オピ研とは、みなさんからいただいた商品・企業への声を
オピネットがみなさんに代わって直接企業に届けちゃおう!
というコーナーです。
オピネットへどしどしご意見お待ちしています!
vol.60: 雪印(1) 〜6Pチーズの原点2006.04.11
オピモニ「アルプスの少女ハイジ レンジ用チーズフォンデュ」
日めくり新商品「コクとうまみのひとくちチーズ 」

日めくり新商品「ネオソフト キャノーラ入り 」

日めくり新商品「ソフト&バター」
家庭用事業部 商品企画グループ チーズ・アドバイザーの村田さん

現在ではおなじみとなったベストセラー商品の由来や意外な製造法とは? また、新商品や話題の人気商品にまつわる開発秘話やこだわりとは?

今回のオピ研ではチーズの老舗、雪印乳業さんにそのお話を伺ってきました!

お話を聞かせてくれたのは、こちらの方。
家庭用事業部 商品企画グループ
チーズ・アドバイザーの村田さんです。

―――こんにちは!今日はチーズについてお話を伺いたいと思うのですが
    まずは、チーズを作り始めた頃のお話からお聞かせください。
村田

はい。
雪印乳業の前身である有限責任北海道製酪販売組合が初めてチーズの製造・販売を開始したのは、昭和3年と言われています。

しかし、当時は、日本人の食生活にはチーズを食べる習慣がほとんど浸透していなかったため、1年ほどで、販売を中止してしまいました。

品質を改良するなどして、本格的にチーズを作り始めたのはその5年後の昭和8年です。
ゴーダチーズ、エダムチーズなどのナチュラルチーズ製造から開始し、その後、設備を配置し、プロセスチーズの生産を開始しました。

 
昭和9年当時の生産風景
昭和9年当時の生産風景
―――私達に親しみのあるプロセスチーズよりも、
     本格的なナチュラルチーズの方が先というのは、ちょっと意外です。
ナチュラルチーズ(上)とプロセスチーズ(下)
ナチュラルチーズ(上)とプロセスチーズ(下)
 
村田

プロセスチーズを作る為には、まずナチュラルチーズが必要なのです。

簡単に2つのチーズの違いについて説明させていただくと、ナチュラルチーズは原料となる牛乳やヤギの乳などを乳酸菌などの働きで発酵させて固めてつくります。乳酸菌がチーズの中で生きているので、時間の経過とともに熟成がすすみ味が変化していきます。

そして、このナチュラルチーズを一種類または数種類溶かして、乳化したものがプロセスチーズなのです。ナチュラルチーズを溶かす段階で加熱処理をするため、乳酸菌などの働きが止まり、長期間の保存が可能になります。
また、味や品質を一定に保つことができるというメリットもあります。

―――プロセスチーズの原料は、ナチュラルチーズと言うわけですね。
村田

はい。プロセスチーズは、ナチュラルチーズの製造を開始した翌年の昭和9年から作り始めました。

そして、更に翌年の昭和10年には、6つのポーションに分かれたチーズを発売しました。
こちらは、その後、日本のプロセスチーズの代表となる『雪印 6Pチーズ』の原型です。

 
昭和9年に発行された「雪印チーズ 新発売」のチラシ
昭和9年に発行された
「雪印チーズ 新発売」のチラシ
―――『雪印 6Pチーズ』は子供の頃から食べているような気がします。息の長い商品ですよね。
「6Pチーズ」とその仲間たち
「6Pチーズ」とその仲間たち
 
村田

『雪印 6Pチーズ』は、発売から現在に至るまで記録が残されている限りでは、約12億個以上(!)を販売しているんですよ。
今でこそ、技術の進歩により大量生産が可能となっておりますが、発売当初は、円を6等分した三角形の型に溶かしたナチュラルチーズを手作業で流し込んで作っていたので、1日に約400個程度しか製造できなかったようです。

ちなみに、私の計算が間違いなければ約12億個のプロセスチーズを横に並べていくと地球をおよそ3周、縦に山積みしていくと、エベレストの2,900個以上、 重さはジャンボジェット機を1,000機以上に相当します。

―――12億個という数字は、天文学的な数字ですね。
村田

はい。
多くの皆様に長く愛されたお陰で、日本食糧新聞社より平成16年度の食品ヒット大賞『ロングセラー賞』を受賞することができました。

最近では、通常のタイプのものの他にも雪印乳業独自の芳醇ゴーダチーズを加えてうまみを引き立たせた『6Pチーズ コクとうまみ』や、通常のタイプのものより塩分を15%程度カットした『6Pチーズ 塩分ひかえめ』、北海道カマンベールを使用した『6Pチーズ 北海道カマンベール入り』といった商品も発売し、お客様のニーズに合わせて商品の幅を広げています。
これらの“仲間”の商品もぜひとも多くの皆様に愛され続けていって欲しいですね。

 
6Pチーズ 日本食糧新聞社 『ロングセラー賞』受賞
6Pチーズ 日本食糧新聞社
『ロングセラー賞』受賞


雪印乳業株式会社



vol.60 雪印(2)
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート

このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved