オピ研とは、みなさんからいただいた商品・企業への声を
オピネットがみなさんに代わって直接企業に届けちゃおう!
というコーナーです。
オピネットへどしどしご意見お待ちしています!
vol.56: ポッカ(1) 〜じっくり、コトコト…2005.01.10
オピモニ「じっくりコトコト煮込んだスープ 緑野菜」
オピモニ「ポッカ COTOCOTO DINER」

気持ちや身体を、ほっ。とさせてくれるおいしいスープ。
特に寒いこの季節には、やさしい温度で体の芯から温めてくれます。

今回のオピ研では、こだわりのスープでおなじみの「じっくりコトコト煮込んだスープ」が
今年で10周年を迎える 株式会社ポッカコーポレーションさんに
「じっくりコトコト煮込んだスープ」にまつわる想いや
今年新発売の「野菜シリーズ」などについて伺ってきました!

今回お話を聞かせてくれたのは、この三人。

写真左から
食品商品企画・管理グループの大楠さん
宣伝企画グループの伊丹さんと本谷さんです。

―――今年「じっくりコトコト煮込んだスープ」は、10年目を迎えるそうですが、
    どんなきっかけで、開発が始まったのですか?
大楠
「大人の人にもスープを飲んでもらいたい」そんな願いから開発されたのが、「じっくりコトコト煮込んだスープ」です。

昔から、コーンスープを中心にインスタントのスープというのはあったんですが、子供向けのものが殆どで、「大人のためのスープ」というのはありませんでした。

大人のためのスープを作ろう、もっと大人の人にスープを飲んでもらうために、素材をたっぷり使った、本格的な味の「大人でも満足できるスープ」を作ろうということで、「じっくりコトコト煮込んだスープ」開発はスタートしました。

 
じっくりコトコト煮込んだスープ
具たっぷり「あらびきコーン」
 
それまでにはなかったスタンスの商品ということもあり、構想から完成まで、3年以上かかりました。
昔はおしなべて現在より開発期間が長かったものですが、
それでも開発期間で3年以上というのは、長いほうですね
それだけ、試行錯誤し作りこまれた、開発者の想いの詰まっている商品です。
―――「じっくりコトコト煮込んだスープ」というネーミングからも「想い」を感じますね。
大楠
もともとはもっと短い名前になる予定で、
「じっくり仕上げ」「煮込んだスープ」といった、短いネーミング案がいくつかあったんですが、
もうそれら全部言いたい、伝えたいことが沢山ありすぎて、どうしても一つに決められませんでした。
なので候補に上がっていた短い名前を色々繋げてみたら、結果的にこんな長い名前に(笑)
伊丹
以前、「じっくりコトコト煮込んだスープ」のコマーシャルで、薬丸さんが

「じっくりコトコト煮込んだスープってさぁ、
『じっくり素材を吟味して弱火でコトコト時間と手間ひまと愛情を込めて煮込んだスープ』
って言いたいところを断腸の思いで短くしたんだよな?たしか」

と言うものがあったんですが、想いを全部名前にしたら、本当にあれくらいにはなります。
今でも結構長い名前ですが、想いの大きさからしたら短めです(笑)

―――発売当初のお客様の反応は?
コーンたっぷりの『あらびきコーン』
 
大楠
「おいしい」「今までとは違う」といった声を沢山いただきました。

開発担当者や取引先の流通関係の方は勿論、一般の方でもそれ以前のインスタントスープとの違いがはっきりわかるくらいに、スープのコクやとろみ、コーンの味などが表現されていて、当時としては結構衝撃の商品だったそうです。
―――最初に発売されたお味は?
大楠
コーンスープです。
最初はファンの多い商品を出していこうということで、コーン、次にじゃがいも、きのこ、と定番のラインナップから揃えていきました。
そこからは徐々にクラムチャウダーやゴルゴンゾーラなど、「じっくりコトコト煮込んだスープ」の強みでもある、具材をたっぷり使ったオリジナリティのあるメニューを出して行きました。
 
1996年に発売された
初代「あらびきコーン」のパッケージ
―――最初に発売したコーンポタージュは、今と当時とでは味の変化はありますか?
二代目から七代目にかけての
「あらびきコーン」のパッケージ
(左上・二代目→右上・七代目の順)
 
大楠
よりおいしくなるように、味は毎年少しずつリニューアルしていますので、10年間という長いスパンで見ると、だいぶ変化しています。
昔と比べると、かなりコーンの味が引き立っていますね。

その年その年の流行を取り入れたりもしているので、一概にこう変わったとは言えないんですが、全体の傾向としては、やはり具材の量が多く、ベースの味が濃厚になってきていますね。
お客様からの声でも、より濃いスープが飲みたいという声が多く聞かれます。
そういったお客様の声も味に取り入れて、毎年毎年味をリニューアルしています。
大楠

ちなみに、パッケージも何度かリニューアルをしていて、
今の「じっくりコトコト煮込んだスープ コーンポタージュ」のパッケージは七代目なんですよ。

パッケージも味も、より良く、より喜んでもらえるように、
お客様の声を聞きながら、毎年すこしずつ改良しています。



株式会社ポッカコーポレーション



vol.56 ポッカ(2)
 
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート

このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved