みんな知ってるおなじみのあの商品、はたまた今話題のあの商品、
オピネットで話題になった商品などなど、注目の企業にオピネットが突撃インタビュー!
>>オピ研 バックナンバー

vol.53:カンロ株式会社(2)〜キシリCのど飴 200510.04

『キシリCのど飴』には2種類の味がありますね。


キシリCのど飴(アセロラ)
はい、レモン味とアセロラ味です。他にも数多く候補の味はあったのですが、ビタミンCを多く含む果物としてこの2種類を選びました。
発売前にどちらを先に発売するか大分悩んだのですが、最終的には「レモン=ビタミンC」「ビタミンCといえばレモン」というイメージが強いのでレモン味から発売しました。
次いでアセロラ味を今年の3月に北海道・東北で先行エリア発売したところ、ご好評をいただいたので5月に全国発売をしました。

発売時に何か他にもこだわったことはありますか?


中身の個包装も統一されたカラーのデザイン
店頭でパッケージを見るときに「この間買ったのど飴なんだったっけ?」と記憶に残らないようなものではなく、何か個性や印象が残るようにしようと考えました。そこで両端のカラーと、真中にあるCという文字を使って印象的なパッケージにしました。
全体的なデザインはのど飴、キシリトールというヘルシー感とすっきりとした感じをイメージしています。
他にも発売当初にはお客さまに食べていただこうとキャンペーンに力を入れました。商品を言葉で説明するよりも、一度食べてみればどんな飴かわかっていただけるわけですから。
ですから試食品を食べていただくということをメインに、店頭での試食販売、街頭でのサンプリング、イベントでの配布などを行ってみなさんに「新しい飴が発売になりました」ということをお伝えしました。テレビコマーシャルや広告を行ったこともあってとても評判が良かったです。
カンロでは、新商品を多数発売しますが、その中でも、『キシリCのど飴』は力をいれてかなり大掛かりなプロモーションをしました。

今、レモンとアセロラの2つの味が発売されていますが、どちらがよく売れているんですか?


「キシリCのど飴」発売の際には、テレビコマーシャルなど、
大々的な宣伝がされた。
(これは、テレビコマーシャルの一部)
コンビニの店頭に並んでいるのはアセロラ味が多く、スーパーではアセロラ味・レモン味が同じくらいか、やはりアセロラ味が並んでいるところが多いと思います。

お客さまの反応はいかがですか?

おかげさまで「おいしい」とか「友達にあげたら喜ばれた」といったお声をいただいています。
>>オピ研 バックナンバー
ホームへ | 企業インタビュー | イラストエッセイ| アンケート
このウエブサイトは(株)マーケティング・コミュニケーションズにより運営されています。
Copyright(c)2003-2017 Marketing Communications, Ltd. all rights reserved