オピ研とは、みなさんからいただいた商品・企業への声を
オピネットがみなさんに代わって直接企業に届けちゃおう!
というコーナーです。
オピネットへどしどしご意見お待ちしています!
vol.56: ポッカ(4)〜「じっくりコトコト煮込んだスープ」の今後2005.01.31
オピモニ「緑野菜のポタージュ」
オピモニ「ポッカ COTOCOTO DINER」
―――「じっくりコトコト煮込んだスープ」の、その他のシリーズについて教えてください。
    まず、「こんがりパンのはいったカップ入り」シリーズについて教えてください。
大楠

「こんがりパン」は、こんがり焼いた大きめのパンクルトンが入った、ボリュームのあるカップスープです。

パンとスープは相性がいいし、一緒に食べる人が多いので、どうせだから一緒に中に入れちゃおう!(笑)というアイディアから生まれた商品です。カップスープはお昼ごはんに食べる場合が多いので、ボリュームのある仕上がりになっています。

ちなみに、「こんがりパン」シリーズに限らずなんですが、スープに入っているクルトンは、パン生地を作って食パンを焼くところからはじめています。
もっとコストのかからない製法もありますが、やはりサクサク感のあるおいしいクルトンを作るには欠かせない工程です。

 
「じっくりコトコト煮込んだスープ」から
発売中のカップスープ。
右下は新発売の「野菜たっぷり緑のポタージュ」
―――次に「贅沢シリーズ」ですが、こちらはどういった商品なんでしょうか?
「じっくりコトコト煮込んだスープ」の決定版?!
「贅沢シリーズ」!
 
大楠

「贅沢シリーズ」は、「じっくりコトコト煮込んだスープ」の贅沢版です。
とにかく品質の良いもの、ナンバーワンのインスタントスープを目指して開発しました。
具材にもスープベースにも、素材をたっぷり、贅沢に使用しています。他の商品と比べると、スープベースのとろみなどが全く違いますね。時間と材料を費やして贅沢で濃厚な味わいに仕上げています。ポッカの技術の粋を集めたスープです。

ワンランク上のハイクオリティスープということで、価格が若干高く、他の「じっくりコトコト煮込んだスープ」シリーズが230円なのに対して「贅沢シリーズ」は300円なのですが、その分、従来の230円のインスタントスープではできなかったことをしています。
中身に見合う価値は必ずあると思いますので、是非一度味わっていただきたいですね。

―――オススメのお味は?
伊丹

オススメは、コーンポタージュとクラムチャウダーですね。

中でも、コーンポタージュは、絶対美味しいという自信があります。コーンやクリームをたっぷりと使って、今までにない素材感とコクを表現しています。是非一度飲んでいただきたいと思います!

クラムチャウダーは、二袋で300円という、贅沢な「贅沢シリーズ」()の中でも、さらに贅沢を極めた商品なのですが、その分、濃厚な味とボリュームで、一袋でも満足していただける自信があります。
日本のクラムチャウダーは、普通、アサリを使用することが多いのですが「じっくりコトコト煮込んだスープ」では、クラムチャウダーの本場、北米でとれるクラムを使用しています。
こだわりの具材をたっぷり使用し、スープも濃厚でコクのある味わいに仕上げています。
ポッカ社内でも大評判の商品です。

 
大きいクラムをたっぷり使った、
贅沢なクラムチャウダー
―――昨年発売された「ルゥでつくる」シリーズについて聞かせてください。
    今までにない新しい商品だと思うんですが、こちらはどういった商品なんですか?
新発売の「ルゥ」タイプ。
カレーやシチューのルゥと同じ感覚で使用できる。
 
伊丹

「ルゥでつくる」シリーズは、その名の通り、スープの「ルゥ」です。
ルゥを牛乳でのばして、お好みの具材をいれて煮込むだけで、シチューやカレーを作るように手軽に手作り感のあるスープを作ることができます。

これまでの家庭用スープは、缶をあけて温めるだけ、まぜるだけというようなものばかりで、手作り感を満足させてくれるようなものがなかなかなかったんですよ。

かといって、スープをイチから作るとなると、知識も必要ですし、結構時間や手間がかかるんですよね。

伊丹

例えばクラムチャウダーの場合だと、ブイヨンや野菜とかでダシをとって、さらに具やクリームを混ぜて…、
ポタージュの場合だと、ミキサーにかけたり、とろ火で長く煮込んだり…。

こういった下ごしらえナシで本格的なスープを手軽に作って頂きたい、というのが、
この「ルゥ」シリーズの開発のきっかけです。

大楠

今発売されているラインナップは、「コーンスープ」と「クリームスープ」の二種類なんですが、これからコンソメや他のポタージュ系の味も開発していって、日本の家庭に「夕食にスープを作る」というスタイルを確立させていきたいですね。ポッカのホームページでも、オリジナルレシピを色々公開したりしていますので、参考にしていただきたいと思います。

将来的には、バリエーションを増やして、ご家庭で手作りスープを楽しんでいただく機会を増やしていきたいと思っています。

 
「ルゥでつくるコーンスープ」を使って作った
「アスパラコーンスープ」レシピはこちら
 
―――商品以外ではどんな展開を予定されていますか?
会員登録して楽しいコンテンツで遊ぼう
ポッカ「コトコトパートナー」
 
大楠

何度か、ポッカのホームページのお話が出たかと思うんですが、今、ポッカでは「コトコトパートナー」という、スープが好きな人のためのコミュニティサイトを運営しています。

もともと「コトコトパートナー」は、「じっくりコトコト煮込んだスープ」のファンの方とのコミュニケーションを目的としてはじまったサイトで、この「コトコトパートナー」という名前も、ユーザーの方に応募いただいた中から選んだ名前です。

大楠

「コトコトパートナー」では、ゲーム、占い、掲示板やアンケートなどのコンテンツで
お客様とコミュニケーションをとっています。
そういった中で、商品に対するご感想や、じっくりコトコト煮込んだスープ」に対する
ご意見・ご要望をお客様から沢山いただいておりして、
こういったお声を、これからの商品やキャンペーンに活かしていきたいと考えています。

まだ実際には行われていないのですが、
将来的な理想としては、この「コトコトパートナー」でお客様と互いにコミュニケーションをとりながら、
一緒に新しい商品の開発などを行っていきたいというようなことも考えています。

「コトコトパートナー」という名前のとおり、お客様との関係を大切にしながら、
より喜んでいただけるような商品作りをしていきたいと思っております。

 
※「贅沢」シリーズには、3袋入りと2袋入りがあり、3袋300円のものは「コーンポタージュ」「オニオンスープ」「クリーミィコーン」
 2袋300円なのは「クラムチャウダー」「クラムチャウダー マンハッタンスタイル」


株式会社ポッカコーポレーション



vol.57
 
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート

このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved