オピ研とは、みなさんからいただいた商品・企業への声を
オピネットがみなさんに代わって直接企業に届けちゃおう!
というコーナーです。
オピネットへどしどしご意見お待ちしています!
vol.81:紀文(2)〜食べよう!ユニークおでん 200711.28
オピバイヤー「静岡発 黒はんぺん」
―――この季節になると、雑誌やテレビなど、 様々なメディアでおでんにスポットが当たりますが、
     昔からこんなに注目度が高かったのですか?
萩原
あくまで印象ですが、これ程脚光を浴びるようになったのはここ十数年のことだと思います。
90年代半ばくらいまでは、あくまで家庭料理の一つだったんです。でも、ここ十数年でメディアで特集されたり、話題に上ったりする事が多くなったと思います。
―――何か理由があるのでしょうか?
野菜おでんが美味しく楽しめるおでんの素「野菜と味わうおでん」
野菜おでんが美味しく楽しめるおでんの素
「野菜と味わうおでん」
 
萩原

ここ十数年ほどでおでんの具や味、食べ方が非常に多彩になり、おでんのイメージが変わってきたのです。直接的かはわからないですが、これが理由の一つではないかと思います。

90年代半ばより前は、おでん屋さんというと老舗のおでん店とか屋台とか赤ちょうちんのイメージだったのですが、都内のオシャレなおでん屋さんが話題になったりして、ちょっとおでんのイメージが変わったんです。それまでおでん屋さんは男性の聖域と思われがちで、トイレも共同、というところが多かったのに、増えてきた女性客への配慮からおでん屋さんがトイレを改築した、とニュースになったほどです。

―――なるほど。イメージが変わったことで、お客様の層が広がったんですね。
萩原
はい。
そして次におとずれたのは味や具材の変化ですね。味も具材も食べ方も、ここ数年でかなり変化し、多様性が生まれました。

90年代後半に、銀座のおでん屋さんが「野菜おでん」という、文字どおり野菜を使ったおでんを出したのをきっかけに、変わった具を使ったおでんのブームがやってきました。
また、静岡や名古屋、青森など、地方のおでんが注目を浴びるようになり、味噌をつけたり、それまで一部地域で食べられているだけだった具が全国区になったりしました。牛すじやちくわぶは今や全国区のおでんタネですが、もともとは牛すじは関西圏のもの、ちくわぶは東京など関東圏ものですからね。

 
「黒はんぺん」が入った静岡おでん
「黒はんぺん」が入った静岡おでん
「地方おでんシリーズ名古屋風 味噌煮込みおでん」
「地方おでんシリーズ
名古屋風 味噌煮込みおでん」
 
萩原

地方おでんには紀文でも注目していて、「黒はんぺん」など、地方の特徴的なおでんの具や、地方のおでんが手軽に楽しめるおでんセットを発売しています。
今年も、「地方おでんシリーズ」として「名古屋風 味噌煮込みおでん」を発売したのですが、今、名古屋の食べ物の人気が高まっているということもあり、非常に好評です。

―――味噌味のおでんなんですか?
萩原

はい。そうです。
だし汁で作るおでんが一般的ですが、最近では、西洋おでん、韓国おでん、豆乳おでんなど、様々な味のおでんが楽しまれています。
今「おでん」の幅はすごく広いんですよ。どんな具でもいいし、どんな味でもいい。思い思いに作って楽しむことができるのです。

 
紀文のサイトでも「西洋おでん」のレシピを公開中
紀文のサイトでも「西洋おでん」のレシピを公開中
「春おでん マロン流・野菜たっぷり西洋おでん」のレシピはこちら
―――なるほど。すごく自由なんですね。
昨年夏に発売した「冷やしおでん」
昨年夏より発売の「さっぱり味噌おでん」
 
萩原

はい。さらに、ここ二、三年では「食べ方」の幅も広がってきていています。例えば、一昨年くらいに秋葉原発で大ブームになったおでん缶(※紀文からは発売していません)など。「冬の料理」にとどまらず、一年を通して楽しめるものになりつつあります。紀文でも一昨年夏には「鯛だしおでん」という冷たいおでんを出しました。当時、温かい料理を冷やして食べるブームがあり、その流れを汲んで開発しました。昨年はNHKさんで放映されたりして、お客様からも好評でした。「冷やすんだ(笑)」なんて、びっくりしつつ楽しんでいただけたようです。

―――おでんんも色々な食べ方があるのですね。おすすめのレシピはありますか?
萩原

紀文のサイト内では春夏秋冬、それぞれの季節にぴったりのおでんレシピを公開していますので、参考にして楽しんでいただけると嬉しいです。他には現代風おでんなど、ユニークなおでんのレシピもありますので。

おでんには本当に幅広い楽しみ方があります。普通のおでんもおいしいですが、たまにはちょっと冒険して、自分なりの新しい楽しみ方を見つけて欲しいですね。

 
紀文のサイトで公開中の冷たいおでんレシピ「夏おでん 野崎洋光流・冷やおでん」
紀文のサイトで公開中の冷たいおでんレシピ「夏おでん 野崎洋光流・冷やおでん」(レシピはこちら




vol.81:紀文(3)
 

オピ研「紀文」BBS

●「オピ研」感想や、紀文へのメッセージ、ねりもの・おでんに関することなど、何でも気軽にお書きください●

 ※この掲示板は受付を終了しました。
※不適切な発言は管理者側の判断により削除する場合があります。
かりんとうさん  30代女性  2007/12/15 22:10:52
ふわふわの魚河岸あげが大好きです。おでんには必ず入れています。

田畑浩子さん  60代女性  2007/12/15 17:53:48
餅入り油揚げ、おでんに入れるとすぐになくなってしまいます。ろこ

ぽたさん  20代女性  2007/12/13 22:20:03
味のしみた、大根!

ばばままさん  40代女性  2007/12/13 21:21:47
おでん風のちくわが好きです。

でるさん  30代女性  2007/12/12 10:37:16
チーズ入りのはんぺんが好きです♪
ちょっと表面を焼くだけで香ばしくなるのですよね。

カンカンピさん  40代女性  2007/12/11 19:17:59
つい具沢山になるのですが、それも美味しさの素になっていたのですね。 すぐにでもおでんが食べたくなりました。 明日はおでんかな。

ねねさん  20代女性  2007/12/11 14:41:54
牛筋が好きです。
でもうちのおでんにはあまり入っていないんです…

ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート

このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved