オピ研とは、みなさんからいただいた商品・企業への声を
オピネットがみなさんに代わって直接企業に届けちゃおう!
というコーナーです。
オピネットへどしどしご意見お待ちしています!
  vol.57: 男前豆腐店(3)  2006.02.21
オピバイヤー「男前豆腐・風に吹かれて豆腐屋ジョニー」
―――「男前豆腐」は、独特の世界観でも注目を集めていますが、
    こういった、設定などはどなたが作ってるんですか?
「男前豆腐店」のホームページ
こっそりと伊藤さんも…
 
伊藤

商品のネーミングや「男前豆腐店」のホームページのテキストは、全部僕が考えています。
オサム、タモツ、お嬢とかのキャラクター設定とかについては、絵を描いてくれているイラストレーターさんとの共同作業ですね。
ホームページを作ってくれたのは「MONKEY DASH」の村井さんという方なんですが、僕らのテイストを全部汲み上げて作ってくれたので、行くとこまで行った、非常にファンキーないいものになりました。

 
―――このキャラクターたちはどんな設定なんですか?
ニューヨークのチャイナタウンの出身。
他の二人とは20年来の付き合いだが、一度も彼がしゃべったのを見たことがない。
ヨーロッパからの移民。一見フェミニン雰囲気だが、実際は男なのか、女なのか、他の二人も未だに分からないでいる。
純粋なアメリカ人。ハーレム出身。父が売れないブルースマンで酒びたりの日々。母が暴力に耐え切れず離婚。両親共に育てるのを拒否!孤児院へ。
男前豆腐店のボス。常にシルエットに守られ、何もかもが謎に包まれている
謎の男。これまで三人のピンチを幾度となく救ってくれた。
どこからともなく現れて、そして風のように去ってゆく。
伊藤

こいつらは、ニューヨークの地下に潜んで豆腐を製造して、全世界に広める仲間たちなんですよ。
世界制覇を狙ってるんです…豆腐で。(笑)

結構ギリギリの設定ですよね。テロだ何だという時代に。

―――お嬢やタモツは、商品にもなっていますが、これは商品とキャラクター、どっちが先なんですか?
>
伊藤

「お嬢」「TAMOTSU」はキャラクターの方が先です。
ゆくゆくは"オサム"を表現した豆腐も出したいと思っています。

「ジョニー」の頃はまだ豆腐のほうが先だったんですが、最近はキャラありきというか、
最初にキャラができて、歌ができてグッズができて、
それで最後にやっと豆腐が!という順番になってきていますね。

―――グッズも沢山販売されていますが、どれが一番人気なんですか?
伊藤

一番人気は前掛けです。名前(「ふんどしでなく、前掛け」)の通り、心意気はふんどしです。ただ実際にふんどしとして使うにはゴワゴワしますね、この生地は。
人気が出て大変ありがたいですが、実際にお客さんが使ってくださってるのを見てみたいですね(笑)
前に、「イタリア料理の教室に来て行くから、そのデビューの日に間に合うようにお願いします」っていうお客さんがいました。ギャルソンエプロンがわりに前掛けを。なかなかファンキーですよね。
グッズはどれも結構好評です。

 
一番人気の前掛け。心意気はクラシックパンツ。
―――サイトには、これまた独特なテーマソングが多数公開されていますが、これもご自分で?
発売中の男前豆腐店コンパクトディスク
「なんだかもう物凄く男前豆腐店」
 
伊藤

そうです。ロックとかじゃなくて歌謡曲路線なのも僕が好きだから。
70年代くらいの歌謡曲ロックとかって、変に熱い感じで、ダサくてカッコよくて大好きなんですよ。
それに、ああいう音って、もともと古いから古くならないんです。10年後も今と変わらず古い。今新しいけどそのうち古くなっちゃうより、そっちの方がいいな、と。

それに、ウチが真正面からカッコいいのをやっても「ナニ豆腐屋が垢抜けちゃってんの」って、逆にすごいカッコ悪いですしね。
だからここはあえて「ダサかっこいい」「ムダに熱い」という路線でいこう、と。
「抱かれたい豆腐ナンバー1」を目指そうと(笑)

―――渋谷で、レコード発売(※)ライブもされたそうですが…
伊藤

最初にして最後の、「解散ライブ」みたいなものですけどね。
「犬神サーカス団」さんとかが出演しているライブに混ぜてもらいました。
周囲はみんなメイクとかしている人たちばかりの中、「男前」な僕たちが…。
ものすごく「ありえない」感じで面白かったです。いい思い出になりました。

メンバーは、僕がボーカルをやって、
あとは、HPを作ってくれている人がミュージシャンなんで、彼がメンバーを集めてきてくれました。

※…「男前豆腐」のテーマソングを収録したCD「なんだかもう物凄く男前豆腐店」発売中

―――グッズも歌も、伊藤さんが面白い!って思う世界観で統一されてるんですね。
伊藤

そうです。「俺が作ったな」っていう世界。自分が面白いと思えなきゃどうしようもないですからね。
ただ、面白ければ別に"いいもの"である必要はないんです。
今度、手ぬぐいを作る予定なんですけど、何千円もするような高級な手ぬぐいじゃなくて、
年末に申し訳なさそうに配るような、速攻で雑巾にされるような、500円くらいのやっすーいヤツをあえて作ろうと思ってます。(⇒2月22日発売で600円に決定しました)
ジョニーのパッケージを藍色で染めた柄なんですが、ふんどしになりそうなくらい潔くてかっこいいですよ。二月発売予定です。

 
特攻ハンケチーフ、600円。
男意気、プライスレス。2月22日発売。
―――サイトに掲載されているレシピは、誰が考えたものなのですか?
伊藤

レシピはお客さんからメールでいただいたものをそのまま載せてるんですよ。
名前は僕がつけたりもしていますけど、あえて編集しないでニュアンスを残した方がいいかなと思って、
文章もそのまま載せています。なかなかファンの皆さんもファンキーですよね。
このまま100種類200種類と増え続けて欲しいです。

―――写真などは載せないんですか?
伊藤

そうですね〜〜。
お客さんに、自分で工夫してもらいたいんですよね。だからあえて不親切にしている部分もあります。
よく「湯豆腐野郎」をレンジにかける時間を書いてもらいたいっていうお客さんがいるんだけど、
「工夫したほうがいいよ」って思う。レンジの規格はバラバラなんだから、
「三分」ってパッケージに書いてあったところで、
本当に自分の家のレンジでもその分数が適切なのかはわからないでしょう。
自分で考えながらやるのが一番なんですよ。
あんまり親切にしすぎると、自分で想像して楽しめなくなってしまう場合がある。
だから、僕らはあえて「親切」にはしません。お客さんに自分で工夫して楽しんで欲しいんです。


「男前豆腐」は、直営店(玉川高島屋SC店)、通信販売のほか、
全国のイトーヨーカドー、イオン各店舗などでお買い求めいただけます。

男前豆腐店株式会社

三和豆友食品株式会社

通信販売はこちら(お豆腐/グッズ




vol.57 男前豆腐(4)
>