。セクシーボイスや犬の鳴き声など、変ボイスは7種類です。
ちなみに、本物のプチプチ®にも、1万個に1個、ハート型のプチプチ®があるんですよ1/10000なのでめったに出会えませんが、こちらは100回に1回。手軽に出会えます。

―――そんなところまで"本物のプチプチ®"を再現しているんですね。
高橋

開発にあたりプチプチ®メーカーの川上産業さんにご協力をお願いしまして、最も標準的なプチプチ®である「#37」をモデルにさせていただきました。サイズやプチプチ®の間隔も一緒。破裂音も、本物をサンプリングしたものを使用しています。ちなみに、「プチプチ®」という名前は川上産業さんの登録商標です。

 
一万個に一個!貴重な「ハート型」
1万個に1個!貴重な「ハート型」
―――開発にあたり、大変だったことはなんですか?
高橋

やはり、あの独特のプチプチ®感を出すのが大変でした。「気持ちのいいプチプチ®感」、それがいわばこの商品の全てですので、手を抜いてはいけないと。
最初は、「やわらかい素材の中に何かはじけるものをいれればできるんじゃない?」くらいに軽く考えていたのですが実際に作ってみると固すぎたりはじける触感がでなかったり色々難しくて…素材を変えたり構造を工夫したりで、半年あまりかかりました。

―――私も買いに行ったのですがどこも品切れで苦労しました。…すごい人気ですね。
高橋

この商品は本当にたくさんのメディアでとりあげられ、発売日には多くの方が買いに来てくださいました。おかげさまでその後の販売も好調で、12月中旬には100万個を出荷する見込みです。
また、12月15日には新色として「グリーン」と「ビビットピンク」を発売します。(※インタビューは12月初旬に行いました)

禰宜田

やっぱりインパクトがありますからね。
「プチプチ®をおもちゃにするって、どういうこと?!」と、社内にいる私自身もビックリしました。
あと、もう一つ驚きだったのは、私が教えたわけでもないのに、私の子供達もこの商品のことを知っていたことです。商品を触ったことはなかったのに、どうやらテレビや口コミでこの商品のことを理解してたんですよ。シンプルで説明の要らない、直感的な楽しさですから大人にも子供にもわかりやすいんですね。
嬉しいことに、この商品は本当に幅広い世代の方に受け入れられています。

12月15日に発売した新色二種類
12月15日に発売した新色二種類
 
高橋

発売日には自分でも店頭に立ったのですが、
60歳くらいのおじいちゃんが新聞の切抜きを持って買いに来てくれたんですよ。すごく嬉しかったです。

プチプチは日本国内だけでなく、海外でも親しまれているんですよ。世代や国境の垣根を越え、本能的な欲求に訴えかけるところがあるのかなと思います。
プチプチしたい!という気持ちに垣根はないんですね。






vol.82:バンダイ(2)
 

オピ研「バンダイ」BBS

●「オピ研」感想や、「バンダイ」へのメッセージ、バンダイ商品、おもちゃに関することなど、何でも気軽にお書きください●

 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
たっぷうさん  50代女性  2008/01/23 1:36:02
むかしむかし息子と一緒にガンダムのプラモデルを
幾つも作ったのを懐かしく思い出します。実はプラモデル
苦手だったのですが、ガンダム命だった幼い息子にせがまれてかなり努力したのも今では懐かしいです。

わんわんわんさん  30代男性  2008/01/22 23:54:49
1stガンダム関連の商品の拡充はいいんですが・・・バンダイ主導で延々新作ガンダム作るのいいかげん止めて欲しい(・ε・ )

トンさん  50代女性  2008/01/22 22:42:32
息子が幼い頃大好きでした

まいさん  10代女性  2008/01/20 22:03:05
ガンダム、かっこいいですよね。
ウイングガンダムの、プラモすきです。

mameさん  20代女性  2008/01/16 16:00:12
最近のおもちゃは大人でも難しかったりするものが多いので親子共々楽しみながら勉強したりも出来るようなゲームがあったらいいなぁ〜って思います。

たまきっつぁんさん  40代女性  2008/01/16 1:10:54
アイドル(実在男性アイドル)を自由に動かせて自分も登場させられるゲームソフト作ってください。

さくらこさん  20代女性  2008/01/11 9:53:29
私も「ジョジョの奇妙な百人一首」ほしいんですが、
ちょっと値段が…6,300円(税込)…。
CDなくても良いので、2000〜3000円くらいで出してくれないかなぁ…。
そうしたら買うのですが。

コスさん  20代男性  2008/01/10 13:46:43
ジョジョの奇妙な百人一首欲しい〜

ミッフィーさん  20代女性  2008/01/09 10:26:55
バンダイさんというと、ガンダムとか、キャラクター系のイメージが強かったです。∞プチプチとか最近ちょっとした、気軽に遊べるものも出しているんですね。今後も期待しています!

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート

このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2016 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved